ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣2022年ツアー浙江省寧波
布衣2022年ツアー浙江省温州
布衣2022年ツアー安徽省铜陵
布衣2022年ツアー江蘇省蘇州
布衣2022年ツアー江蘇省南京
布衣2022年ツアー江蘇省無錫
布衣2022年ツアー山東省临沂
布衣2022年ツアー山東省潍坊
布衣2022年ツアー内モンゴル自治区フフホト
布衣2022年ツアー初日遼寧省大連
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
クメール語講座
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2009年10月 4日

究極のホルモン屋

エミさんの旦那(クマさん)はちょっと変わっている。
全世界をバックパッカーで回ったことがあるというのだから変わってて当然だが、
エミさんのライブにはいつも神戸から車を運転してやって来て、
レコーディングが始まるとどこからともなくコーヒーを買って来てくれ、
ライブが終わると打ち上げ会場まで探して来てくれる。

今回は車に自転車を積んで来た。
停め放題の駐車場を探すのに、
やはり便利のいいところは高いので、
遠くの安いところを探して自転車で店まで戻って来るためである。

そんなクマさんがこんなものを持って来た。

RyuouHorumon.jpg

「ホルモン大王」ファンキー末吉の目の届くところに新しいホルモン屋をオープンするということは喧嘩を売ってるのと同じである。
これはライブ終了後に勉強しに行くしかない!!

いや、ホルモンどころではないことはじゅうじゅう分かっている。
翌日は橘高ナイトで果ててしまうかも知れないのである。

いや、果ててしまうからこそ思い残すことなく好きなモノを食して心おきなく果てたいというのは人情ではないか!!

11時半に店が閉まってしまうというのをクマさんが頼み込んで開けてもらい、
結局11時半にみんなでおしかけた。

注文は「ホルモン大王」たる私の仕事である。
ホルモン盛り合わせ1480円。

「うーん・・・ほな1テーブル3人前ずついっとこか!!」

店員さんが目を白黒させている。
「1人前500gありますよ」

「そんなにあるんかぁ・・・ほな1テーブル2人前ずつ!!」

それでも1テーブル1kgある。
ホッピーを飲みながらそれを全部たいらげる。

いや、ホルモンどころではないことはじゅうじゅう分かっている。
しかしここで究極のホルモンを食わずに果ててしまったら一生後悔が残ってしまうではないか!!

満腹になって酔っぱらったワシは、店からチラシを取って来てもらい、
店の人にそれを渡しながら胸を張ってこう言う。

私は「ホルモン大王」と申す者です。
このチラシの一番顔がぱんぱんに腫れているのが私です。
この私がここのホルモンは旨いと言っているのだから本当に旨い!!
あなたがたはこのチラシを店に貼って、
「ホルモン大王が旨いと太鼓判を押した店です」と書いてもよい、
ワシは感激したぞよ!!

とチラシを100枚ほど置いて帰って来た。

酔いどれの言うことである。
その店がその後チラシをどうしたか定かではない。

しかしワシはこの日、思い残すことなくホルモンを食した。
今日はこれから死地に向かうべく用意をしている。

果てるかもしれないのは1曲目と最後の曲である。
生きていたらまたこのホルモン屋に行ってチラシがどうなったかを確かめつつ1480円ホルモン盛り合わせ500gを食いたいと思う。

«新しい記事
打ち上げ
前の記事»
やっぱ無理じゃろ・・・