ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
ラジオで生演奏生放送((((;゚Д゚)))))))
旧パスポートとの戦い(>_<)
還暦記念亜州鼓魂ライブ
監視対象?(笑)・・・そして香港デモの話
労働ビザとの戦い
布衣秋のツアー2018北京麦田フェスティバル
生楽器の新しいレコーディングのやり方
若きアレンジャーにお説教
スタジオミュージシャンのツラいお仕事
香港とイギリスで活動するバンドのボーカリスト募集!!
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2012年5月26日

日本超級VSOP3日目:現代音楽学院にてクリニック!!

寧夏省銀川から北京に帰る飛行機も、
「それが一番飛行機代が安い」
ということで朝一番の飛行機である。

毎日ライブをやってその後毎日5時起きを強いるのはこの偉大なミュージシャン達に対して非常に心苦しいのではあるが、
悪いことにこの日は昼間に音楽学校でのクリニックも入れてしまっている。

VSOP_Clinic.JPG

電光掲示板に歓迎されながら、結局現場に着いたのはクリニック開始時刻の15分前。
満席の生徒達の目の前でセッティングをしてそのままクリニックライブ。

元々はワシではなく大高さんと納さんをメインにいろいろ語ってもらおうと思ってたのだが、
いかんせんしょっぱなに中国語で喋ってしまったので当然ながら質問は全部ワシに来る・・・

ワシの中国語力なんて知れてるのだから、
会話の流れで予想されている話題とまるで違う単語をぶつけられると脳の処理能力をオーバーしてしまって何を言ってるのか全然聞き取れなくなってくる。

「それでは何か質問があればどうぞ!!」
というクリニックの場で、
「毎月いくら稼いでるんですか?」
という質問をいきなり言われても何を言ってるのかわからんぞ!!(笑)

クリニック終了後も機材を片付けながら質問攻めにあうのだが。
用意してくれてた英語の通訳は一切役に立たず、
結局はワシが納さんや大高さんの通訳にかけずり回ることとなる。

「オルガンという楽器を初めて見て感激しました。
とどのつまりシンセとの違いというのは何なんですか*」
という質問はまあよかろう。

「それでこれっていくらするんですか?」
とか、納さんのところでは
「このベースはいくらで買えるんですか?」
とか、

中国の若者よ。そんな質問ばっかりするな!!!!!

そう言えば昨日の寧夏でも若いベーシストが、
「あのベーシストのプレイには本当に感激したよ。
僕もあの五弦ベースを買うことにしよう」
と言うので、
「アホか!!あのベースを買ったからあのプレイが出来ると思うなよ!!」
と釘を刺しておいた。


帰り道、大高さんがやけにご機嫌である。

「凄いわぁ・・・
何をやっても"初めて見た"っていう反応って日本ではなかなかないもん・・・」

そうなのだ。こちらでは「オルガン」という楽器を誰も知らないのだ。
エレクトーンもあんまり普及してないので足鍵盤すら見たことがない。

張張(ジャンジャン)にアレンジを頼んだ時、
オルガンのチャンネルにはPADと同じく棒弾きの白玉が入ってたので、
「アホかオルガンっつうのはそうやって弾くんとちゃうんじゃ!!」
と説教したことがある。

何せ見たこともないんだから奏法がわかるわけがないのだ。

「ファンキーさん、ローランドに言うからふたりで全中国ツアーしよう!!」
とご機嫌な大高さん・・・

その後に「こんな国もうイヤー!!!」と言いかねないほどの仕切りと遭遇することをこの時点でまだ誰も想像だにしていない・・・

«新しい記事
日本超級VSOP3日目:ブルースフェスティバル無事に(?)開幕!!
前の記事»
日本超級VSOP2日目:寧夏省銀川ライブ