ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
やってもやっても終わらなう(>_<)
布衣2019年秋のツアー河北省と北京
ラジオで生演奏生放送((((;゚Д゚)))))))
旧パスポートとの戦い(>_<)
還暦記念亜州鼓魂ライブ
監視対象?(笑)・・・そして香港デモの話
労働ビザとの戦い
布衣秋のツアー2018北京麦田フェスティバル
生楽器の新しいレコーディングのやり方
若きアレンジャーにお説教
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2011年11月23日

予約受付開始!!そして坂出マイラブ!!

爆風スランプトリビュートアルバムのレコーディングがほぼ順調ということで、
予約開始を前倒しして昨日からこちらにて予約出来るようにした。

レコーディングはあと残すところ
手数セッション」の「無理だ」に誰が歌を入れるというところである。

これは誰もが作詞作曲者である江川ほーじんが歌うと思って疑わなかったが、
まあ本人がどう言おうがなし崩しにそのようになるであろうことは「自然の流れ」だということで、
ワシは何も言わないうちに菅沼孝三、田川ヒロアキ共に帰って行ってしまったので
結局25日にほーじんが歌入れせねばならなくなった。

めでたしめでたし・・・

ところが「予約特典」なるものをつけてしまったので、
ワシは頑張ってそれを制作せねばならない。

「坂出マイラブ」・・・

パッパラー河合の「柏マイラブ」、
バーベQ和佐田の「京都マイラブ」
に続いて作られたファンキー末吉の「坂出マイラブ」

中野が渾身の詞をつけて、一度レコーディングしたような記憶はあるが、
当然の結末のごとくお蔵入り・・・

その後ワシはどんな歌なのかも忘れてしまっていたが、
ここに来てファンの皆様からその曲の復活を望む声が・・・

しかし望まれたって本人が覚えてないし音源も残ってないのだから仕方がない。

何せ一度もライブでやったことすらないのだ・・・
と思いきや、とあるファンがその幻の音源を送って来てくれた。

ライブでやったことあったんや・・・

作詞者である中野に許諾を取り、
聞き取れない歌詞を一緒にひも解いて、
何とか再現された歌詞がこれ。


坂出マイラブ

瀬戸内海が日暮れりゃ夜は更けて
いずれそのうち夜明けは来るわいな
板子一枚命とドラムを乗せて
出てゆくゆくゆくワイを 許してや

どんと波越えて白波越えて
どんな渦潮もひとまたぎ
どんと振り返りゃ朝もやに
にじむ 坂出

15、16、17、18と
突っ張らげてすねよって男道
一世一代惚れちゃったおなごとて
まぼろしろしろしろしと 消えたんや

讃岐うどんどんと食いなはれ
金陵友白髪っと飲みなはれ
金比羅大権現っと拝みなはれ
なはれ 坂出

錦を飾らにゃどうにも敷居は高い
高い高い高いは建設費
四国がほんとに本土に結ばれて
帰って来た来た来たぜ おっかさん

どんと波越えて白波越えて
どんな渦潮もひとまたぎ
どんと振り返りゃ朝もやに
にじむ 坂出

讃岐うどんどんと食いなはれ
金陵友白髪っと飲みなはれ
金比羅大権現っと拝みなはれ
なはれ 坂出
マイホームタウン坂出
坂出マイラブ


うん、中野らしいよく出来た歌詞とちゃうの?・・・演歌やけど・・・

まあ今日からヒマになったんで一生懸命デモ録りをしてた。
一回弾き語りで歌って、キーを決め、テンポを決め、
あわよくば今日ギターを録ってしまって明日歌入れ!!

まあこんな感じでこちらでだだ漏れ配信しながら歌ってたのじゃが、
これがまた歌っつうのは難しいな・・・ほーじんが嫌がるのもわかるわ・・・

ワシは基本的に歌うこと自体が好きではないけど、
大きな声出してコブシ回して歌ってるとそれはそれで気持ちいいのな。

そんなこんなで数時間ダラダラ歌ってたのだけど、
やっぱここまで来たらそれなりに「歌」というものにもこだわりが出て来る。

自分が歌手の人にディレクションをすることも多々あったので、
まあ二井原やその他偉大な歌手のように歌うのは無理だとしても、
まあこの偉大な歌手達が肩を並べるトリビュートアルバムに、
まあたかだかオマケCDの中に入る予約特典だとしてもそれなりに頑張りたい、
などと思って熱が入って、気がつくともう夕方である。

子供を風呂に入れて飯を食ってたらファンからこんなメールが・・・

「二井原さんやラウドネス スタッフ メンバーの方が
歌入れを見て大爆笑したのは、誰の歌なんでしょうか?」

まあオモロイ歌入れと言うと小畑秀光の「人間はなぜ」、
これはLive Bar X.Y.Z.→Aで公開レコーディングということで、
ヘッドホンをしてオケは全くミュートしてこのアホな歌詞を大声でガナるのだから相当笑える。

また日本語の歌詞がわからないWyn Davisがそれを世界級のメタルサウンドに作り上げて送りつけたのだから笑い過ぎて腹が痛い・・・

あと三井はんの「東の島にブタがいたVol.3」も
配信されてるのにハナクソほじりながら歌ってたのでかなりオモシロイ。

まあファンがこんなことを書いて来るのだからどうせ二井原のブログである。

これか?
まあこの三井はんのメッセージもなかなか神様が降りて来ててオモシロイ。
でも「歌入れ」ではないんとちゃうか?・・・

そこで見つけた!!これか・・・

腑に落ちんなあ・・・配信を見てた数人からは
「心に沁みますねえ・・・」
とつぶやきが来ているというのにラウドネスの楽屋では大爆笑・・・

ワシはつぶやきに心よくしてどんどん感情込めて歌ってたぞ・・・

アカンのか?・・・歌は難しいなあ・・・
明日ワシはどのようにしてこの歌入れをせねばならんのやろ・・・

実は二井原には友情出演で、
イントロとか間奏にたくさん入る「ヨイショ」という間の手を入れてもらおうと思っとったが、
こりゃ二井原が帰って来るまで待って二井原にディレクションしてもらわないかんのとちゃうか・・・

うーむ・・・坂出マイラブ・・・仕上がるのか・・・

«新しい記事
Wyn Davis来たりてスタジオきれいになる(笑)
前の記事»
ロリータ18号