ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018雲南省
支援は人のためにあらず
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
日本の音楽が危ない 第2弾 コンセプトアルバムの発売に支援を!クラウドファンディング募集中

2011年9月27日

中国のラップ歌手「爽子(Shuangz)」のその後

前回、女と手に手を取って逃げ出した「爽子(Shuangz)」であるが、
戻って来てアルバムを制作しているらしいことは聞いていた。

事務所と喧嘩して逃げ出して、
ワシはその事務所に雇われたわけだからもう手を貸すわけにはいかない。

友人のスタジオに詰めてずーっとやっていたらしいが、
結局ワシは一度も顔を出さなかった。

そんなある日、アメリカのWyn Davisからメールが来て、
「Funky、また素晴らしいアーティストを紹介してくれてありがとう!!
お前のプロジェクトなら俺はいくら安くてもやってやるから言ってくれ!!」
と、えらい感激して言うのだがとんとあてがない。

よくよく聞いてみると、
結局この「爽子(Shuangz)」のアルバムはWynんとこでTDしたようだ。

ちゃんとワシが引いたレールの上をワシなしで歩いていたのか、
と少々腹立たしい気持ちはあったが、
まあ人のトラブルに首を突っ込んでろくなことはないので放っといた。

ところがここに来て、
その昔の制作費を出したDongLinという男から電話がかかって来た。

「来月15日ヒマか? 爽子(Shuangz)の新作発表ライブで1曲叩いてくれ!!」

どうもこのDongLinという男はよくわからない。
前回は結局ワシに前金を払って本人にトンズラされたのに、
もう懲りていると思ったらまた新しいプロジェクトにも顔を出している。

いや、口ぶりではまたこれにも金を出しているのだろう・・・(不思議)

まあスケジュールだけ押さえて忘れていたら、
今日、中国のTwitterとも言われる「新浪微博」が騒がしい。

ShuangzAndFunky.jpg

【亚洲鼓王Funky末吉和爽子】
@FunkySueyoshi 在日本家喻户晓的摇滚乐队"暴风"领队鼓手,被誉为亚洲鼓王。
本次爽子新专辑中,有两首作品的旋律是老Funky亲子操刀谱写。
10月15日,爽子新专辑首唱会,Funky将作为助演嘉宾出席,鼓迷和爽磁绝不可错过。

まあてっとり早く言うと
「アジアドラムキングが爽子(Shuangz)のために2曲作曲した!!
次のライブではゲストでドラムも叩くからみんな見に来い!!」
というわけだ。

ワシのリンクがついているもんだからみんなRTしまくって、
フォロワーは増えるわRTは来まくるわ・・・

曲を聞けるリンクも貼られていたが、
最近の中国のサイトは外国のIPアドレスから曲を聞けなくしているので日本からは聞けなかったが、
まあタイトルに見覚えがあるのできっとワシがアレンジした曲だろう。

アレンジと言ってもラッパーは詞しか書かないので、
必然的にサビをつけたワシが「作曲」ということなのだろう。

中国にしてはちゃんとしている!!(笑)

まあワシにしてみれば前金をもらっているので途中で投げたその仕事をどうしようと知ったこっちゃないが、
まあワシに何も言わずにワシの引いたレールを自分のレールのように走ってたんじゃ少々面白くなかったところが、
まあいつもの中国らしく最後に全部帳尻を合わせて来る。

念のために北京のアシスタントに
このイベントはギャラが出るのかどうか電話で確かめさせた。

「何かギャラではないけど紅包は出るそうですよ」

まあ前金をもらっているので出なくても顔出しには行くが、
紅包(ご祝儀)まで出るというのはなかなか破格である。

ひとつだけ心配なのは、
X.Y.Z.→Aの「I Promise You」をラップにして歌わせようとしてたのだが、
ワシが作曲したというもう1曲がこの曲だったらワシはX.Y.Z.→Aのメンバーに申し訳が立たんぞ・・・

ま、二井原の歌が並の中国人歌手で歌えるわけないからまあありえんやろうなあ・・・

・・・と言いつつちょっと心配な今日この頃である。

«新しい記事
爆風スランプトリビュート盤の次のレコーディングスケジュール
前の記事»
9月の爆風トリビュート制作週レポート