ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
誰がためにドラムを叩くのか
ツアーこぼれ話:温州(洗濯との戦い)
若者よ、もっと経験を積んで帰って来い!!
布衣春のツアー2018福建省
布衣春のツアー2018浙江省と上海
若きアレンジャーにお説教
布衣春のツアー2018江蘇省
布衣春のツアー2018安徽省
布衣(BuYi)の内乱
3ヶ月ぶりの中国は壁越えとの戦い(>_<)
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2011年11月 5日

4度目の北朝鮮訪朝(初日)

2011年10月29日(土)初日
13時の高麗航空で平壌入り。

座席は満席どころか、
30分後の13時半にも平壌行きの便が飛んでいるということは、
経済制裁をされている国に渡航する人がこんなにも多いということである。

知らぬは日本人のみである・・・

15時前には平壌に着いた。
中国で言うと国内線並みに近いということである。

例によって手荷物検査が厳しい。
前に並んでいた中国人の御一行は
みんながみんな携帯を持っていたためによけいに時間がかかる。
「これやから素人さんはなあ・・・」
と相方が舌打ちするが、確かにワシらはちゃんと携帯なんぞ置いて来ている。

パソコンも調べられ、ビデオやカメラも念入りに調べられる。
見ればGPS機能、ワイヤレス機能、中国のパソコンでSIMカードを挿入出来てネットに接続出来るようなパソコンもあるので、そういうのを特に念入りに調べているようだ。

ガイド兼監視員のヘギョンちゃんが出迎えてくれる。
見れば懐かしいパクさんの顔が・・・

パクさんはその後別の部署に栄転となったと聞いたが、
やっとお務めを終えてまた戻って来たようだ。

現代っ子のヘギョンちゃんは相変わらずオシャレだ。
前回は大学卒業してすぐの仕事だったというからもろ「ギャル」だったが、
上げ底のスニーカーはパンプスに代わり、
バッグはさりげなくブランド物、
服装選びもさりげなく「大人の雰囲気」がある。

そうかぁ・・・あれから3年近くたっているのね・・・

不覚にも高麗航空の不味い機内食を食べてしまったので腹が減ってないので、
我々はそのまま平壌の街を散歩に出かけた。

街に慣れるために我々はまず「街を歩く」のだ。

普通の観光客がこんなこと出来るのかどうかはわからんが、とにかくワシらは歩く。
庶民の素の生活を見ながら街をくまなく歩く。

日も落ちて暗くなる頃には小腹がすいた。
北朝鮮第一食目は「鍋」である。

PyongYang2011Nabe.jpg

何故か毎回一食目はこれ。
味付けが日本食っぽいからお腹がびっくりしないような心遣いか?

でもワシは唐辛子をいーっぱい入れるので同じなのだが・・・

嬉しいのが水キムチ!!

PyongYang2011MizuKimchi.JPG

そう言えば北朝鮮に来なければなかなか食する機会がない。
あっと言う間にキムさんの分もふたつ平らげてしまった。

北朝鮮のビール、大同江(テドンガン)ビール!!

PyongYang2011TedonggangBeer.jpg

日本食には日本のビールが一番合うというのと同じように、
その土地の食事にはその土地のビールが一番合うというのがワシの持論である。

どんぐりの焼酎!!

PyongYang2011DonguriShochu.jpg

中国の白酒と違ってそんなに強くない。
日本酒程度か・・・

予想通り食い過ぎてホテルにチェックイン!!
平壌駅に近い高麗ホテルである。

ここにはホテルの地ビールがあるので寝る前に一杯!!

PyongYang2011DraftBeer.jpg

ツマミのスケソウダラの干物がまた旨い!!
タレがまた旨い!!
何じゃこれは?!!三杯酢にワサビか?!!

PyongYang2011BeerAndSukesoudara.JPG

おかげで今回は毎日ここで生ビールとスケソウダラという組み合わせになることとなる・・・

部屋に着いてもネットが通じないのでやることがない。
嫁から
「ホテルに着いたら一応電話番号教えてね」と言われていたが、
その電話番号とやらがどこにも書いてないのでとりあえずあきらめる。

テレビをつけるとお決まりの朝鮮放送。

PyongYang2011TV.jpg

皆様の予想にたがわず面白くないので、
仕方ないのでブログ用の文章を書く。
書いてもアップ出来ないのでこれではもろ「日記」である(笑)

書きながら〜 どんぐり焼酎〜 飲んでます〜
(けっこうイケるので買って帰ってに置いとこう)

«新しい記事
4度目の北朝鮮訪朝2日目
前の記事»
また北朝鮮に行って来ま〜す