ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018雲南省
支援は人のためにあらず
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
日本の音楽が危ない 第2弾 コンセプトアルバムの発売に支援を!クラウドファンディング募集中

2010年8月 8日

Wing全中国ツアー広西省欽洲コンサート番外編:携帯紛失

「コンサート終了後にすぐビールを飲みたい!!」
というのは、サウナ上がりにビールを飲みたいのと同義である。

麦わら帽子を買いに行った時に、
このスタジアムの周りは「老街」という下町であることがわかったので、
「じゃあライブ終わったらそのままその街行ってビール飲もう!!」
という予定にしていたのじゃが、
今回の旅に同行していた週刊アスキーの末吉担当である中山氏、
街を歩いてるうちに「頭が痛い・・・」と不調を訴えだした。

コンサートじゅうTwitCastingでダダ漏れ配信してくれていたのじゃが、
あまりの暑さでさすがに参ってしまったのじゃろう・・・

タクシーを拾うために一応「老街」を歩いて抜けたのじゃが、
ここで面白い店を発見!!

WingQinZhouNamautagoekissa1.JPG

歌声喫茶を生演奏でやってるみたいなもんである。
見れば指揮者がいて、
恐らく近所のおばはんが譜面を持ってステージに上がってみんなに配る。

民謡チックな曲が多いのだがなかなか演奏もしっかりしてた楽しめた。

んなことやってる間に週アス中山の頭痛はひどくなり、
そうそうに退散した。

タクシーに乗りたかったのだが見つからず、
仕方ないのでバイクタクシーに2人乗りならぬ3人乗りでホテルに帰り、
じゃあ俺は打ち上げ行くよ、ゆっくり休んでてねと言うか言わぬか中山氏、
「どうも携帯を落っことしたみたいなんです・・・」

それは大変だ!!
日本だと見つかる可能性があるが、
中国だとまず絶望的である。

とりあえずその携帯番号に電話をしてみる。
誰も出ない・・・

ということは少なくともまだ誰かに拾われているわけではないということだ。
ワシが「じゃあビール飲みに行くよ」と電話した時には中山氏はバスの中だったので、
バスの中だったら見つかる可能性はあるが、
一番確率の高いのはバイタクに乗ってポケットから落としたということである。

むやみに携帯を鳴らしても
「見つけて拾って自分のものにして下さい」
ってなもんなのでとりあえず明日探しに行くことにしてワシは打ち上げに行った。

田舎の打ち上げは何かと面白く、
こんなんがあったり、

WingQinZhouUchiage1.JPG

こんなんがあったり、

WingQinZhouUchiage2.jpg

おまけに主催が協賛しているキャバレーなのでお姉ちゃんが乱入して来たり、

WingQinZhouUchiage3.JPG

これがいかんかった!!
ワシは女の子がつく飲み屋でろくなことがあったことがないのだ!!
案の定ホテルに帰って充電をしようと思って発覚した。

iPhoneを無くした・・・

しかもそのiPhoneに刺さっているSIMカードは中山氏のヤツである。
中山氏またも受難!!

ふと見れば中山氏は隣で高いびきで寝ている。
とりあえずそのキャバレーの社長に電話して探してもらうが見つからない。
そのiPhoneはデータ通信専用に使っていたので電話も鳴らすことが出来ない。
自らバイタク飛ばしてキャバレーまで行って見てみたが見つからない。

仕方がない・・・月末の香港でiPhone4のSIMフリー版をゲットするか・・・
とか思いながら眠りについた。

朝ふと思いついて目が覚めた。
「iPhoneを探す」でどこにあるのかわかるんじゃないの?・・・

さっそくパソコンを起動して「iPhoneを探す」をやってみた。

使えない!!
1分前の場所が高田馬場になっとる・・・
きっと中国では中継基地の関係でうまく作動しないのだろう。

しかし一応iPhoneと繋がっているのだからロックとかワイプとか出来るかも知れない。
パソコンからそのiPhoneをロックしてみた。

何とポシェットの中から音が聞こえたではないか!!
無くしてなかったのね・・・(アホです)

そしてその音で中山氏が目が覚めた。
「よし!探しに行こう!!」
ということでまたふたりでバイタクにまたがって「老街」に行った。

道ばたで落としたならもう拾われているだろうという雰囲気だったので、
残る可能性は会場である。

会場は昨日のイベントでゴミが散乱し、業者がゴミを片付けていた。
中に入ろうとすると担当者のおばはんに咎められたが、
「夕べ携帯落としたんだ!!入るぞ!!」
と強引に入って行った。
「バカねえ、見つかるわけないじゃん・・・」と言われながら・・・

マナーモードにしているらしく鳴らしても音は出ないが、
誰かに拾われてたらさっそく電源を落とされるはずなので鳴らないはずである。

砂漠の中から砂金を探すようにゴミの中から携帯を探すが、
昨夜バスを停めてた辺りにいくと何やら携帯のようなものが・・・

WingQinZhouKeitai.jpg

あったー!!!!

中国で落とした携帯が見つかるなんて奇跡である。
喜ぶ中山氏!

WingQinZhouNakayama.JPG

めでたしめでたし!!

«新しい記事
北京和僑会設立パーティー
前の記事»
Wing全中国ツアー広西省欽洲コンサート