ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
プノンペンの隣町「タクマウ」
カンボジア希望の星プロジェクトまとめ
400ドルのバイクとの戦い
カンボジアに部屋借りてトイレで自炊(笑)
Wing & Paul「衝動効応」マレーシア
カンボジアRock!(◎_◎;)
Wing&Paulシンガポール
監視対象?(笑)・・・そして香港デモの話
株(クイゼ)を守る
桃源郷の村人たちの暮らし
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2012年9月29日

中国人とのケンカの仕方

子供を寝かせ付けようとしたら子供より先に寝てしまい、
目を覚ましたらまだ夜で、テレビで夜のニュースをやっていた。

元中国公使の宮家さんが出演してコメントしてましたがな・・・

懐かしいなぁ・・・
X.Y.Z.→Aの北京公演はこの人のおかげで実現出来たのだ。

北京の公使邸にもおよばれしてメシ食いに行ったこともありますがな・・・

宮家さん自身もベースをやってて、
外務省に務める人間ばかりでバンドをやってたこともあるそうだ。

そんなこんなで和佐田とは盛り上がって酒を飲んでたなぁ・・・

北京の公使をやめられて次はイラクのバグダッドに赴任されたらしいが、
帰って来られて北京だか日本だかで飲んだ時には
「イラクはひどいところでした」
と言うので、やはり当時は戦時中やったからかと思ったら、
「メシが不味いんですよ・・・
中国は何じゃかんじゃ言ったってメシだけは美味いですから」
と言うのには思わず、
「弾丸や爆弾が飛び交う状況よりもメシかい!!」
と突っ込みそうになった。

その後和佐田が
新橋の元SOMEDAYの入り口でベースを抱えた宮家さんとばったり会ったらしいが、
政界から身を引いてバンドマンになったのかと思ったら違うのね。
(んなわけないやろ!!)


チャンネルを変えたら「加藤嘉一」さんという人が
「中国で一番有名な日本人」としてコメントしてた。

知らんなぁ・・・ワシは聞いたことがないが・・・

矢野浩二」さんという人も先日テレビで喋ってたが、
この人の名前はよく聞いたことがある。

でも中国で一番有名な日本人と言えばワシはやっぱこの人だと思う。

まあ知名度は矢野さんの方が高いかも知れんが、
憎まれ具合と言ったら彼の右に出るものはいない(笑)

役名「佐藤主任」こと渋谷天馬くん、生きとるかぁ?・・・殺されてないか?(笑)

まあ彼が演技が上手いからこそ日本兵「佐藤主任」を中国人はここまで憎めたのだ。
日中関係がどのようにこじれようが、安心しろ!!
お前が中国人に憎まれるのだけはずーっと変わらんぞ!!(笑)


・・・と冗談はさておいて、
その後ばんばんに流されるあの国連での日中の答弁にはさすがに気分が悪くなって来たな・・・

また他の国の人が誰もおらんところで世界の経済大国ふたつがキャンキャン言ってるのが哀れに見える・・・(涙)

中国側の答弁が何か「品がない」と感じた人も多いだろうが、
まあ中国語は言語的に「歯に衣着せぬ」言語なのをさっぴいても・・・

まあ中国ってあんなもんやろうなぁ・・・

日本としてはその土俵に登って同じように喧嘩せないかんのやから、それこそが「哀れ」である・・・

まあ今さらなのであるが、
中国人とケンカするにはもっと別のやり方があったんとちゃうかなと思う。

ジャイアンにはジャイアンに対する戦い方があるし、
スネ夫にはスネ夫に対する戦い方がある。

中国人に対しては
「テーブルの上で笑って握手をしながら、
テーブルの下で一番強力な武器を突きつける」
というのが常道やと思うけどな。

一番最初にその武器を大上段から振りかざすと、
だいたいの中国人は怒り狂ってあのようになる。

ジャイアンを暴れさせたらもう手に負えない。
例え国際司法がどのような結論を出しても、
自分の力を誇示してそれを全てひっくり返すだろう。

こっちも必死になってどこまでもこてんぱんにやっつけると、
恨みに思ってどこまでもどこまでも報復に来る。

中国人とだけは喧嘩せん方が身のためである。


宮家さんがもしご在任だったとしたらどうしたかな・・・
とか漠然と考えた・・・

ベース持ってロックで解決・・・無理やな・・・

まあここまで来たら解決はせんわなぁ・・・
うまいこと喧嘩出来る人がおらんかったんが日本の一番の痛手やったんかもな・・・

Giaian.jpeg

«新しい記事
中国Week今年も開催!!
前の記事»
最近読んだ本:「日本の領土問題」孫崎享