ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
恩師との思い出
母の四十九日
ファンキーはんと大村はん東北ツアー
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2013年4月16日

お歌のライブ和佐田口末吉(わさだぐちすえきち)歌合戦レポート

Live Bar X.Y.Z.→A始まって以来一番の「ゆる企画」である(笑)

ワシがAJ-米田渡-のサポートをした時、
実は初めて米川くんは昔はリードボーカルを取ってなかったと知った(驚)。

それが「抱きしめたい」で初めてソロボーカルを取った時、田口くんは
「ああ米ちゃんが遠いところに行っちゃう(涙)」
と思ったという話を人ごとのように聞いていたのだが、
ところが前回のAJ-米田渡-のライブで田口くんが「噂のカタカナボーイ」を歌った時、
「ああ田口くんが遠いところに行っちゃう(涙)」と思ってしまった自分がいた。

そこで何とか「田口くんに追いつけ追い越せ」で「お歌のライブ」はやってみたいと思ってはいたのだが、
ところがここにベースで渡辺英樹などが来てしまったとしたら私にとってはよけいなプレッシャーがかかってしまって楽しくない。

そんな中、とあるライブで和佐田の歌を聞いて
「こいつなら相手にとって不足はない!!」(笑)
とということで今回のライブと相成ったというわけである(メデタシ)。

あ、そうそう。
調停不成立後JASRACの方も血眼になってワシのブログをチェックしてるだろうからここで明言するが、
これは店が企画して立ち上がった企画ではない。
ワシが「出演者」としてこの店にこのライブをお願いしたのだ!!(キッパリ)

何故ならワシがブッキングマネージャーだとしたらこれはいくら何でもあんまりな企画ではないか(笑)
出演者だとしたら逆にこの店ぐらいしか「いいよ」と言ってくれる店はないではないか(胸を張る)。

何か言いながらだんだん悲しくなって来たが(笑)、
これがまたリハーサルをやってみるといい具合にお歌のレベルが揃ってるのな・・・

それぞれが4曲ずつ持ち寄ってリハーサルをする。

1曲ずつ3回戦に渡って戦うのだが、
4曲目は優勝者しか歌うことが出来ないというルールである。

ワシはとりあえず聞き語りの「坂出マイラブ」を4曲目に据えて、
田口くんも何やら弾き語りを4曲目に据えているようだ・・・


さて本番が始まった。
まずジャンケンで歌う順番を決める。

何せ初めてなので最初が得か後が得かはわからない。
ジャンケンで買った和佐田は3番目を選ぶ。
負けた田口くんは1番目。

さてそうやって始まった第一回戦、
田口くんが選んだ曲はいきなり爆風スランプの「愛がいそいでる」。

「爆風のメンバーの二人の演奏で爆風の曲を歌いたい」
というそれだけの理由だったらしいが、
何とこれ1曲で投げ銭は3000円!!

これにはいきなりぶったまげてしまった・・・

言い忘れていたが、今回競うのは歌の上手さでも何でもない。
単なる「投げ銭」が多いか少ないかだけである。

末吉頑張って歌うも1111円、和佐田頑張って歌うも1650円・・・

第二回戦はまたジャンケンで順番を決めるのだが、
順番は変わっても
末吉1100円、和佐田2006円、田口2420円
と田口くんがごぼう抜き。

ところが最終回で異変が起きた。

第三回戦(最終回)、最初にワシが歌ったらえだちんが小銭と共に持っている人民元を全部入れたのだ。

まあワシとしてはもらえるお金なら人民元でもミャンマーチャットでも何でもよい。
問題はそれが日本円でいくらぐらいなのかということである。

和佐田が歌っている間に計算する・・・

最終回歌い終わって和佐田の投げ銭の合計は6979円(それでも凄っ)
末吉は3391円+人民元424.5元・・・

424.4元って日本円にして・・・いくら?・・・

計算してみるとなんと6641円!!!!(驚)

発表した途端にえだちんの顔から血の気が引く(笑)
ともあれこの人民元のおかげでワシはごぼう抜きでトップに躍り出たのである。

なんと合計10032円!!!えだちん一人のおかげで大台を越した!!!

しかし2回戦までぶっちぎりトップだった田口くんは5420円であるが、
最終戦で万が一投げ銭が4612円以上あればトップ帰り咲きも夢ではない。

歌った曲は古井戸の「さなえちゃん」。果たして投げ銭は・・・・

何とこの曲だけで7790円!!!!見事にトップに帰り咲きました〜!!!!


いや〜楽しかったなぁ・・・
次は5月2日に行います。

投げ銭は最低1円からなので、
9曲聞いて面白くなかったら1曲ごとに1円ずつ、
全部で9円と店の飲食代1000円だけで楽しめます。

おいでまーせ〜

Wasadaguchisuekichi.jpg

ところでこの「ドラム」バージョンも考えてます。
お相手はマッド大内か工藤義弘!!

現在スケジュールを調整中!!

しかしこれも「ドラムの腕」を競うのではなく「投げ銭の額」を競うのであるから、
クドーちゃんに「ちん毛ファイアー」を出されたら誰も太刀打ち出来ん!!(涙)

こんな話をクドーちゃんとしてたら、
隣で聞いてたシャラが「そりゃだんだん趣旨が変わってくるで〜」と笑う。

「これはドラマーならではの企画やわ〜
俺と橘高と恭司さんとやったって絶対そうはならんし・・・」

クドーちゃんの「ちん毛ファイアー」が見れる日も近い!!


Live Bar X.Y.Z.→Aではこのようなアホな持ち込み企画を大募集しております。
どんな下らない企画でも結構です。

こちらにメール下さい。

«新しい記事
スクール・オブ・ロック
前の記事»
JASRACとの調停ついに「不成立」で終わる