ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018雲南省
支援は人のためにあらず
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
日本の音楽が危ない 第2弾 コンセプトアルバムの発売に支援を!クラウドファンディング募集中

2011年6月 6日

全中国ドラムクリニックツアー2011年 広東省「江門」

まったくもってこの仕事は行ってみるまで何が起こるか、
いや、どこへ行くのかもわからない!!

もともとは6月1日は徐州の予定だったのだ。
ほんの少し前に「ドタキャン」と言われ、
同時に3日も広州だと聞かされていた。

まあ北京行きのチケットは押さえているので予定通り5月31日に北京に飛んで、
そして広州に出発する前に
「4日も入ったから3、4、5日の3連チャンね」
と知らされる。

3日の朝に二日酔いのまま6時に起きて飛行機に乗る。
国内なのに飛行機で4時間かかるっつうのがもともと信じられん!!
日本まで帰り着けるやないの!!

というわけで広州に着いてそこからまた車で2時間。
「広州とちゃうの?」と聞くと、
「広州は明日、今日は江門、明後日は佛山!!」

・・・とそれだけである。

まあどこに行こうとやることは同じなので別にいいのじゃが、
とりあえずはどの辺に行くのかぐらいは知っておきたいということで、
iPhoneのマップを起動する。

Vision2011JiangMenMap.jpg

ほうほう・・・このような位置関係なのね・・・
というわけで車の中でこてん・・・

会場に着いて起こされたらそこは野外ステージであった・・・

Vision2011JiangMenStage.JPG

そう言えばこのVisionツアーが始まって以来の野外かも知れない・・・

もともと「ドラムクリニックツアー」だったのが、
今では「ひとりドラムのコンサート」になってしまっているので、
まあ野外だろうが何だろうが同じなのだが、
ところがこの広東省というところが暑い!!!

どのぐらい暑いかと言うと、
歴代で言うと第一位が広西省欽洲のWingのコンサート!!
これは暑かった・・・死ぬかと思ったが、
死んだのはワシではなく一緒に来た週刊アスキーの編集者であった・・・

きっとワシはこの灼熱の中で高速道路をマラソンしたので、
「それに比べれば」ということで大丈夫だったのであろう・・・

頭が完全にイっていた・・・

第二位は武漢!!これは暑かった・・・
キチガイ沙汰である!!クーラーからはひっきりなしに湯気が出てるというんだから凄い!!

今回が3番目に暑い!!と言っても広東省はまだマシだというわけではない!!
上記ふたつの街に行った時は7月と8月、
つまり今の6月なんかまだ全然「涼しい」方なのである!!!(驚)

いやー・・・あまりの暑さにクラクラしました・・・
またこんなに暑いのに客が集まります!!

Vision2011JiangMenAudience.JPG

これを見て、もう「クリニックでも何でもない」ということはお分かりでしょう!!
いつの間にやら「ドラムクリニックツアー」は、
「ファンキーひとりドラム全中国コンサートツアー」になってしまったのです(涙)

司会者がステージに上がって喋っているのを聞いて初めてわかりました。
今回は
「第三回南方ドラムフェスティバル、ゲストはファンキー末吉」
であったようだ・・・

まあいい、どこであろうと何であろうとやることは同じなのだ!!
ぐっしょぐっしょに汗をかきながらステージ終了!!
途中「7th Door to Heaven」でプログラムを流す器材がトラブったが、
まあすぐにドラムソロにして事なきを得た。

しかしそれは実は「事なきを得た」ことではなかったのだ・・・続く・・・

ファンキー末吉ひとりドラムツアーの軌跡(こちら

«新しい記事
全中国ドラムクリニックツアー2011年 広東省「広州」
前の記事»
亜洲鼓魂コンサートのリハーサル