ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣2019年秋のツアー江蘇省「南京」
布衣2019年秋のツアー河北省と北京
布衣2019年秋のツアー河南省「南陽」
布衣2019年秋のツアー湖南省「長沙」
布衣2019年秋のツアー貴州省「貴陽」
布衣2019年秋のツアー広西チワン族自治区「南寧」
布衣2019年秋のツアー雲南省
布衣2019年秋のツアー四川省と重慶市
布衣2019年秋のツアー陝西省
布衣2019年秋のツアー青海省「西寧」
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2012年7月10日

全中国ドラムクリニックツアー2012年 山東省「枣庄」

初めて行く街であるが、
だいたいがどう読むのかわからな・・・(笑)

「枣庄(Za03Zhuang1)」と読むらしい・・・
枣(zao)」という食べ物があるらしく、その産地なのだろう。
辞書を引くと「ナツメ」と出る。

済南のライブが終わってメシを食ってビールを飲んで酔っ払って車に乗り込む。

2012VisionJiNanToZaoZhuang.PNG

iPadのマップによると3時間ちょいで着くというが、
やっぱそうはいかん・・・なかなか着かんぞ・・・

腰を言わした・・・(涙)

自分が年をとったとは思いたくないが、
昨日ライブ終了後にいつものようにサインを書いている時に、
子供に「爷爷,给我签名吧」と言われてガクっとなった。

こらガキ!!「爷爷」じゃなくて「叔叔」じゃろうボケー!!

まあ「おばちゃん」と言われて「お姉ちゃんでしょ」と怒るようなもんじゃが、
「おじさん」が「お爺さん」じゃアカンじゃろ・・・

というわけで子供の何気ない一言で腰を言わしてしまった・・・(涙)


というわけで着いたらまた飲み直そうと思ってたがこてん。
ゆっくり寝て次の日会場に向かう。

2012VisionZaoZhuangStage.JPG

いやーそれにしてもここも広い会場やなぁ・・・
このプロジェクト、だんだんスケールUPしてるような気がするなあ・・・

昨日の若いふたりのドラマー、
「李浩」と「王鵬」も今回はずーっと一緒である。

夕べはアドバイスを求められたのでいろいろ言ってやったら、
二人とも非常に感激して「弟子」のようである。

「こいつらもなかなか敬老精神を持っとる、よしよし」
とまたそんな風に考えてしまうのを打ち消しつつセッティング。

昨日は全然時間がなくてばたばたセッティングしてたが、
夜のコンサートに昼からセッティングしてると、
またこれはこれで非常に疲れる・・・

「ええやん、直前に来てまたばたばたセッティングすれば」
と考えてしまうのが中国的である・・・

Vision2012ZaoZhuangPlayDrums.JPG

ひとりでやってた演奏時間を3人で分けているので、
ワシの持ち時間も必然的に短くなる。

まあ短いから楽かというとそうでもなく、
短距離だと全力疾走せねばならんので逆にしんどかったりする。

今日は若いふたりのドラマーのためにメニューを変えた。
昨日アドバイスした部分を実際にお手本として示してやろうというためである。

今や「クリニックツアー」ではなく「ソロドラムコンサート」になってしまっているが、
彼らのための「クリニック」も交えてやろうという「親心」である。

メタルドラマーの「李浩」のために、
X.Y.Z.→Aの「Spreading of Fire」をやる。

「ロックはなあ、命懸けでやるもんじゃ!!
お前みたいにステージ降りてまだ歩ける余裕があるようじゃいかん!!
二十歳そこそこのお前が53歳のワシより枯れててどないすんねん!!」

と夕べ説教してたので命懸け・・・(涙)

手数系ドラマーの「王鵬」のために、
フリードラムソロがある「Canal Street Samba」をやる。

「手数系のフレーズはなぁ、そのひとつひとつが武器じゃ!!
お前みたいに乱発してたら感動するもんも感動せん!!
スペシウム光線は最後に出すんじゃ!!
ド最後にこれ以上叩けんというぐらいの手数をまとめてぶちかまさんかい!!」

と夕べ説教してたのでまた命懸け・・・(涙)

3曲しか叩いてないのにステージ降りたらほんとに歩けんぐらいヘロヘロでした・・・
明日は1300人のホールらしい。
若いもんにお手本見せるべくまた53歳の生き様を見せてやるぞ!!

注:私は数日後の7月13日に53歳になるが、
中国では数え年なので53歳と言ってます。
(50も過ぎて一歳ぐらい気にするなボケ!)

ファンキー末吉ひとりドラムツアーの軌跡(こちら

«新しい記事
全中国ドラムクリニックツアー2012年 山東省「临沂」
前の記事»
全中国ドラムクリニックツアー2012年 山東省「済南」