ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
還暦記念亜州鼓魂ライブ
監視対象?(笑)・・・そして香港デモの話
労働ビザとの戦い
布衣秋のツアー2018北京麦田フェスティバル
生楽器の新しいレコーディングのやり方
若きアレンジャーにお説教
スタジオミュージシャンのツラいお仕事
香港とイギリスで活動するバンドのボーカリスト募集!!
尖閣諸島でロックフェスティバル
酸菜白肉(SuanCaiBaiRou)
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト
日中友好こども(大人も可) サマードラムスクール 2019

2010年2月20日

爆風銃ミーティング

いやー飲んだ飲んだ・・・

通常ミーティングというと都心までは車で行ってさっさと帰るのじゃが、
「こりゃ飲みになるな」と思ったので電車で行った。

何のミーティングかと言うと、
「爆風銃トリビュートアルバムを作ろう」
というミーティングなのじゃが、
通常トリビュートというと御本家を崇拝する人達が集まって作るものじゃが、
ここでどうして御本家のメンバーが呼び出されて集まっているのかがよくわからない。

まあよくわからないのに集まってるんだからミーティングもへったくれもない。
「じゃあうちのスタジオで3月にでも」
とか
「お前と踊りたいはメンバー紹介が入るからなあ・・・ライブで録ろう!!
じゃあ4月9日、Live Bar X.Y.Z.→Aでライブレコーディング」
とかでもう話は終わってしまっている。

後は「飲み」である。

BopGunMeeting.JPG

いやーミーティングの時から昔話しかしてないんだから
飲んだら長い長い。

マーシーがどうやって知り合ったんだっけ?
から始まって、
サンプラザ中野の命名は爆風銃の打ち上げの時だったとか、
30年近くたったら覚えてないことが多い!!

かんじさんに
「末吉がサラ金行くのに学生証貸した」
という不可解な記憶を辿ってゆくと、
「学生証貸した」のではなく、
「かんじさんが借りて来て俺に貸してね」
ということだったりした。

どっちにしてもあかんやん!!

ワシの記憶の中では
「ワシがサラ金地獄に陥った原因は、
かんじさんが学生ローンをワシに紹介したのがきっかけだった」
と思っていたが、
どうもこれはワシが「記憶をねつ造した」ということらしい。

そう、昔のことはよく覚えてない。
だからこうやって集まってバカやって騒げるのだ。

しかもどうもイヤなことから忘れていってしまうらしい。
だから人間は生きていけるのだ。

若さと才能がぶつかりあって、
誰にもマネ出来ない凄いサウンドとひきかえに、
仲違いをして解散して行ったメンバー達が、
30年もたてばもうぶつかり合う部分すら見つからない。

その後爆風スランプでスターダムの世界の中でもっとぶつかりあって、
復旧不可能だとばかり思っていたワシとほーじんが、
こうして膝を突き合わせて酒を飲んでいる(彼は下戸だが)のが不思議であって、
逆にまた全然不思議でないから不思議である。

結局ほーじんの車で送ってもらって仮谷亭で飲んでるんだから、
昔のワシらを知ってる人達からしたら信じられない話である。

結局半日を費やしてまだ概要しか決まってないが、
とりあえず3月ぐらいから爆風銃のトリビュートアルバムを作って、
4月9日(金)には今度はホッピー神山も呼んで店でライブやって、
あわよくばそこでもライブテイクを録ってしまおうということらしい。

それまでにまた何回熾烈な(?)ミーティングを行わねばならないのか・・・
10年振りにホッピーも加わったらまた大変なことになるじゃろう・・・

«新しい記事
JASRACから手打ち?
前の記事»
頑張れ嫁!!