ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
学びの窓
カンボジア大阪東京3元中継生ライブ大成功!!
遠隔地同時演奏配信大成功!!
カンボジアのメタルドラマー
遠隔ライブ配信2回目レポート
ネット配信同時演奏のやり方と今後の課題
美女と三密3人乗り・・・
独裁国家の強み
カンボジアのヘビーメタル界
カンボジアにてドラムレコーディング!!!
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2011年5月10日

手数セッション「絵のないDVD」プログラム

手数セッションのライブ盤をもう予約販売している

TekazuSession.jpg

音源も出来上がり、現在最終的なデザインを詰めているところである。

・・・と言ってもデザインに無頓着なワシは、
「まあええようにやって下さい」
とほったらかしである。

「ワシは目で見るセンスが皆無ですさかい」
とメールを回したら、こーぞーさんに大受け!!

「僕もそうかもです。ステージでメイクとかしませんし、
格好を気にせず動きやすい衣装で叩いちゃいます。
ワシらヨシキや真矢、淳士みたいにイメージ作りから入らなアカンかもですよ」
と笑ってた。

とか言いながらデザインはこーぞーさん中心で着々と仕上がり、
あと残すは「絵のないDVD」のプログラムである。

この「絵のないDVD(もっとええネーミングはなかったんかい!!」というのは、
パソコンで再生してそれぞれのプレイヤーのソロトラックを聞くことが出来るという(恐らく)世界初の企画である。

「自分のプレイを裸にされて聞かれてもいい」
という男気のあるプレイヤーのみが実現出来る企画なのであるが、
言うは簡単やるは難しで、
簡単なプログラムでシーケンサーソフトのように、
「ちょこっとソロボタンを押したらそのソロトラックを再生する」
というのをプログラムするのは結構大変である。

プログラムと言えばワシは神戸商科大学管理科学科中退である。
パソコンというもののなかった当時、
「アルゴリズム」なるものを書いて、
「コボル」だの「アセンブラ」だの「フォートラン」だのコンピュータ言語でプログラムし、
パンチカードに穴をあけて入力していた。

すぐに大学を中退したのでもうそんな言語は忘れてしまったが、
次にはAccessというWindowsのソフトにハマってしまい、
今度は「Visual Bassic」という言語で何たらクエリたらを使って、
X.Y.Z.→Aのファンクラブ名簿や印税の分配システムを作ったりしていた。

テレビゲームもやらないワシにとっては、
「プログラム」というのはきっと「ゲーム」だったのであろう。
スキルを蓄えてステージをクリアしてゆく「遊び」だった。

もうそれからも足を洗ったので今更自分でプログラムしようとは思わない。

ワシはSがITの会社をやってると聞いて電話した。
「こんなん出来るか? ほな作っといてや」
と言い残して北京に飛んだ。

可哀想にSは連休返上でFLASHを使って一生懸命プログラムを作ったらしい。

「いやー末吉さんのやりたいことはきっとJAVAの方が実現出来ると思うんですが、
あいにく僕にはそのスキルがないんですよ・・・」
と言うので、
「ほな出来る人探しまひょか!!」
ウィズダムに電話をする。

ワシのブログとか店のHPを作ってくれた会社である。
幸いSの会社に近いので飲みに呼び出す。

遅れてやって来たウィズダム社長は汗をかきながらこう言った。
「出来そうな人、見つかりました!!ちゃんとギャラは飲み代だと伝えましたから」
近々にその人の家を襲撃して、
「頼み込む」という名の「脅し」をかけに行くことになる。

ファンキー末吉と知り合いになると大変である。
とりあえずねぎらいでホルモン!!

Horumon.jpg

強引に巻き込まれた人達の戦いはまだまだ続く・・・

«新しい記事
歯医者と眼医者
前の記事»
これは名盤!!