ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
一起高呼Rock'n Roll
マカオのグルメレポート
BEYONDの思い出の曲
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2018年9月27日

「おすし」肩慣らしライブ@八王子

和佐田の「いわし」に対抗して「おすし」というユニットを組んだ。

Wb.「お」大西慎吾
Dr.「す」Funky末吉
Pf.「し」進藤陽悟

まあいつもJazzをやる時に一緒にやっていたメンバーなのであるが、
今回は「Live Recordingツアー2018」と銘打って10月にツアーをやる。

10月15日(月)名古屋Breath
18:30開場、19:30開演
10月16日(火)大阪ケリーズ
18:00開場、19:30開演
10月17日(水)神戸萬屋宗兵衛
18:30開場、19:00開演
10月18日(木)京都RAG
18:00開場、19:30開演
10月19日(金)豊橋天水
18:00開場、19:00開演
10月20日(土)小田原カボス
18:30開場、19:00開演
10月22日(月)高田馬場音楽室DXワンマン
10月23日(火)高田馬場音楽室DXゲスト「いわし」+年末限定ユニット「しわす」
18:30開場、19:30開演

というスケジュールなのだが、
「Live Recording」というぐらいだからライブをレコーディングしてCDにする予定である。

「Jazzなんだから別に客席にマイク置いてステレオで録ったらそれでええんちゃうん!!」
と軽く考えてたら、初日の名古屋Breathでは一応マルチチャンネルで録音が出来るらしい・・・!(◎_◎;)

人間やっぱ「欲」が出るもんで、やはりここで一番いい演奏をしときたいと思うものであるが、そこはそうそう「初日に初日は出ない」(>_<)

「久しぶりだしどっかで一本肩慣らししとかない?・・・」
というわけで小屋を探した・・・

別に肩肘張ってやらなくてよい緩い感じの店・・・
あった!!八王子ぐるまま!!

ママさんがひとりでやっている素敵なお店で、
「肩慣らし」にはもって来いである。

・・・ところがこの店のHPにいつまで経ってもこのライブの詳細がUPされない!(◎_◎;)

忘れてるのかと思ってママさんに連絡をしてみた。
(ちなみにこのママさんも素敵な人なのだが、ちょっと天然が入っている(笑))

「ママさん、このスケジュール入ってる?HPにはUPされてないみたいやけど・・・」
「え?UPしていいんですか?」

!(◎_◎;)・・・なんでスケジュールUPしたらいかんみたいな状況があるの?・・・

「だってUPしたらJASRACが来るでしょ」

!(◎_◎;)・・・なんでワシがライブやったらJASRACが来るの?
いや、例え来たとしても、なんで来たら困るん?入場料ちゃんと払うんやからお客さんやん・・・

「UPするんですか?・・・いいですけど、そしたらご自分でJASRACにお金払って下さいよ。うちはもう全く余裕ありませんから」

!(◎_◎;)・・・お宅は包括契約で毎月お金払ってるんやから、なんでワシが出る時だけワシが自分で払わないかんの?
そもそもJASRACは裁判でも明らかになったけど出演者からの許諾申請は認めんし〜・・・

全くもって「風評被害」である(>_<)

「ママさんね、心配やったら直接JASRACに電話して聞いてみぃ〜、"ファンキー末吉がうちの店に出演するんですけど更にいくら払わなければならんですか?"って(笑)」

国際電話でとくとくと説明してやっと納得してくれたのかスケジュールが載ったようだ・・・

12(金)19時半オープン
Funky末吉アコースティックJAZZユニット「おすし」始動!!LiveRecordingツアー2018
Wb.「お」大西慎吾 Dr.「す」Funky末吉 Pf.「し」進藤陽悟
¥3500

まあママさんが悪いわけではない。
包括契約を結んだ時の担当者の説明が悪くて天然入ったママさんがずーっと勘違いしてただけのようなのだが・・・

おすしツアー20181012.jpg
                                   
このツアーでは「お持ち帰りCD」と称して、
来年にでも発売予定のCDアルバムとは別に、毎回のライブをレコーディングしてそのままCD-Rに焼いてその場で発売します。

前回「ファンキーはんと大村はん」のツアーで試しにやってみたのだけれども、
予想通りJASRAC管理楽曲が入ると手続きが相当めんどくさい(>_<)

ですので、もうJazzライブでやるような楽曲は出版社に無理言ってJASRACから引き上げました。
これらの楽曲は当分の間著作権フリーです!!どんどんカバーして下さい〜

Dream Express
ろう君の初恋
炎の靴
Everything is from the sea
Canal Street Samba

Jazz曲って人にカバーしてもらってなんぼやのに、
これだけガチガチに縛られて、
しかもCMや放送とかで使われない限り自分で使用するのに自分で「みかじめ」のようにお金を払うだけである。
万が一CMや放送で使われるようになってから別の著作権管理会社に登録したらええんちゃうん!!という考えである。

Jazzは同じ曲でも毎回演奏が違うので、
この「お持ち帰りCD」、後に発売されるCDアルバムとはまた違った価値が出るのではと期待しております。

「おすし」ツアー、まずこの「肩慣らしライブ」から是非お越し下さいませ〜

«新しい記事
布衣秋のツアー2018寧夏のグルメ
前の記事»
布衣秋のツアー2018寧夏回族自治区「銀川」