ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
恩師との思い出
母の四十九日
ファンキーはんと大村はん東北ツアー
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2018年7月 7日

母の四十九日

選んだように布衣のツアーの移動日に亡くなった母
四十九日もビッタシ例年恒例のはっつぁん祭りの翌日!!

娘と息子は先にキャンピングカーで出発し、
ワシはライブ終了後に夜バスでとりあえず神戸ぐらいまで行って、
着いたら車に合流して・・・

・・・とか考えてたらまず、
バスのチケットを1日間違えて取っていた(>_<)

楽屋ですぐさまキャンセル!!
・・・しかしそれ以前に関西四国地方は大雨で警報まで出ているそうではないか!!!(◎_◎;)

娘たちの車は高速の通行止めで苦戦ちう〜

翌朝新幹線で行こうと思ったが瀬戸大橋線が運休してて四国に渡れない(>_<)

こうなったら飛ぶか飛ばんかわからんが飛行機で行くしかない!!
・・・というわけで法事は15時からだが始発を予約!!

ライブ終わりでとりあえず蒲田まで行ってカプセルホテルで泊まる・・・

朝5時に起きて京急線で羽田へ〜
私の乗る便は飛ぶか飛ばないか7時の天候を見て決めるらしい・・・

結局「飛んでも降りられなかったら羽田まで引き返します」という条件の下離陸〜!!

高松はちょうどその時には雨はやんでたようで無事着陸〜
坂出までのリムジンバスに乗り込んで降りたところが元実家の前!(◎_◎;)

この実家の方は、両親が離婚して父親は家業の中華料理屋平和園、母親が当時借金だらけだった貸しビルをもらって、私は母の方についたのでふたつ目の実家ということになる。

やはり生まれ育った平和園が気になるので見に行ってみる・・・

そうそう、この3階が私の部屋で、まあいわゆる不良の溜まり場(笑)
ドラムセットからアンプから持ち込んで、
学校から帰ったらみんな集まって「ロック」なる「不良の音楽」を大音量で練習していた・・・

さすがに近所の人が「親の頭を疑います」と匿名でハガキを送って来て、
母がそれを無言で部屋のドアに貼り付けてたなぁ・・・(シミジミ)

商店街も散策してみたかったけど、
あいにくステージ衣装のまま、
つまり「Funky Sueyoshi」と大きく書いたFunkyTシャツで生まれ育った商店街を歩く勇気はない(笑)

迷惑をかけた近所の人に会わぬようそそくさとその場を後にした・・・


さて娘たちの方は何とか夜中に大村亭に着いたようだが、
あいにく四国に渡る橋はふたつとも通行止め!(◎_◎;)

もう四国に渡る手段はありませぬ・・・

まあ法事自体は喪主の私がいれば出来るのだが、
問題は遺影と喪服を車に積んで運んでもらっていることだ・・・

まあ遺影はどうあがいてももう仕方がない。
着替えがなくてもう臭くなってるのももう仕方がない(笑)

喪服がないのも仕方がないのだが、
FunkyTシャツはまあ黒だからいいとして、
この真っ赤な短パンはいかなるものか・・・(>_<)

お供え物を買いに、幼馴染の高木フルーツに行ったついでに、
「すまん、黒いジャージかなんか貸してくれんか〜」

・・・ってそう言えば親父の時にもここで黒い服を借りたのを思い出した(笑)

さてお供え物も買ったし、お花も買ったし、
納骨とやらもやるので線香などの墓参りグッズも買ったし、
時間通りにお寺に着いたらやはり誰も来ていない・・・

聞けば高知は橋が崩落したので高知からの親戚は来れない・・・

相変わらず本州から四国に渡るルートはないので他の親戚も来れない・・・

まあいい、賑やかにやることが目的ではない。
一般常識の欠如した親不孝なダメ息子が、ちゃんと四十九日っつうイベントをマネごとなりとも取り仕切ってやれればそれでいいのである。

住職さん、実は近所で崖崩れで人が亡くなったとかで、
色々忙しくて寝てないらしく読経するにも声が出ない(>_<)
・・・というわけで副住職さんの読経で法事が始まる・・・

まあいいのよ、住職さんであろうが副住職さんであろうが、
ワシがちゃんとここにいて一緒にお経を聞くことが大事なのである。

読経が終わったら納骨・・・
・・・って外はもう土砂降りの雨!(◎_◎;)

携帯の電源を入れると警報アラーム鳴りまくり!!

!(◎_◎;)・・・

「今日はちょっと納骨は無理ですねぇ・・・」
住職さんが明日責任持ってお骨をお墓に入れておいてくれるということでお寺を後にした。

今日はこちらで泊まって明日雨が小降りになったらまたお寺に行ってみよう・・・
問題は明後日大阪まで行けるかな(>_<)

それにしてもおふくろよ・・・よりによってこんな「ロック」な日を四十九日にせんでも・・・(笑)

«新しい記事
恩師との思い出
前の記事»
ファンキーはんと大村はん東北ツアー