ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
スタジオミュージシャンのツラいお仕事
デジタル社会のバグ?
四川省ひとりドラムツアー
作曲リターン第二弾完成!!
本の出版記念ライブツアー
Funky末吉のLoop音源
布衣(BuYi)メンバーチェンジ?
ファンキー末吉があなたのライブに参加してドラムを演奏ツアー!!
JASRACの反論は事実に反します
めまい・ふらつき
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2014年6月30日

ひとりドラムツアー西日本編その8米子

尾道からTakahashiさんに車に乗せてもらって米子に着いた。

熊本のドン西郷さんとか、
全くもってこのように次の土地まで送ってくれると助かるのよ〜

物販でぱんぱんのクソ重い荷物引きずらんでええし、
乗り換えもなければ後部座席でふがーっと寝てれば会場まで着いてしまう。

本当にお世話になりました!!


全くもってこの「ひとりドラムツアー」は各地の「人」によって成り立っている。

もともとは尾道が終わったらどこかの空港から北京に発とうと思ってたのじゃが、
北京の仕事がドタキャンになったので、また
「尾道から東京までの間でどっか組んでくれる人〜」と募集したら、
まず先に一日空いて高松、その次の浜松が決まってしまい、
ぽこっと空いてたこの日を鳥取の倉さんという方が手を挙げてくれた。

会場に着いたらこんなポスターが・・・

HitoriDrumYonagoPoster.JPG

素敵な手作りポスターではないか!!・・・

これを見てワシは大体理解した。
今日は開場時間から開演時間までの客入れの時間で演奏する「完全なるオープニングアクト」なのだと・・・

構いまへんでぇ〜何でもやりまっせ〜!!
というわけでセッティング終わったらすぐ開場なのですぐ本番(笑)

HitoriDrumYonagoDruming.JPG

この日の出演バンドは7つ(>_<)
呼んでくれた倉さんのバンドは5つ目だった。

HitoriDrumYonagoRockets.JPG

ワシは開場時間の17時からドラムを叩いて、
全部終わったら23時近く・・・(>_<)

例によって客に酒を奢ってくれと言うのでこんなに飲む羽目になる・・・

HitoriDrumYonagoAkibin.JPG

これだけ飲んで更に打ち上げ(笑)

HitoriDrumYonagoKuraAndShuhei.JPG

ギターボーカルの周作さんもとても面白い人で、
聞けば明後日カレー&ラーメンの店をオープンするとのこと。

「今度は是非うちの店でやって下さい」
とのことじゃが、それは願ってもないことである!!

もともと
「ドラムセットと伴奏を流す簡単なPAさえあればどこにでも行きます」
というものなのぢゃから、カレー&ラーメンの店なんて願ったり叶ったりである。

次は是非そこでお願いします〜

いっぱいご馳走してもらってありがとう御座いました〜


ひとりドラムツアーの軌跡はこちら

«新しい記事
ひとりドラムツアー西日本編その9高松
前の記事»
ひとりドラムツアー西日本編その7尾道