ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
靖江(JingJiang)日本料理店開店イベント
寒さ恐れてアジア周遊番外編「クアラルンプール」
寒さ恐れてアジア周遊5「プノンペン」
寒さ恐れてアジア周遊4「パタヤ」
寒さ恐れてアジア周遊3「バンコク」
寒さ恐れてアジア周遊2「ホーチミン」
寒さ恐れてアジア周遊1「ダナン」
プノンペンで心のスキマ埋められる・・・
作曲リターン第3弾制作秘話!!
スタジオミュージシャンのツラいお仕事
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2017年1月27日

全中国ひとりドラムツアー2017年 湖南省「浏阳」

長沙での活動(HuoDong)を終えたあと、
毛沢東の生家を見て、毛沢東が愛した毛氏紅焼肉を食して、
次の日は移動日!!

到浏阳了~ - Spherical Image - RICOH THETA

着いてすぐ宴が開かれるのだが、
この地元の全ての人間が初対面!!(>_<)

担当の沙泳江(Sha YongJiang)はNAMNでアメリカに行ってるのでこの全ての初対面の人間をワシひとりで相手しなければならない・・・

思えば非常に精神力の必要な仕事である(笑)

次の日はセッティング!!

セッティングちう〜 - Spherical Image - RICOH THETA

ご飯は地元の張老師のご自宅にお呼ばれした・・・

在张老师家里吃饭!!家常菜太好吃了!! - Spherical Image - RICOH THETA

初対面であろうがこうして親交を暖めてゆくと、
例えば昔あった振込詐欺事件のような、
中国じゅうにかけがえのない「友人」を作ることが出来る・・・

単なる「仕事」を超えて、自分の人生にとってかけがえのない活動をしているんだなと実感・・・

ちなみにこの奥さんのお姉さんの旦那さん(中国語で何と言うんや?)は、
このワシのためだけに打ち上げ花火を上げてくれた。

これ一体いくらかかんねん!!!(◎_◎;)

まあとにかく命がけで接待してくれてるのが伝わって来るひとつのエピソードであるが、
こちらはこちらで気を使って一緒に飲むだけでなく、
やはり恩返しはドラムである!!

翌日は本番!!

ちなみに開演前なので空席が目立つが、
当然のごとく開演と同時に満席となる!!

チケットには800元(1万6千円)と印字されているが、
実際のところドラム教室の生徒関係やお世話になった人に全て配るだけで終わってしまう。

実際張老師の携帯にはひっきりなしに「チケットあるか」のメッセージが届くが、
「もうないんだよ、悪いな」と苦笑いする。

まあ「金を儲ける」ためにやっているイベントではなく、
要はドラム教室の発表会にご高名なアジアドラムキングを呼んで、
みんなで賑やかに年を越そうというイベントである。

そして打ち上げ!!

中国の旧暦では大晦日前である。
まさしく忘年会!!

そして翌日は4時半起きで北京に帰るのだが、
張老師をはじめ、そのご家族からひっきりなしにメッセージが入る。
「もう帰ってしまうなんて寂しい」・・・

初対面で3日間べったり一緒にいるだけで、
この見知らぬ街に「家族」が出来たような感覚である。

この街にも是非もう一度来たいものだ・・・


ファンキー末吉ひとりドラムツアーの軌跡はこちら

«新しい記事
こたつ・・・
前の記事»
全中国ひとりドラムツアー2017年 湖南省「長沙」