ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018雲南省
支援は人のためにあらず
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
日本の音楽が危ない 第2弾 コンセプトアルバムの発売に支援を!クラウドファンディング募集中

2016年7月19日

ひとりドラム北海道ツアー

この移動も大変だった・・・

そもそもがアーリー爆風トリビュートバンドのブッキングが、
高円寺ー両国ー浜松の順にブッキングされたので、
日付もその順かと勝手に勘違いしており、
最終日が浜松だと信じて次の日朝一番で名古屋ー上海のチケットを取っておる・・・

最終日は両国なのよ〜(涙)

というわけで両国終わりに夜バスで名古屋まで走って、
朝一番の上海行き乗って、
次の日上海でライブやって、
その次の日に北海道に入る・・・

取ったチケットは奇しくも上海ー名古屋ー札幌・・・
名古屋空港よう来るなぁ・・・(笑)

名古屋ー札幌はジェットスターという航空会社なのだが、
初めて乗ったのじゃが重量にむっちゃ厳しいのな・・・

そもそもが受託手荷物は予め予約してないと有料!!

まあ中国のサイトで予約するとこの荷物の予約が非常に面倒くさいのでしゃーないのでお金払う・・・

まあここまではよかろう、
ところが今度は持ち込み手荷物は7kgまで、と・・・

パソコンとか重いもんがあるからのう・・・
しゃーないので預ける荷物に電源ケーブルとかいろんなものをどんどん放り込むが、
なんといつも持ち歩いているポシェットも手荷物扱いになると!(◎_◎;)

いや〜これクレジットカードやいろんな大切なもんが入ってるので預けるわけにはいかんのやけど・・・

じゃあということでパソコンと一緒に持ち込み荷物に入れようとすると
「そうされると持ち込み荷物の重量がオーバーしてしまいますので」
え?・・・
「ポケットの中に入れて頂く分には構いません」
・・・というわけでこんな写真の感じ・・・(笑)

JetStarPocket.JPG

でもねぇ・・・ポケットに入りきらんかったた携帯とかは手に持ってるわけで、
例えばそれをコンビニの袋にとか入れてもそれって「手荷物」・・・
裸はよくってビニールの袋は「手荷物」??

じゃあポケットが足りないから今から布を縫い付けてポケットにしたらOKで、
ポシェットをそのまま服に縫い付けたらポケットやからOK?・・・
いやそれは手荷物?・・・なんで?・・・

写真のようにポケットぱんぱんにモノ入れて、
そいでチェックイン終わったらやっぱ全部出してパソコンと一緒に持ち込み荷物に入れるんやから全く意味ないよねぇ・・・

「規則ですから」
・・・って全く飛行機に乗せる重量は変わらないにも関わらず、
その役に立たない「規則」たらのために大勢の人を待たしてポケット満タンにして、
数分後にまた同じように戻すにも関わらず荷物の詰め替えをさせるこのシステムって何?・・・

まあポケット満タンのまま(笑)飛行機乗って札幌へ・・・
そして迎えに来てくれた笠木さんの車に乗って岩見沢へ!!

Hokkaido2016Kasagi.JPG

ちなみに笠木さんとは初対面!!
このツアーをブッキングしてくれた富良野の桑名さんからの紹介・・・

まあ見知らぬ人の車に乗って現地に行くのは全中国ひとりドラムツアーでも慣れたもんやし・・・

上海空港から名古屋空港から飛行機の中から車の中からずーっと飲みっぱなしなので岩見沢のホテルに着いたらすぐこてん・・・

しかしそうすると真夜中に目が覚めてから困るのよねぇ・・・
とりあえず街に何かないかと駅前まで行ってみたのだが、
夜明けの駅前がこんな感じ・・・

Hokkaido2016Iwamizawa.JPG

しかし人気のない朝方の岩見沢を散歩しながら思ったのだが、
こんなチャンスでもないとワシは一生この街をこうしてぶらぶら歩く事はなかろう・・・

ワシが今ここにいるということはいくつもの偶然が重なって奇跡的にここにいるのである。

だから呼んでくれた方々に感謝すると共に、
いつまでも元気で呼ばれたらどこにでも行けるようにしとかないかんな、と・・・

そんなこんなで夜は岩見沢でライブ!!

そのまま地元のホルモン屋で打ち上げ!!

Hokkaido2016IwamizawaHorumonya.JPG

考えたらワシがこの店でホルモンを食うのも幾つかの偶然が重なり合って奇跡的にここでホルモン食ってるわけで、
そう考えると「縁」というのは本当に大事だなと思うわけです・・・

Hokkaido2016IwamizawaHorumon.JPG

ご馳走様でした!!


さて次の日は富良野から迎えに来た桑名さん(これまた初対面)の車に乗って富良野まで・・・

・・・って富良野ー岩見沢って結構遠いでぇ・・・
今にして思えば本当にご苦労様でした。

この日はなんと幼稚園でドラムを叩く!!

Hokkaido2016FuranoYouchien.jpeg

なんとこの幼稚園、体育館のステージには全ての楽器があり、
幼稚園児がバンドをやることが出来るという「ロック」な幼稚園なのです!!

Hokkaido2016FuranoYouchienBand.JPG

園児のみんなが「Runner」を歌ってくれるというので一緒に演奏したが、
脳裏をかすめたのが北朝鮮での幼稚園児とのセッション・・・

一瞬頭の中では「ムルムピョ」を演奏してこの話を園児にしてやろうと思ったが、
まあそれはちょっと難し過ぎたじゃろう・・・

まあでも気持ちとしては「世界中の幼稚園児は同じ」!!
いや、「同じであるべき」・・・かな・・・


この日は飲んで終わって、次の日は2本ハシゴ!!

一本目は北京での友人である菊地圭介さんと伊丹谷良介さんに呼ばれて、
何とご自宅の敷地の中に手作りのステージを作ってのイベント!!

いや〜自宅前でこれが出来るなんてさすが北海道・・・(驚)

そして夜は富良野のライブハウスでライブ!!

セッション!!

酔い潰れ!!

私もうこの時には酔い潰れてステージで寝てたのよ〜

次の日は朝4時起きで札幌まで送って行ってくれた桑名さん、
本当にお世話になりました!!

最後に、その桑名さんがありそでなかった世界初の「ラベンダー茶」を作ったというので宣伝させて頂きます!!


このお茶いっぱい売れてまた来年も呼んでくれたら嬉しいな〜(笑)

«新しい記事
タイでトランジット
前の記事»
全中国ひとりドラムツアー2016年 浙江省「永康」