ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣2019年秋のツアー江蘇省「南京」
布衣2019年秋のツアー河北省と北京
布衣2019年秋のツアー河南省「南陽」
布衣2019年秋のツアー湖南省「長沙」
布衣2019年秋のツアー貴州省「貴陽」
布衣2019年秋のツアー広西チワン族自治区「南寧」
布衣2019年秋のツアー雲南省
布衣2019年秋のツアー四川省と重慶市
布衣2019年秋のツアー陝西省
布衣2019年秋のツアー青海省「西寧」
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2009年10月 3日

やっぱ無理じゃろ・・・

なんぼファンのみんなにオーケストラバージョンを聞かせたいと言っても、
テンポ180でクリックに合わせてツーバス踏むのは無理じゃろ・・・
(橘高ナイトのリハーサルの話)

そりゃワシは筋肉少女帯のコンサートでテンポ190の「スラッシュ禅問答」を叩き切った。
しかしそれは「人間」であるみんながもうテンポの限界であるワシに合わせてくれるからである。

ところが機械は一切そんな温情はない。
ちょっとでも遅くなると容赦なく見捨ててゆく。

たとえば足がもつれるなどしてほんの1拍だけほんのちょっとだけ遅れたとする。
「人間」相手だと、その次の拍を頭として仕切り直してくれるが、
機械はようしゃなく見捨てて先に進んでゆくので、
その1拍を取り戻すのにそのテンポより速いテンポにして追いつかねばならない。

つまり180が自分の限界の速さだったとすると、
ライブでクリックに合わせて叩くのは無理なのである。

レコーディングはまた違う。
パンチイン、パンチアウトと言って、
そのちょっとよれた部分だけまた録音し直せばよい。
つまり180が限界の速さであっても繋ぎ合わせればレコーディングが出来るのである。

速さの限界を超しているスラッシュ禅問答が叩けたのは
「アドレナリン」という脳内麻薬のおかげである。

190というテンポをメトロノームで流して、
足で八分音符を踏むと、とてもじゃないけどあんな長い時間踏み続けられるもんではない。
ところがこの麻薬は「苦しい」とか「痛い」とかを麻痺させ、
脳の命令を直接肉体に伝え、
あたかも「出来ない」ことが「出来る」かのように錯覚させてしまうのだ。

その麻薬がすーっと引いてゆくと当然肉体にダメージが残る。
出来ないことを「出来る」と勘違いさせて酷使されてるのだから当然である。
コンサートで「スラッシュ禅問答」よりもその後の「イワンのバカ」の方が苦しかったのはそのせいである。

また、一応麻薬物質なのであるから脳にもダメージが残る。
いわゆる「アホになる」のである。

まあそれはそれで気持ちがいいのでよい。
おかげで今夜のブルースライブはいい演奏が出来たと思う。

明日は夜にでブルースライブだけなので、
とりあえず風呂にでも入って酷使した肉体を労ってやる。
そして明後日はその肉体を騙して酷使するのだ。

橘高曲、おそるべし!!
ドラマーを廃人にするが如し!!

«新しい記事
究極のホルモン屋
前の記事»
ちゃんとライブやってたっつうねん!!