ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018内モンゴル自治区
布衣秋のツアー2018山西省「太原」
布衣秋のツアー2018河北省
Funky末吉トリオ(岡崎トリオ?)上海ライブ
箱バン
カンボジアから陸路でタイへ〜
カンボジアの離島「コーロングサンローム」
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2017年12月17日

靖江(JingJiang)日本料理店開店イベント

まあ色んな「仕事」があるもんである・・・

「日本料理店の開店イベントでドラムを叩いてくれ」
と言われたら、きっとそこのオーナーとか料理長とかが日本人で、
爆風のファンとかで「是非ファンキーさんに」とか言って実現したのかなと思ったら、
来てみたらひとりの日本人スタッフもいない純中国人による超高級日本料理店!(◎_◎;)

日本料理店なんだから日本人で、中国でも有名な人・・・
というわけで白羽の矢が立ったらしい・・・!(◎_◎;)

よくある話で当日入りで十分なスケジュールだったところ、
前の日の朝一番の飛行機で無錫の空港に降り立ち、
車に乗せられて靖江(JingJiang)という街に連れて行かれる・・・

靖江(JingJiang)は一度Pearlの活動の初期に来たことがる。
こちら・・・この活動が始まってもう9年も経ってるんやなぁ・・・シミジミ・・・

寝不足なので午後はホテルで休ませてもらって、
夜にはその日本料理店で接待を受ける・・・

もうね、こんなに食えんて(>_<)

ふうふう言いながらなるだけ全部の料理に箸をつけ、
半分以上残してその場を後にする・・・(>_<)

JingJiangNokoshita.jpeg

もうね、この大トロの刺身を一切れ残してしまったのが悔やまれるぐらい、
まあそれぐらい満腹だったということです・・・(笑)

次の日の昼メシはこれ!!

もうね、全く食い切れません(>_<)
とりあえず満腹でドラムのチューニング!!

今日は靖江という街の日本料理屋のオープニング記念でドラムを叩きます〜 日本人スタッフが誰もいない高級日本料理屋・・・レアな仕事です(笑) - Spherical Image - RICOH THETA

こんな環境で演奏するのもレアやなぁ・・・

まあしかしどんな環境でもやることは同じ!!
命がけでドラムを叩けばそれでいいんですよ・・・

というわけで命がけで叩いたらウケた(笑)

「日本料理ばかりではなんでしょうから晩御飯は地元の料理を・・・」
というわけで何やら高級な中華料理店に連れていかれる・・・

まだ全然腹が減ってないんですけど・・・(>_<)

そこで出て来た石焼ステーキ!!

JingJiangSteak.jpg

もうね、ほんまにレンガみたいな石でじゅうじゅう焼いてるんですけど(笑)

そう言えば昨日も日本料理店でファグラを乗せたステーキが出た・・・

JingJiangFagra.jpg

中国人は昔は牛肉はそんなに食わなかったんやけどな・・・
まあ生魚も食わんかったけど、美味しいとわかったらもの凄いもんな・・・

とわけもなく感動・・・(笑)

これ以外は地元の料理、揚子江で獲れたエビとか貝とか魚とか・・・
と言いつつ魚の中ではこれが絶品!!

JingJiangFugu.jpg

河豚(フグ)ですな・・・

河豚のこのような料理法は青島の迎賓館でもご馳走になったが、
日本の、ほぼ生のままで食べるのと違って、味が強烈に濃い!!

河豚の肝もちゃんとあって、それがちょっと変わったファグラのようで非常に美味だったぞよ・・・(感涙)

そして最後のシメはこれ!!

ホテルでこの料理のプロモーションビデオが流れてたけど、
職人が薄く伸ばしたこの小麦粉を試しに口でぷうっと吹いてみるのな。
そしたら自分の頭より大きく膨らむ!(◎_◎;)

そこに蟹ミソのスープを入れて、それを小籠包みたいに蒸すわけですな。

JingJiangXieHuangTangBao.JPG

中には蟹のミソが入ってて美味!!

・・・というわけで仕事レポではなくてまるで食レポ!!(笑)
でもドラム叩くのは30分、接待を受けるのは2日間、これも大事な「仕事」です・・・

さようなら靖江〜また呼んでね〜

«新しい記事
20度で寒がる南国の人々!(◎_◎;)
前の記事»
寒さ恐れてアジア周遊番外編「クアラルンプール」