ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
学びの窓
カンボジア大阪東京3元中継生ライブ大成功!!
遠隔地同時演奏配信大成功!!
カンボジアのメタルドラマー
遠隔ライブ配信2回目レポート
ネット配信同時演奏のやり方と今後の課題
美女と三密3人乗り・・・
独裁国家の強み
カンボジアのヘビーメタル界
カンボジアにてドラムレコーディング!!!
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2013年7月 4日

全中国ドラムクリニックツアー2013年 江蘇省「無錫」

無錫には一度韓紅のツアーで行ったことがある。

それだけかと思ってたら、担当のShaの言うことには
「靖江の時に無錫の飛行場にお前を迎えに行ったから今回は3回目だ」
ということらしい。

イベントは2日に渡って行われているらしく、
送られて来たスケジュールはこんな感じだった。

29日
讲座:
上午:10:00-11:30 地点:珍珠鼓俱乐部(王鹏李浩)
下午:13:30-15:00地点:珍珠鼓俱乐部(王鹏李浩)
晚上:19:00-21:00地点:户外广场(王鹏李浩演奏时间40分钟)

30日:
演出:
下午:13:30-16:00地点:少年宫室内(funky,王鹏,李浩共计演奏时间120分钟)
晚上:19:00-21:00地点:户外广场(funky,王鹏,李浩共计演奏时间60分钟)

29日は講座と言いながら、着いたら野外でライブをやっている。

Vision2013WuXi1.JPG

ワシはスケジュールが入ってたので前乗り出来なかったが、
間に合ってればこれにも出てたことだろう・・・

今回は初めて「見るだけ」の参加である。
地元の黄酒(紹興酒)飲んで名物のザリガニ食ってこてん・・・

Vision2013WuXiHuangJiu.JPG

Vision2013WuXiLongXia.JPG

翌日はスケジュールによると2本ある。
まずは昼間の会場に向かう。

Vision2013WuXiStage1.JPG

ドラムセットはツーフロアタムのセットなのだが、
ワシは身体が固いので大きなフロアまで身体が回せない(涙)

まあ右手でちょいと叩くぐらいのフレーズでちょこっとだけ叩かせて頂いた(笑)

Vision2013WuXiDrumset.JPG


さて夜の部なのだが、ここでShaがおかしなことを言い出した。

「一緒に来てるお前の友達、メタルギタリストだろ?
ちょこっとステージに上がってギター弾いてもらえないかなぁ・・・」

そうそう、今回はこのまま上海トランジットで香港に行ってWingのコンサートなので、
Wingバンドのギタリストである小畑秀光も一緒に連れて行ってたのだ。

まあ中国は「何でもあり」。
プログラムに入ってないギタリストが飛び入りしようが誰も何も言わない。
ロック好きのShaのこと、おそらく彼自身が小畑秀光のギターを聞いてみたかっただけなのであろう・・・

「喜んでやらせて頂きましょう!!」
小畑秀光本人に確認もせずにOKを出す。

「じゃあオケとかあるならちょうだい」
まさかひとりメタルとは誰も思わない。
「オケなんかないよ。アンプとシールドさえあればどこででも出来るから」

こうして小畑秀光の出演が決まった。
出番はトリであるワシの後、つまり大トリである。

いきなり見知らぬ土地の見知らぬ野外ステージに放り出された小畑秀光、
頑張れど頑張れど客はあっけに取られて撮っているワシは笑いをこらえるのに一生懸命であった。

とくに真ん中で子供が遊んでいるのはシュールで笑ったぞ・・・

小畑秀光、世界はお前を待っている!!
頑張ってひとりでメタルをやるのぢゃ!!

«新しい記事
Funky末吉中国定例ライブ上海編
前の記事»
加賀八郎君永眠・・・