ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣春のツアー2018山東省その2
布衣春のツアー2018山東省その1
ツアーこぼれ話:洗濯との戦い2
布衣春のツアー2018河南省
布衣春のツアー2018広西省「南昌」
ツアーこぼれ話:タイへ脱出!!その2
ツアーこぼれ話:タイへ脱出!!その1
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2018年3月31日

ツアー最終出張ライブ

今回はクラウドファンディングで色んな方が「出張ライブ」のリターンを購入して頂き、そのおかげで北海道まで行けたり、色々と感謝しております。

tritonのツアーが終わり、最終地の岡山に居残ってライブハウス「クレイジーママ」グループの平井さんがブッキングして下さったセッションライブ。

①UFOのドクタードクター(アイアンメイデンがカバーしたバージョン)
でお願いしたいそうです
②レッドツェッペリン ロックンロール
③ディープパープル バーン
④ジミヘン パープルヘイズ
⑤ジミヘン Fire

クラシックロックのオンパレード!!\(^o^)/

2018Koniihara.jpg

八王子のご本人も「そっくりやん」と認めたコニイハラさんも大熱唱!!

岡山には一緒にセッションした音楽仲間が多いなぁ・・・
また是非一緒にやりましょう!!


さてセッション終わって焼肉食って娘はひたすら東京へと車を飛ばす・・・

次の日は「ある愛の唄Reborn Live」
これは90年頃私がキョンマという女性歌手と作ったデモ音源を再現するライブ。

このブログでも少し触れたが、
当時私はかなり気が狂っていて(笑)、色んな想いをひとつのコンセプトアルバムに込めてキョンマに歌ってもらっていたのだ。

私自身はもうすっかりそのことは忘れていたが、
キョンマが大切にそれを保管してくれていた。

「曲」というのは自分が生み出した「子供」だと思う。

「売れる曲はいい曲、売れない曲は悪い曲」
という当時の音楽バブルの時代の中、
当時の私は売れる曲ばかりを書くことを強いられてきた・・・

自分の子供が全てオリンピック選手になれるわけないのと同じように、
生み出された子供たちが全て売れる曲であるはずがない。

苦労して生み出した子供たちはどの子もかけがえのない「宝物」なのだ・・・

当時の所属事務所のトップは私とのミーティングの時、
「我が社は爆風スランプの末吉くんとビジネスをしたいのであって、末吉くんの個人活動には興味がない」
ときっぱり言い切った。

つまり
「お前は爆風スランプにだけ曲を書いとけばそれでいいのだ」
という考え方である・・・

そんな状況の中で、とてつもなく強い想いを込めて生み出されたこの子供たちは世の中から捨てられてゆき、そして大きな時代の流れの中でこうして生みの親からも忘れられていった・・・

このデモテープを私に渡してくれたキョンマは
「よかった、やっとこれを末ちゃんにお返しできた」
と言った。

そして今回クラウドファンディングで
「これをライブで再現したい」
となったのである。

感謝感謝!!30年近くの歳月を経て、やっと生み出した子供たちが陽の目を見ました!!

いや〜このレベルの作品を自分は30年近く前に作り上げてたんやなぁ・・・
と改めて感激!!

今年じゅうには何とかこれをちゃんとレコーディングしたいと画策ちう〜


さて次の日は打って変わって「爆風セッションwithファンキー末吉」!!
これがもういい歳こいておアホなおっさん達の楽しいイベント!!

【第1部】
1 えらいこっちゃ
https://youtu.be/qJ-4lit0sP8
2 美人天国
https://youtu.be/HZ4ppDhMWIM
3 びっくりミルク
https://youtu.be/6nA2EYCdRo0
4 転校生は宇宙人
https://youtu.be/pa6kAH5Fx9Y
5 ひどく暑かった日のラブソング
https://youtu.be/10io0ILs7WU
6 月光
https://youtu.be/hz_DLzGtqcE
7 無理だ
https://youtu.be/I_Gzt8ZfJ9k
8 よい〜うわさになりたい
https://youtu.be/yUL4tLJqW7I
9 Runner
https://youtu.be/nfa8ihi6xY8

【第2部】
10 星空ダイアモンド(爆風セッション)
11 週刊東京少女A(爆風セッション)
https://youtu.be/L2VLTadl52Y
ファンキーさんお歌コーナー
https://youtu.be/guLGyYXEywU
12 夕焼け物語(Vo:ファンキー末吉)
13 満月電車(Vo:ファンキー末吉)
14 おお Beijing(Vo:ファンキー末吉)

【第3部】
15 THE TSURAI
https://youtu.be/AK222ECuVAE
16 I・B・W
https://youtu.be/e7-Egx9dO1I
17 青春りっしんべん
https://youtu.be/mM3AqGAPj98
18 らくだ
https://youtu.be/SqUcY1VQA0Q
19 東京ラテン系セニョリータ
https://youtu.be/zpaJuICRiHw
20 神話
https://youtu.be/Kiu1NyojU_Y
21 リゾラバ
https://youtu.be/8umnonorEfM
22 せたがやたがやせ
https://youtu.be/lNaOBLssXi4
23 まっくろけ
https://youtu.be/4scoCa_PvwA
24 ほらアホになる〜チェイサー
https://youtu.be/YRZCP3UuDR8

【アンコール】
25 たいやきやいた
https://youtu.be/k0XhD53WF1A
26 ザ・ブルーバス・ブルース
https://youtu.be/YxaYyG4QwdY

いや〜ご本家の末吉を借り出して、やれドラムを叩けだの歌えだの(笑)
クラウドファンディングを最大限に利用した人たちでした・・・

やらされてる方もかなり楽しかったぞ〜
また是非どこかで(ツアー?笑)やりましょう!!

・・・というわけで、次の日はX.Y.Z.→Aのファンクラブ会、
その翌日は稲毛K's Dreamでひとりドラムをやってその夜の便で上海に飛んで布衣のツアーへと直入りするのであった・・・

「日本の音楽が危ない〜JASRACとの死闘2899日」を出版して、
そのおかげでこれらたくさんのライブを日本でやることが出来て感謝感謝です。

これを縁にまた日本もツアーに廻りたいと思います〜


Posted by ファンキー末吉 at:07:11 | 固定リンク

2018年3月25日

ツアー最終triton-aces

和佐田に「ブルースバンドやらんか〜」と言われて誘われたギタリスト三田悟志のバンド「triton-aces」、
「ブルースやったら酒でも飲みながら気楽に出来るかな」
と思ったら体力もんのむっちゃ「ロック」なブルースで、
数年前はこのバンドで数回ツアーを回ったんだけれども、
ここ最近は中国の仕事が忙しくて3年ほどご無沙汰・・・

今回久しぶりにツアーに参加し、
実質ファンキー末吉の70本に及ぶ日本ツアーの最後を飾るツアーと相成った。

ところがこのツアー開始が東京から(>_<)
・・・というわけで関西ツアーからとんぼ返りして、
リハを一本やってから高円寺に直入り!!

この日はそのまま八王子に帰ろうと思ってたのだが、
結局セルフ打ち上げで運転手の娘も飲んでしまったので停めてあった駐車場で寝る・・・

tritonツアー初日!!ファンキー末吉出版記念ツアー最終章セミ打ち上げなう〜 朋友和佐田と久しぶりにがっつり飲んだら話題はほとんど衛藤浩一の話題っていったい何やねん!!(笑) 今日から6本各地を廻ります〜 http://www.funkyblog.jp/s/ - Spherical Image - RICOH THETA

翌日はワシの大好きな小屋「鶴ヶ島ハレ」!!

ここはとにかく料理が美味しくて終演後にもてなしてくれる・・・

特にお気に入りの一品が厚切りベーコン!!

TsurugashimaHareAtsugiriBecon.JPG

これに沖縄の焼酎でべろんべろんになり、
キャンピングカーで酔い潰れてたら娘がちゃんと八王子まで連れて帰ってくれてた・・・(笑)

次の日は藤枝!!

初めての小屋でしたが、「ライブハウス」というよりは「貸しスタジオ」で、地元バンドと共に盛り上がりました〜

「静岡県」と言えば「さわやか」なので、打ち上げには参加せずに一目散に「さわやか」へ向かふ・・・

地元の方々からキャンピングカーで泊まれる道の駅を教えてもらったけど、
そこには行かずに23時間営業の温泉に向かい、そこで寝て起きてすぐ温泉!!

そして刈谷へ向かう〜

ここの名物はスペアリブとハンバーガー!!
出番前に頂きました〜

刈谷サンダスの名物バーガーを食って今日もライブ頑張ります〜!! - Spherical Image - RICOH THETA

この日は店の駐車場にそのまま泊めさせてもらって、ゆっくり起きて名古屋「Breath」へ向かう〜

ここの料理も絶品で、また終演後にはいっぱいご馳走になりました〜

店の近所の駐車場も24時間400円と激安なのでそこで寝かせて頂いて翌朝京都へ向かふ〜

ところが京都は恐ろしかところばい!(◎_◎;)
駐車場がハンパじゃなく高く、しゃーないので打ち上げで三田くんの店「OutloopWay」でブルースチキンをご馳走になってそのまま岡山へ移動〜

OutloopBluesChiken.jpg

このブルースチキンのタレは絶品で、
「これにスパゲッティー入れたらむっちゃ美味いんちゃうん!!」
という前回のツアーでのワシの一言でスペシャルメニューが完成した(らしい)・・・(笑)

OutloopBluesChikenWithNoodle.jpg

岡山には朝方着いて温泉に行き、小屋の裏口んところに昼からやってる素敵に飲み屋がオープンしてたのでちょっと一杯・・・

そして三田くんの第二のホームグラウンド「デスペラード」にてほろよいでライブ!!

翌日は「だてそば」にておきまりのカツ丼とラーメンのセット!!

起き抜けにカツ丼が食えるかどうかが健康のバロメーター!!(笑) 開いててよかった「だてそば」のカツ丼と半ラーメン定食!! 今日はこれやって夜走りで東京戻り〜 http://funkyblog.jp/s/20180322.jpg - Spherical Image - RICOH THETA

これにてtriton-acesの7日間のツアーは終了!!
私は次の日も岡山なので連泊〜・・・

70本にも及んだファンキー末吉の日本ツアーはもう残すところ4本!!!

Posted by ファンキー末吉 at:08:08 | 固定リンク

2018年3月23日

終盤関西ツアー

四国から下道を走って、
途中やっと高速に乗れてギリギリ大阪の入り時間に間に合った!!

ボーカルのよーこさんは大村はんの大学時代の友人らしく、
「ワシも見に行ってええか?」
と言うが、あいにくソールドアウトで招待も難しいと・・・

「ほならオープニングアクトで出演しなはれ」
というわけでブッキングしてたら
「ファンキーさんも歌って下さい」
と出演者から・・・

というわけでオープニングアクトは「ファンキーはんと大村はん」!!

珠玉のソウルナンバーを地元のミュージシャン(と和佐田や寺内やすなお君)と演奏して、その日は大村亭に泊まって高槻へ〜

小屋に着いてまず物販を並べます!!(笑)

今日は高槻FRAMEにてひとりドラム&セッション!! アースシェイカーやらラウドネスやら色々やります〜古い友人の若かりし頃の映像見ながら曲のコピーするなんて不思議な気分(笑) - Spherical Image - RICOH THETA

ここではひとりドラムと共に、地元のミュージシャンとのセッションを何曲か組んでくれた。

Vo. Yone Gu.カッタン
Ba.マスターのチーム

1.ミラクル(XYZ→a)
2.週刊東京少女A(爆風スランプ)
3.たいやきやいた(爆風スランプ)
4.クレイジードクター(ラウドネス)

オーイェイチーム

1.More
Vo.さとこ&エアマーシーGu.なべちゃんBa.Yone Dr.ファンキーさん
2.ラジオマジック
Vo.ファンキーさん&エアマーシーGu.山田Ba.Yone Dr.さとこ
3.ひどく暑かった日のラブソング
Vo.エアマーシーGu.山田Ba.Yone(譲渡可) Dr.ファンキーさん
4.夜をぶっ飛ばせ
Vo.さとこ&エアマーシーGu.なべちゃんBa.Yone(譲渡可) Dr.ファンキーさん

・・・ってかこの「Vo.ファンキーさん」っつうの何よ・・・
無理(>_<)・・・っつうことでこれは不参加にしてもらって、
とりあえず他の曲をコピーし始めたら・・・

もうね、送られて来たYouTube映像が若い頃の昔馴染みばっか(笑)
そんな中に混じって何?この「夜をぶっとばせ」って?・・・

きゃー!!!マーシーと寺田恵子ってこんな曲出してたんや!(◎_◎;)
もう笑いこけて譜面書けませんがな・・・(笑)

かくしてセッションは大盛り上がり!!

ひどく暑かった日のラブソング!!
ベースの方は江川ほーじんの大ファンでこの曲もちゃんとスラップで(笑)

高槻の皆さん、お世話になりました〜!!!

そして滋賀バリハリへと向かふ・・・

元高円寺Rootsでブッキングマネージャーをしていた里田さんが滋賀に帰って、
「地元の音楽シーンを何とか盛り上げたい」
ということでイベントを組んでくれた。
(素晴らしい!!)

そこでの対バンのひとつ「風来暴」・・・
家族でバンドをやってるという・・・

以前王様(だっけかな)ツアーの時にもここバリハリで兄弟でバンドをやっている「三匹の子豚」というバンドを覚えてて、
「滋賀は家族でバンドをやってる人たちが多いんだなぁ・・・」
などと思ってたら実は同じ家族!(◎_◎;)

娘さんが抜けてお父さんが入ると「風来暴」になるのな(笑)

家族でバンドなんて羨ましいぞ・・・
てなこと言いながらワシも娘とツアー廻ってて羨ましいと言われるが・・・

というわけで娘の運転で夜走り!!

滋賀でのライブ終了で娘の運転で夜走りで東京に戻りつつリハの仕込みをします・・・ネコちゃん邪魔すんな〜 リハ終わりで今日からtritonのツアー〜 足掛け3ヶ月に及ぶツアーももう大詰め!! 終わったら即中国飛んで5月末まで全中国ツアー〜 http://www.funkyblog.jp/s/ - Spherical Image - RICOH THETA

11時までに着いて3月23日のキョンマライブのリハ!!

このブログでも触れた30年前に作ったコンセプトアルバムを再現するのぢゃ〜
仕込み仕込み・・・

Posted by ファンキー末吉 at:07:56 | 固定リンク

2018年3月22日

四国ツアー

四国は地元なので一番ブッキングが出来そうなところ、
スケジュールがこの3日間しかなく、結局3本共「出張ライブ」のブッキングであった・・・

まず1本目が大手前高校の同窓生であるという竹内さんからの依頼。
メールでやり取りをしてたのだが一向に誰だったか思い出せず(笑)、
しかし入り時間に店の前であったら、
「おうおう、おったわ隣のクラスにこんなん・・・(笑)」
いっぺんで思い出したというから何十年経っても「面影」というのは変わらんのやんぁ・・・シミジミ

さて竹内さんがブッキングして下さったのはなんとJazzセッション!!(◎_◎;)

地元のJazzミュージシャンを集めて下さって、地元のJazzクラブで2ステージ演奏\(^o^)/

今日は嬉しいことにJazzで呼んで頂きました\(^o^)/ ピアノはマイクなしの完全生音!! 若かりし頃に演奏中「こらドラマー!!うるさいんじゃ!!ピアノが聞こえんやないか!!」とマスターに怒鳴られたその店ではないけれども、生まれ故郷にちょっとは「大人になった」ドラムを響かせたい〜 20時から丸亀町のSo Niceへ見届けに来て下され〜 - Spherical Image - RICOH THETA

実は大昔、Jazzをやりたくてやりたくて狂ったように色んなセッションをやってた頃、地元の別のJazzクラブで同じようにセッションを組んでもらったことがある・・・

そこも同じくPAなどはなく、ピアノは生音である・・・

ドラムというのはワシでなくても元々音量が非常に大きな楽器で、
ピアノの生音とセッションするにはむっちゃくちゃ小さく叩かねばならない。

当時はそんなテクニックも持ってなかったのでガンガン叩いてたのだろう、
本番中にそこのマスターの罵声が飛んだ。

「こらドラム!!ウルサイんじゃ!!ピアノが聞こえんが〜!!」

本番中に怒鳴られることなんかなかったので、
そうなると萎縮してしまって叩けるものも叩けない(>_<)

演奏後、そのマスターはワシの首根っこを捕まえて、
来てる客全員のところに連れて行って、ひとりひとりにこう聞いた。

「ええか、正直に言え!!こいつのドラムはどうやった?よかったか?クソやったか?」

誰も面と向かって「クソでした」とか言えるわけもないが、
自分の演奏は自分が一番知っている。

ワシは悔しくて悔しくて、
(いや、そんなことをされたことが悔しいのではなく自分に悔しくて)
男泣きに泣いた・・・

「いつかこのマスターを見返してやる!!」

東京に帰ってまた死に物狂いでセッションをして、
その後またこのマスターのところでライブをやった。

マスターは黙って香川県名物の「おでん」をご馳走してくれた・・・

「Jazz屋のオヤジ」とはよく言われる言葉だが、
商売っ気関係なく自分の好きなJazzだけで営業している店は、
人に媚びる必要もない、自分だけがその店の「法律」である。

そんな「Jazz屋のオヤジ」がミュージシャンを育ててゆく。
そんな時代だった・・・

この店だけではなく、高松にはそんなJazzの店が何軒かあって、
だから日本のJazz界にも香川県出身のミュージシャンを多く見かけるのは、そんな「Jazz屋のオヤジ」にみんな育てられたのかな・・・と想像してひとりニヤけたりしていた。

Jazz界のいいところは、みんな別に「爆風スランプ」など知らない、
もしくは名前ぐらいは知ってても別に興味のないJazzファンが多いところである。

そういう客にとっては「有名な人」が大事なのではなく、
「いいJazz」を聞きに来たのであって「演奏」こそが大事である。

この日も店についているJazzファンなのか、Jazz好きのお客さんで満席!!

マイクのないピアノとの過酷なセッションで、
誰もワシの首根っこを掴んだりせずに(笑)大盛り上がりにセッションは終わった。

打ち上げはワシが住んでた頃には名物でも何でもなかった「骨付鳥」と、

Tour2018Honetsukidori.JPG

高松に来たら必ず寄る「鶴丸」の牛しゃぶカレーうどん!!

Tour2018TsurumaruCurryUdon.jpg

竹内さん、素敵な夜をどうもありがとう御座いました!!


さて翌日は同じく香川の高松で、今度は打って変わってHMセッション!!

これも同じくクラウドファンディングに竹本さんという人がブッキングして下さったのだが、
全曲地元のミュージシャンと今度はロックのナンバーをセッションという企画!!

演奏曲のラインナップが凄い!!

蝋人形の館‪(聖飢魔II)‬
MORE‪、EARTHSHAKER(EARTHSHAKER)
BOUND TO BREAK、HEAD STRONG(ANTHEM)
私は嵐(SHOW-YA)
KILL THE KING(RAINBOW)
CRAZY DOCTOR(LOUDNESS)
HELTER SKELTER(MOTLEY CRUE)
LIVE WIRE(MOTLEY CRUE)
CRAZY NIGHT‪(LOUDNESS )‬

モトリークルー以外は全部知り合いである(笑)
昔馴染みのYouTube映像を見ながら一生懸命コピーして譜面にする(笑)

結局リハーサルは数曲しかやれず、ほとんどの曲はぶっつけ本番!!

いや〜ワシは譜面見てても何曲か叩き間違えたりしたが、
この竹本さんというベーシストは全曲演奏して一回も間違わんかったぞ!(◎_◎;)

香川県やその近郊都市にはまだまだこんなロッカー達がおるんやなと感激・・・

打ち上げ!!

出張ライブHR.HMジャパメタDAY打ち上げなう!! 今日の演奏曲〜 蝋人形の館‪(聖飢魔II)‬ MORE‪、EARTHSHAKER(EARTHSHAKER) BOUND TO BREAK、HEAD STRONG(ANTHEM) 私は嵐(SHOW-YA) KILL THE KING(RAINBOW) CRAZY DOCTOR(LOUDNESS) HELTER SKELTER(MOTLEY CRUE) LIVE WIRE(MOTLEY CRUE) CRAZY NIGHT(LOUDNESS ) - Spherical Image - RICOH THETA


さて四国最終日は今はうちの実家がある高知!!
実家の近所にある「龍馬学園」からの出張ライブ依頼・・・

20180311.jpg

龍馬学園って名前はよく街角で見るのだけれども一体何の学校だか実はわかってなかった・・・
名刺を頂いて見てみたらいっぱいあるのな!(◎_◎;)

RyoumaGakuen.jpg

実はこの日は「高知の大おきゃく」というイベントをやってて、
商店街にコタツを出したり街中が宴会場となる物凄いイベントなのじゃが、
当然ながらライブなので参加出来ず、
終わってからちょっとだけ覗きに行ったら、この「べろべろの神様」っつうがが凄い!!

beroberonokamisama.jpg

もうね、高知は世界が誇る酒飲みの街やと確信して大阪へと向かふ・・・

しかし高速高知道が事故のため通行止め(>_<)
しゃーないなぁ・・・ということで久しぶりに下道を通ってゆっくりと走る・・・
昔は高速なかったから必ずこの道やったのよ〜・・・

途中大歩危(おおぼけ)で休憩〜

高知から大阪へ移動ちう〜高知高速道路が事故のため通行止めやん(>_<) しゃーないなぁ〜下道でゆっくり行きつつ大歩危で休憩〜 - Spherical Image - RICOH THETA

大阪のライブハウスに着いたら入り時間ギリギリやった〜(>_<)
次からツアーには必ず「移動日」を入れましょう〜(笑)

Posted by ファンキー末吉 at:07:12 | 固定リンク

2018年3月21日

東北から四国までの大移動

宮城県角田市でイベントが終わった後に夜走り!!

運転手は娘〜ワシは酔っ払って爆睡〜・・・
年寄りは朝が早いので、夜が白々と明けて来たら目が醒める・・・

もうぼちぼち関東ぐらいまでは来たのかなと思ったらまだ宮城県!(◎_◎;)
娘パーキングに車停めて爆睡・・・

しゃーないなぁ・・・自分で運転してとりあえず八王子を目指す・・・

圏央道に入ってあきる野インターを降りたらまず「阿伎留の四季」で風呂!!
そしてコインランドリーで洗濯!!

宮城ー大阪四国の大移動の途中に一ヶ月半ぶりに八王子に立ち寄り、まずは洗濯とキャンピングカー住居部分の大掃除〜 こないだまで吹雪いてたのにもう春の訪れを感じます・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

そしてレコーディング!!

実はこの日しかスケジュールがないので、物販補充に立ち寄ったついでにドラムレコーディングを入れていたのだ・・・

今日しかスケジュールがないのでレコーディングします!! ドラムはもうマイクも含めてセッティングが大変(>_<) 半日こうやって準備してます・・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

そして翌日朝早くに出発!!大阪へ向かう・・・

実はこの大移動のために移動日として3日間スケジュールを空けていて、
本来なら「仙台ー名古屋」のフェリーとかでのんびりと考えていたのだが、
ひょんなことから大阪でザビエル大村レコ発ライブのゲストで呼ばれたので、
ちょうどいいとばかりこの日は大阪までの移動日と相成った。

大阪着いたら大村亭には直行せずに鶴橋「茂利屋」に寄り道!!

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27023106/

名物のホルモンを召す・・・


超炭酸ハイボールがホルモンと相性ぴったり!!

2018TourTsuruhashiMoriya.jpg

大村亭で泊まらせて頂いてちょっと仕事・・・

実はこのブログでもちょっと触れたコンセプトアルバム「ある愛の唄」を3月23日に再現しようというのだ。
デモ段階ではピンクフロイドの「狂気」のイントロを使わせて頂いたが、ライブではイントロダクションを書き下ろそうというわけで頑張っているというわけじゃ!!

そしてレコ発ライブの前座!!

さてと、四国に出発〜!!!

NekoShikokuwomezasu.jpg

Posted by ファンキー末吉 at:08:11 | 固定リンク

2018年3月20日

東北ツアー岩手、秋田、宮城

青森まで来たらもう本州なので、前回お世話になった盛岡の大沢さんにブッキングをお願いしてみた。

前回と同じ会場・・・実はここは盛岡ではなかったのね・・・
「紫波」という街・・・

そこから盛岡まで移動して打ち上げ・・・
飲んだ後はその居酒屋の駐車場でこてんして秋田へ〜


秋田は実は西野さんのライブを見に行った東京のライブハウスで会った小松さんという人に、
「え?秋田の人なの?じゃあ3月5日に何かブッキングしてよ(笑)」
というわけで、本当にその場でブッキングして下さったというライブ!(◎_◎;)

この街も実は秋田市ではなく由利本荘という街。
ロッカーが多く、ついついドラムクリニックも挟んでしまった・・・

ランナーもやりました〜

打ち上げはカニーーーーーーー!!!

秋田県由利本荘市HR研究所主催によるライブ大成功!! 打ち上げはカニーーーーー!!!!!!! - Spherical Image - RICOH THETA

小松さんというのは私のふたつ右隣のベレー帽を被っている人で、
普段はサラリーマン然(社長なのだが)としている人が、ドラムを叩くとこうなる!(◎_◎;)

AkitaKomatsuPlayDrums.jpg

ヅラって凄いなぁ・・・まるでイアンペイスやん!!(笑)

普段はこう・・・若くて美人のお母様との記念撮影!!

AkitaKomatsuMother.jpg

実はこのお母様が翌日に由利牛のしゃぶしゃぶをご馳走してくれたのだ!(◎_◎;)

お母様に息子さんのルックスのことを言うと、
「今はこんなんだけど昔は可愛かったんですよ」と(笑)

いやいや、素敵な息子さんです。
いっぱいお世話になってどうもありがとう御座いました!!m(_ _)m


さて次の日は宮城県の・・・これも仙台ではなく角田という街・・・
これも私がブログに「この日に何かブッキングしてくれる人〜」と書いてたら、
本当にここの街の人がブッキングしてくれたのだ!(◎_◎;)

今日は「ひとりドラム」のライブではなく「ドラムワークショップ」!!もちろん「実演販売」でもありません(物販は並べてますが)・・・ 中国ではよくやるけど日本ではめったにやるチャンスがなかったな・・・ 2時間に渡ってドラムの面白さを伝授しましょう〜 - Spherical Image - RICOH THETA

ここはライブハウスではなくホールで、「ドラムワークショップ」という形で開催された。

中国ではよくやっているが、日本でワークショップは滅多にないなぁ・・・
とむしろ感激・・・

地元の人たちと中華料理を食べて、娘の運転で四国まで移動!!
(途中、大阪で大村はんがライブを入れてくれたので大阪経由)

地元地元の人にいっぱいお世話になりました!!
どうもありがとう御座いました!!!

Posted by ファンキー末吉 at:17:03 | 固定リンク

2018年3月19日

東北ツアー青森

北海道ツアーで毎回
「昨日までは晴れてたんですがねぇ・・・」
と言われながら吹雪を連れて移動していたのだが、
苦労してやっと青森に着いたらやっぱり吹雪(>_<)

車を捨てて何とか陸路でひとり青森に着いた〜・・・ 北海道よりも吹雪いとるやないの〜(>_<) - Spherical Image - RICOH THETA

時間があったので吹雪の中、重い物販を引きずりながら歩いて小屋に向かった・・・

汗だく(笑)

さてこの日のセッションのオーダーは、
爆風スランプの「せたがやたがやせ」と、
ディープパープルのハイウェイスターのような「俺は田舎のプレスリー」!(◎_◎;)

いや、このバンド「鋼鉄節(メタルブシ)」は素晴らしい!!
あらゆるロックの名曲を演歌に(逆か?)しとる・・・(笑)

彼らのこの日のセットリスト・・・

メンバーの書いた">ブログ記事・・・

この日のセッション映像・・・

いや、大笑いかと思いきや、それが「よく出来てるなぁ」と感心するレベル!!
演奏も無駄に(笑)上手い!!

すっかり意気投合して、楽屋で
「何か青森の名物食べたいんだけど何があるの?」
と聞くと、
「じゃあ僕が作りますよ」
ということで、打ち上げではメンバー自らの手料理が振る舞われた・・・

AomoriGurmet1.jpg

楽屋で真っ先に話に出た魚の味噌和え(これはホタテ版だと思われる)は絶品!!
その他、

AomoriGurmet2.jpg

イカ飯の中身が漬物バージョンや、

AomoriGurmet3.jpg

ゲソのつくね・・・これは昔イカの美味しい部分は家長が食べるもので、
女性とかは余ったゲソをどれだけ美味しく食べるかというところから出来た料理だとか・・・

AomoriGurmet4.jpg

定番の筋子や・・・

AomoriGurmet5.jpg

ホタテのバター焼きや・・・

AomoriGurmet6.jpg

AomoriGurmet7.jpg

AomoriGurmet8.jpg

その他いっぱい手料理が振る舞われたのである・・・(感涙)

どれもこれも観光客として青森に来たら見ることもない「地元の料理」ばかりである。
聞くところによると、これらの料理は塩っ辛い味付けが多く、
塩分の摂りすぎで長野とかと違って青森は短命県なのだそうだ・・・

塩っ辛い料理は酒に合うだけでなく、当然ながら白飯に合う!!

AomoriGurmet9.jpg

ステージではヅラ被ってメタルを弾いているイカツイ兄ちゃん達が、
ヅラ取るといきなり地元のオッサンになるのがツボで、
娘はこの写真を待ち受けにしているほどである・・・

青森に美食あり!!青森に「鋼鉄節(メタルブシ)
あり!!

また是非一緒にライブをしたいものである・・・(手料理打ち上げ付きで)・・・(笑)


翌朝は観光客となり、名物の「のっけ丼」を〜

そして温泉に行ってから盛岡に走ったのだが・・・
また小銭入れを忘れたことが発覚(>_<)

そこは施設に電話もなく連絡がつかないのよねぇ・・・
仕方がないので「鋼鉄節(メタルブシ)」のメンバーに連絡を取って、わざわざ取りに行ってもらって郵送してもらった・・・m(_ _)m

もうね、忘れ物は人に迷惑をかけるからじゅうじゅう気をつけましょう!!・・・(>_<)

Posted by ファンキー末吉 at:07:59 | 固定リンク

2018年3月11日

北海道ツアー最終地「函館」

北海道はでっかいどーと言うが、四国生まれのワシにはその大きさは全く想像が出来ない・・・
苫小牧から函館むっちゃ遠かったぁ・・・(>_<)

パーキングがあれば必ず止まって休憩しながら、函館に着く頃にはもうどっぷりと日が暮れていた・・・

夜は何を食うか・・・函館地元民御用達!本当に美味しい「函館」のおすすめグルメ15選というサイトを見ながら色々と想いを馳せる・・・

海鮮は苫小牧でイヤと言うほど食ったし、
どうせ翌朝はきっと「朝市」に行くだろうから外して、
実は札幌はスープカレーの激戦区だったらしく、それを食えなかったのでリベンジとしてSoup Curry SAMURAI. 函館店(スープカレーサムライ) / 日吉町(ひよしちょう)にした。

いや〜海鮮か肉ばっか食ってたからたまにはカレーもいいなぁ・・・
などと思ってたらこの量がまたハンパじゃなかった!(◎_◎;)

HakodateSoupCurry.jpg

1月8日からツアーが始まって、もう2ヶ月「暴飲暴食の旅」である。
まあ「ドラムを叩く」という部分においては全くの「疲れ知らず」であるが、
さすがに飲み過ぎ食い過ぎで内蔵にダメージが溜まってるぞ〜・・・(>_<)

とか言いながら次の朝はやっぱり朝市!!!

食後は谷地頭温泉でゆっくり休んで早めに小屋に入る・・・
この日は地元のミュージシャンと一緒にソウルセッションとJazzセッションがあるのだ。

ところが平日なので皆さんお仕事があってリハには来れないメンバーが多い。
吹雪のため来れないメンバーもいて急遽メンバーチェンジなどもあったが、
来れたメンバーだけでちょっとだけ合わせて即本番!(◎_◎;)

動画1

動画2

動画3

いや〜セッションは楽しい!!
見知らぬ人と「譜面」という共通言語だけで一瞬でひとつの音楽が出来上がるなんて、音楽ってなんて素晴らしいんだ・・・と思える瞬間でした!!


さてこの日もライブハウスの駐車場に停めさせて頂いたのだが、
翌朝には車が雪で埋まっていて、あわやスタックして出れないところ・・・

四国育ちのワシは、函館ー青森なんて高松ー岡山ぐらいだと思っていたので、
移動日なんて作らずに今日はもう乗り打ちで青森・・・

しかし吹雪のため青函フェリーは欠航している?・・・
あれ?青函トンネルがあるんちゃうの?車でトンネルくぐって青森渡ればええんとちゃうの?・・・

なんと瀬戸大橋と違って青函トンネルは列車しか通ってないのな!(◎_◎;)

ほな車を捨てて自分だけ新幹線で青森に行くしかない(>_<)
函館から新幹線駅の新函館北斗駅までの在来線も止まっているという噂なので、
とりあえず車で新函館北斗駅を目指す・・・

函館ー青森って坂出ー岡山ぐらいな感じかと思ってたら、青函フェリー欠航だと車はもう渡れないのな!(◎_◎;) しゃーない!車捨てて新函館北斗駅から新幹線で青森に渡るのぢゃ!! - Spherical Image - RICOH THETA

無事にスタックすることもなく駅まで着いたのだが、
今度はこんなに朝早く青森に着いてもやることがない・・・

グーグルさんに聞いてみたら、何と近所にラッキーピエロの本店があるそうではないか!!

開店まで待って入店!!

いや〜華僑なのか中国系の社長、王さんのセンス凄いわぁ・・・
まるでテーマパークのような店でした・・・

Posted by ファンキー末吉 at:16:08 | 固定リンク

北海道ツアー札幌、苫小牧

今回の北海道ツアーは各地方にお住まいの友人にお願いして演奏出来る小屋を探してもらったのだが、札幌は釧路に住んでいる石垣力くんがネットで調べてブッキングしてくれた。

色々と調べてくれたのだそうだが、この小屋の情報を見た途端に「ここだ!!」とピンと来たらしい・・・

今日の札幌は、昔「チャックベリー」という店でベースを弾いてた小林ノリキさんの店ということで、元爆風銃の石垣力君とトリオでセッション!! http://funkyblog.jp/s/2018/02/post-44.html - Spherical Image - RICOH THETA

札幌には「チャックベリー」という客も演奏出来るバーがあり、
この小屋のオーナーは昔その店でベースを弾いていてワシとセッションしたことがあるそうだ。

しかも大のラリーグラハム好きということで、
この日は石垣力くんとトリオでラリーグラハムセッションと相成った。

そうかぁ・・・力くんとはこんな感じでファンクバンド爆風銃(Bop Gun)をやってたのな・・・

彼がアップした写真を見るに、この当時はサックスやトランペットもいて、
歴代一番人数が多かった頃やな・・・

爆風銃(Bop Gun)時代を思い出してとても懐かしかったライブでした・・・

ライブ終了後は「だるま」でジンギスカン!!

滝川の松尾本店のジンギスカンは秘伝のタレに漬け込んだ肉が出て来るのだが、
この店はご覧の通りのなま肉が出て来る!(◎_◎;)

同じジンギスカンでも全く違うな・・・
これもむっちゃ美味かった〜

裏メニューに「ジンギス茶漬け」というのがあり、
最後に白ご飯を頼んでその上に今まで食べてたつけダレを入れてそれにお茶をかけてもらうというもの・・・
(写真を撮り忘れた(>_<))

ところで札幌は大都会なのでそんなに簡単に安い駐車場が探せず、
娘がちょっと遠くの安い駐車場を探して停めてくれてたのだが、
物販とかを積むのに車を出すと駐車場代が倍かかるので、
幸いジンギスカンは近所だったということで物販等重い荷物を持って行き、
食い終わったらゴロゴロ引きずって運べばいいと思ってたら・・・

忘れてた・・・こんな出来事でもわかるように娘は方向音痴だったのよ・・・(>_<)

「駐車場どこや?ぼちぼち着くか?・・・」
重い荷物を引きずりながら薄着でブルブル震えながら娘にそう聞くワシ・・・

「道迷ったぁ・・・駐車場どこかわからん〜」

もうね、凍え死ぬかと思たよ(>_<)
すんでのところで駐車場が見つかって死なずにすんだ・・・

この日は札幌の街中の駐車場で一泊して次の日はラーメン横丁でラーメンを食って苫小牧へ!!

「苫小牧のこの小屋は物販がいっぱい売れるらしいですよ」
とは聞いていたが、もう物販運び込んだ途端に売れまくっとる!(◎_◎;)

リハーサル開始!!

まずは地元バンドが爆風スランプの曲を数曲演奏して、
ドラマーがワシに変わって同じ曲をワシのドラムで再び演奏するという「ドラマー公開処刑」のような企画・・・!(◎_◎;)

今日の苫小牧、対バンは「BAKUSO SKUNK 」!!名前の如く爆風スランプのコピバンです(笑) ひとりドラムが終わったら彼らの爆風カバーを聞いて、同じ曲を私がもう一度演奏するというドラマー公開処刑のような企画です(大笑) - Spherical Image - RICOH THETA

いや〜盛り上がったなぁ・・・この企画!!

面白かったのは、公開処刑なのはドラマーではなく、
頑張り過ぎて最初の数曲で声が枯れてしまったボーカル(笑)

もうね、笑った笑った・・・
集まってくれた人たちの「愛」が溢れててとても感激して、
予定には入ってなかった「弾き語り」を2曲プレゼントしました。

楽しんでもらえたかな?・・・

そしてこの人たち、ライブが全て終わっても客がひとりも帰りやしない!(◎_◎;)
ワシは現地現地の美味いものを食わなければならないので(笑)そそくさと退散して近所の寿司屋に飛び込む!!

苫小牧最高!! 素晴らしい小屋とお客さんに恵まれてセルフ打ち上げで回らない寿司!! もうね・・・無言(笑) - Spherical Image - RICOH THETA

翌日は移動日なので噂のマルトマ食堂に行ってきた・・・

噂のホッキカレーも、そのホッキカレー専用のガラナソーダも凄かったが、個人的にはホッキで炊き込んだご飯「ホッキめし」が美味かったなぁ・・・

・・・というわけで北海道最終地、函館へ1日かけて移動〜

Posted by ファンキー末吉 at:14:57 | 固定リンク

北海道ツアー岩見沢、滝川

前回の時に連れて行ってくれたホルモン屋が忘れられず、
今回も「是非岩見沢を入れてくれ!!」と頼み込んで実現した。

本当はこの土曜日は滝川、日曜日に岩見沢だと次が札幌なので移動としては一番いいのだが、実はこのホルモン屋「雷電食堂」は日曜日はお休み(>_<)

というわけで移動よりもホルモンを優先してこんな行程となってしまったのだ・・・

HokkaidoMap3.jpg

岩見沢の小屋は前回と同じく「MP Hall」、
また地元の笠木さんがイベントを組んでくれた\(^o^)/

対バンが多いのでこりゃ物販が売れるだろうと入口にどどんとお店を広げる・・・

岩見沢の物販売り場は会場入り口!! これだけの物販載せてるんやからそりゃ燃費も悪くなるわのう・・・(笑) - Spherical Image - RICOH THETA

そしてサウンドチェック・・・と思ったら大問題発生!!
なんとツインペダルのケースを開けてみたら、
右と左をつなぐシャフトが入ってないのである!(◎_◎;)

こんなん・・・

TwinPedalShuft.jpg

つまり、右と左をつなげないということは・・・
ツインペダルが使えないということである・・・(涙)

まあこの日はいい、これだけ対バンがいたらツインペダルを使ってるドラマーもいるだろうから借りればなんとかなるかも知れないが、
明日からのツアーはどうする?!!(>_<)

「岩見沢に楽器屋ある?ツインペダル売ってるかなぁ・・・」

地元民は口を揃えてこう言う。
「絶対に売ってません!!」

(>_<)

とりあえず探すしかない・・・
前日の富良野はツーバスのセットだったのでツインペダルは使ってない。
じゃあ可能性が高いのはその前日の帯広である・・・

ブッキングしてくれた桑名くんに連絡を取ってもらう・・・
「小屋にはないそうです〜」

(>_<)

じゃあ滝川の楽器屋で買うしかない・・・すると地元民・・・
「滝川には絶対売ってません!!」

(>_<)

ところが救いの神が・・・
実はこの小屋のオーナー夫婦の息子さんが昔ドラムをやっていて、
その息子さんのツインペダルがあると言うのだ!(◎_◎;)

シャフトだけ借りてツアーに持ってゆくことにしてひとまず解決・・・
あとはパール楽器に連絡して函館かどっかに送ってもらえばよい。

ともかくライブ!!

雷電食堂!!

夜中でも満席!(◎_◎;)

ホルモン〜

シメのラーメン〜

そして小屋の駐車場で泊めさせてもらう〜
電源は取れるしWi-Fiは飛んでるし最高でした〜

ライブ終わって岩見沢ホルモン食いに行ってライブ会場の駐車場に帰って来てここで寝ます〜 電源は取れるしWi-Fiは繋がるし天国よ〜 頑張れFFヒーター!!お前が死んだらワシらも死ぬ(笑) - Spherical Image - RICOH THETA


さて翌日は早起きして滝川へ移動!!
有名な松尾ジンギスカン本店で昼食!!

TakikawaMatsuoJingisukan.jpg

そしてライブ!!
東京から二胡の酒井和嘉子さんがかけつけてくれました〜

TakikawaLiveWithErHu.jpg

ギターとベースは地元のミュージシャン、
五星旗の曲をコピーして一緒に演奏してくれました〜

また地元ミュージシャンとのセッションはX.Y.Z.→AのPatoriot Dreamもやったぞ!(◎_◎;)

ようこんな難しい曲選んだなぁ・・・
久しぶりに叩いてもう汗だく!!
ぐしょぐしょになったジャージをステージ袖で脱いで・・・

そのまま忘れて来たやないかい!!(>_<)

ちなみに帯広に忘れて来たと思ってたツインペダルのシャフトは、
実は富良野の小屋に忘れて来てたそうな・・・

ツーバスのドラムセットだったのでツインペダル自体は使わなかったけど、
ケースに一緒にしまっていたドラム靴とかを取り出す時に、
きっとシャフトだけがぽろっとこぼれ落ちたんやな(>_<)

忘れ物はいろんな人に迷惑がかかるから気をつけましょう〜

Posted by ファンキー末吉 at:12:10 | 固定リンク

2018年3月 6日

北海道ツアー帯広、富良野

さて、前日の釧路から先は7本移動日なし!!
ご一行は早めに着いて帯広の豚丼を楽しみにしていたのだが、
こんな時に限ってキャンピングカーの電源トラブルに見舞われて釧路に足止め(>_<)

帯広のライブハウス「スタジオレスト」に着いて速攻でリハーサル!!
なにせこの日は地元のバンドといっぱいセッションがあるのだ・・・

X.Y.Z.→Aより
miracle
Don't let me sun go down

Loudnessより
THE END OF EARTH
(SPILITUAL CANEO)
S.D.I
(HURRICANE EYES)

We Rock(Dio)
Die young(Dio)
We Rock Live The Last in line のライブバージョン

特にX.Y.Z.→Aのセッションは、
全県ツアーの札幌に見に来ていたというX.Y.Z.→A大ファンからのリクエスト!!

最後にはいろんな人が入り乱れてツェッペリンセッション!!

その後の打ち上げでやっと豚丼が食べれたのでした!!

ObihiroButadon.JPG


さて翌日は富良野に移動!!

HokkaidoMap2.jpg

運転手の娘はこの雪深い中、もうプロのトラック運転手のようです(笑)

富良野は前回は「金魚」というライブハウスでやらせて頂いたのだが、
今回は新しいライブハウス「Indie」!!

ここは自らベースも弾いてロックを歌うメタルオーナー磯江さんが手作りでオープンさせた超ロックな小屋!!(◎_◎;)

昨日の帯広もメタルバンドばかりの対バンでロックが熱かったが、今日の富良野の小屋は凄い!! マーシャルの壁とツーバスのドラムセットが常備されとる!(◎_◎;) - Spherical Image - RICOH THETA

トリオ編成のHRバンドで対バンしてくれたオーナーのMC
「ロックは反社会的に見られますけどそんなことないですよ、
ちゃんと町内会の会長とかやってますし・・・
でもロックやると必ず警察がやって来るんです(笑)」
がツボに入って数日忘れられなかった・・・

オーナー自ら家の中にもうひとつ家を作る形で完全防音工事したとか・・・
富良野の新しいロックの拠点になるといいな・・・


さてその日はオーナーのアパートに泊めて頂いて、
次の土地、岩見沢に行く前にまず富良野チーズ工房!!

FuranoCheese1.jpg

FuranoCheese2.jpg

続いては富良野ワインハウス!!

FuranoFondue1.JPG

チーズ工房直送のチーズフォンデュね

FuranoFondue2.JPG

ステーキ!!!

FuranoSteak.JPG

そして極め付けは「ふらの和牛のふらの赤ワイン煮込み」!!

FuranoAkaWineNikomi.JPG

もう食えん!!もう飲めん!!で娘の運転で岩見沢へと向かうのだが・・・

そこであわやライブをキャンセルせねばならんかも知れない大問題が発覚するのである・・・続く

Posted by ファンキー末吉 at:10:18 | 固定リンク

2018年3月 5日

北海道ツアー釧路

レッドウォーリアーズのベーシスト「小川キヨシ」と聞いて真っ先に思い出すのが「偽キヨシ事件」である。

携帯電話もインターネットもなかった当時、
我々の連絡方法は固定電話と留守番電話であった。

そんな私の固定電話に「俺、キヨシ」と名乗る人間から電話があった。
油断してた私は自分の知ってる芸能人の電話番号をいくつか教えてしまったのだ(>_<)

その後、こちらからキヨシに電話をしてニセモノと断定!
次に電話が来た時にどこかに呼び出すなり大捕物を計画したが、
その後連絡はプツリと切れて今に至る・・・

そんなキヨシから
「釧路まで来るなら是非うちに寄って下さいよ」
とメッセージが来たので、この根室から釧路の移動日にお邪魔しに行ってきた。

北海道川上郡標茶町塘路83-8
とうろの宿

Touronoyado.jpg

キヨシが北海道で民宿をやってるという噂は聞いてたが、
あまりの豪華さにびっくりしてしまった!(◎_◎;)

リビングルームからは見える釧路湿原・・・

ChampingCarInTouro.jpg

音楽活動はレッドウォーリアーズだけに絞り、
普段はここで暮らしているというのだからいい人生を送っていると思う・・・

ワシのために市場でマグロのカマを買って来てくれてもてなしてくれたm(_ _)m

20年ぶりに旧友と再会!! レッドウォーリアーズのベーシスト小川キヨシ君の「とうろの宿」にお邪魔しております!! マグロのカマ最高!! ツブ貝刺身最高!! 積もる話を肴に更け行く素敵な夜・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

釧路名物の「つぶ貝」もご馳走になり、
「つぶ貝の炊き込みご飯」はそれこそ絶品で、
地酒を飲みながら昔話に花が咲いた。

「明日ヒマ?」

まあ当然そう聞くだろう、もしヒマなら翌日の釧路ライブに来てもらって一緒にセッションでもしたい・・・

というわけで実現!!
ひょっとしたら一緒に音を出すのは初めてかな・・・

打ち上げ!!

旧友キヨシと20年ぶり(いや一緒にプレイしたのは初めてかも知れない)セッションして釧路名物のツブ貝で打ち上げなう〜 昨夜キヨシの民宿でご馳走になったツブ貝の炊き込みご飯も最高だったなぁ・・・ 釧路最高!!乾杯!! - Spherical Image - RICOH THETA

元爆風銃のギタリスト石垣力くん、そしてレッドウォーリアーズのベーシスト小川キヨシくん、二人の旧友に会えた釧路は本当に素敵な街である・・・

名物のつぶ焼き!!

KushiroTsubuyaki.JPG

「ザンタレ」発祥の店南蛮酊 (ナンバンテイ)のタレザンギ!!

KushiroTareZangi.JPG

究極のB級グルメ、レストラン泉屋本店の「スパカツ」

KushiroSupakatsu.JPG

グルメだけではありません。
キヨシんちの近所の温泉では鶴を餌付けしてたんでびっくり!(◎_◎;)

KushiroTanchoduru.JPG

素敵な街、釧路をあとにして、ご一行は十勝の帯広へと向かふ・・・

Posted by ファンキー末吉 at:08:17 | 固定リンク

2018年3月 3日

北海道ツアー根室(プラス厚岸や花咲)

さて、爆風の全国ツアーでもX.Y.Z.→Aの全県ツアーでも行ったことのない北海道東・・・
これが実現したのはとある人物のおかげである。

まずこのブログを見て欲しい・・・

これを書いたのは元爆風銃(Bop Gun)のギタリスト石垣力さん。
このブログを爆風銃のメンバーが見つけ、それをきっかけにメールとかで連絡は取るようになっていた。

北海道出身だったのは覚えていたが、
根室だったか釧路だったか室蘭だったか・・・

そして四国生まれの私には北海道の地名は聞いたことがあってもその場所がどの辺なのかは皆目わからないのだ・・・

「僕のいるとこですか?釧路ですよ」
「じゃあ釧路でなんかブッキング出来る?〜」

こんな軽いやり取りで根室と釧路、そしてそれに続く色んな場所のブッキングが決まっていった・・・

「今佐呂間なんだけど・・・」
さて、佐呂間から翌日の根室に行くのに力くんのいる釧路は通るのか?・・・

HokkaidoMap1.jpg

いや、決して通りはしないのだが、
海沿いの道が暴風雪で通行止めなら内陸の道を通るしかないのだから、
ちょっと足を伸ばしてこの移動日は釧路まで移動ということにした。

もちろん旧友と久しぶりに会うためである。

途中、阿寒湖アイヌコタンで道草〜

阿寒湖アイヌコタンで道草ちう〜 - Spherical Image - RICOH THETA

心引かれたが買わなかった不苦労・・・

AkankoAinuFukurou.jpg

さて道草して遅くなってしまったがついに旧友と36年ぶりに再会!!

暴風雪てわ根室に移動は難しいということで釧路に辿り着いて明日から一緒にツアーを廻る元爆風銃のギタリスト石垣力さんのご自宅で36年ぶりの積もる話を語り合う〜 https://city.hokkai.or.jp/~paso/guitar/framepage1.htm - Spherical Image - RICOH THETA

ちなみに36年ぶりに会って、二人の開口一番は
「変わらないなぁ〜全然変わらない!!」
だった(笑)

この日は力くんのご自宅に泊まらせてもらって、
翌日は根室に移動!!しかし途中にカキの有名なところがあるというので立ち寄った。

厚岸味覚ターミナル コンキリエというところがいいよと言われていたんだけどあいにく定休日(>_<)

そしてまるで食の神ハッピーブッダに導かれたように飛び込みで入った桜亭という店、これが最高だった!!

AkkeshiSakuratei.JPG

生牡蠣〜!!

AkkeshiSakurateiNamagaki.JPG

カキフライ〜!!

AkkeshiSakurateiKakifurai.JPG

カキ豚キムチ鍋〜!!

AkkeshiSakurateiKakibutakimuchi.JPG

そして何よりも美味しかったのが、この店の名物「えもん丼」!!(涙)

AkkeshiSakurateiEmondon.JPG

ついでにまた道草して、日本本土最東端のノサップ岬!!

本土最東端ノサップ岬なう〜 北方領土が目と鼻の先に見えるではないか・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

いや〜北方領土がもう目と鼻の先に見えるのな!(◎_◎;)

そして初めての根室のライブハウス「ハイワット

オーナーのSHIN50 MARTIN自らが弾き語りでオープニングアクトをやってくれたのだが、風貌からは想像出来ない20代という若さ!(◎_◎;)
(よく言われるらしい)

2014年12月17日に根室市を襲った爆弾低気圧・高潮によって、
この店は壊滅的な被害を受けたそうだが、
全国各地たくさんの支援者のおかげで2015年3月8日無事に営業を再開することが出来たらしい・・・

ワシも支援者になるぞ!!
何か困ったことがあったら言って下さい〜金はないけど何とかします(笑)

この日は力くんの昔馴染みの民宿で泊まらせてもらえるということで行ったのが「花咲」という街・・・

なんとハナサキガニが名物ではないか!!\(^o^)/

ところが冬はカニの水揚げが全然なく、
冷凍したカニを使って作るカニラーメンしかないというのだが、
カニラーメン!(◎_◎;)・・・

さっそく朝から頂いた!!

HanasakiKaniRamen.JPG

ついでにカニチャーハン!!

HanasakiKaniChahan.jpg

そしてここで力くんとは別れ、私はまた別の旧友を訪ねてゆくのであった・・・続く

Posted by ファンキー末吉 at:08:27 | 固定リンク

2018年3月 2日

北海道ツアー旭川、佐呂間

船は敦賀港から予定通り20時に苫小牧に着いた。

実は苫小牧に着いてから本当は旭川までの移動日を作っておきたかったのじゃが、
旭川から次の佐呂間までの移動日の方が大切だろうということで、
本当なら苫小牧に着いたら夜走りで旭川まで移動しておきたかった。

ところが道民の皆さんから
「雪道の運転に慣れてない本土の人間が夜走りなんてとんでもない」
ということで、その日は苫小牧に泊まることにした。

苫小牧には北京時代にお世話になった祈ちゃんが嫁いで来て道民になっているということで、そこのご自宅の駐車場をお借りして寝かして頂いた。

年寄りは朝が早いので(笑)、
まだ暗いうちから目覚めたワシは、
「札幌ラーメンが食いたい!!」
と思い立ち、札幌だったら朝からやってるラーメン屋があるに違いないと、
爆睡する娘を乗せたまま札幌へと向かう。

SapporoRamen.jpg

苫小牧から旭川へ行くにはちょうど札幌辺りを通るのだが、
高速から降りて街まで出るのが結構大変(>_<)

雪道の洗礼を受けて運転も上手くなり、無事に入り時間前には旭川に到着!!

このライブは前回の北海道ツアーでお世話になった桑名くんのブッキングによるもので、こうしてライブハウス前で出迎えてくれた。

北海道ツアー初日、旭川サウンドビレッジに到着〜!! いや〜さすが雪国は違うわ(笑) スタットレスに4wd、FFヒーターが大活躍してます!! - Spherical Image - RICOH THETA

この日は対バンが非常に面白く、
桑名くんのバンド「道北ダムド」と共に、地元のメタルバンドの「Judas Sychist」、
そして松田聖子の完全カバーをやる「珊瑚礁」。

ボーカルがMCで毒を吐くことから客席から「毒聖子!!」と声がかかって、
それがツボに入って、他のバンドの印象がすっ飛んでしまった(笑)

この日はライブハウスの駐車場で泊まらせて頂いて、いよいよ佐呂間に移動!!

いや〜この移動が長かった(>_<)
移動日作っといて正解やね。

高速にパーキングがほとんどなく、
非常停止帯とかも雪で埋まってるから全く休憩が出来ないのよね〜

出口で降りようにも、高速は除雪が出来ているのでまだいいが、
降りたらあの雪深いところを運転出来る自信もなく、ひたすらずーっと運転してました・・・

結構早めに佐呂間には着いたのだが、
道路標識に「網走」という文字が書かれているのを見ると、
ついつい「網走番外地」を口ずさんでしまい、
ちょいと足を伸ばして観光して来ました。

今日は佐呂間までの移動日なのですがちょいと足を伸ばして・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

まあ夕方だったので閉まってて見れませんでしたが・・・(>_<)

その日はどうしようかなぁ・・・網走に泊まろうかなぁ・・・
と思ってたら佐呂間に呼んでくれた小林健吾さんから
「何時に着くんですか〜」
と連絡が来たので、また佐呂間まで引き返した。

ところが網走を離れるともうガソリンスタンドがない!(◎_◎;)

ガソリンが残り少ないと、
それを燃やして暖を取る「FFヒーター」が止まってしまう恐れがあり、
北海道でそうなったら冗談でなく死んでしまうかも知れないのだ((((;゚Д゚)))))))

「佐呂間に開いてるガソリンスタンドありますか?」
と聞いたら、
「あ、もう全部閉まってますが開けさせますよ」

!(◎_◎;)

聞けばそのガソリンスタンドを経営してるのは翌日のライブで対バンのメタルバンドのベースらしい・・・

DethTaro.jpg

名を「Deth太郎」というらしい・・・(笑)
こんなんがガソリン売ってる街、佐呂間・・・素敵な街だぜ!!

会場は、クラウドファンディングで私を呼んでくれた盲人ミュージシャン小林健吾さんの診療所の2階、
つまりご自宅の2階にコンサートも出来るリハーサルスタジオがあるということなのだ!(◎_◎;)

むくり・・・佐呂間の盲人ミュージシャン小林健吾さんに呼ばれての出張ライブ、このおかげで北海道ツアーが組めたのですが、会場はそのご自宅(診療所の2階)にこんな立派なスタジオが!(◎_◎;) 久しぶりに布団でゆっくり寝れました〜 今からドラムのチューニングして、課題曲であるメタリカのバッテリーをコピー!! - Spherical Image - RICOH THETA

ところで中国のLaoWuとかをこんなイベントに呼んだりすると、
「いい音楽節(YinYueJie)だったね」
とか言ったりする。

音楽節は「ミュージックフェスティバル」ということなので、いささかニュアンスが違うような気がしてたのだが、
この日の佐呂間のイベントは、街の有志たちが手作りで作った「ミュージックフェスティバル」さながらで、非常に心温まるいいイベントだった。

しかもその有志たちは小学校からの同級生なのだ!(◎_◎;)

いいなぁ・・・小さい頃から一緒に育った幼馴染が、
こうしてこの歳になっても一緒に好きな音楽を一緒にやってるなんて・・・

打ち上げはご近所の焼肉屋、
これも古い仲なので遅くまで開けてもらったり融通が利く(笑)

ところがその帰り道が吹雪でこんな状態!(◎_◎;)

打ち上げ会場を出たらむっちゃ吹雪いてるんですけど〜!(◎_◎;) 明日無事に根室まで移動出来るんやろか・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

これでDeth太郎のガソリンスタンドがなかったら冗談抜きでFFヒーターが止まって凍死してたかも知れない・・・

翌朝はこの状態!!

むくり・・・車が凍りついてるし〜!(◎_◎;) それでもFFヒーターは強力!!生活用バッテリーとガソリンがある限り車内を暖め続けます\(^o^)/ しかしこの状態で根室まで行けるのか・・・ 根室は暴雪警報で多くの国道が封鎖(>_<) 移動日作っといて正解やな・・・行けるところまで行って明日のライブまでに着けば・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

根室までの移動日を作っておいて正解だったが、
その根室はこの日暴風雨で、海沿いの道はおそらく通行止めだろうと・・・

根室、釧路編に続く・・・

Posted by ファンキー末吉 at:16:24 | 固定リンク

いよいよ北海道上陸!!・・・ところが

その他にも関西方面で、ファンキーはんと岡崎はんとか、
アジア図書館で講演会とか、ファンキー末吉三昧とか、
和佐田の京都パーティーに参加とか、関西方面でいろいろライブをやりましたが・・・
舞鶴まで移動していよいよ北海道上陸!!

福井県の大雪がニュースで取り沙汰されている昨今、
そのようなアクシデントも考えてちゃんとこの日を「移動日」にしておいた。

なにせこの日の夜のフェリーに乗れないと、「陸路で北海道まで走る」なんてまずスケジュール的に「間に合わない」のである。

朝出発したらなんと昼過ぎには舞鶴に着いた!!\(^o^)/
フェリーは夜の23時50分発、有り余るほど時間はあるので、とりあえず舞鶴の美食を検索してみる・・・

舞鶴名物「ホルモンうどん」!(◎_◎;)

「ホルモン大王」と異名を取り、
宗教をやるなら(やらんけど)モルモン教に対抗して「ホルモン教」、
政党やるなら(やらんけど)デーモン小暮の「悪党」に対抗して「辛党」を作ると豪語しているワシである。
舞鶴に着くや否やこの「八島丹山 舞鶴本店」に直行した!!

着いてみたらただの焼肉屋である・・・
しかし網がちょっと違う・・・

特殊な網と共にキャベツが出て来るので、
キャベツを網の外側に置いてまずは肉を焼く!!

HorumonUdonStart.jpg

この網、真ん中の部分は網なのだが、
外側には汁が溜まるようになっているジンギスカンのような鍋で、
肉やホルモンを焼いた汁がキャベツに染み込んだ頃、うどんを投入!!

HorumonUdonKansei.jpg

もうこれが絶品!!

この日はもう夜に船に乗るだけなので、
昼間っからガンガンに飲んで撃沈・・・

夜の出航時間も遅いので、
地元のライブハウスを検索して、
乱入してドラムでも叩いちゃろ(まだ叩くんかい!!)と思ってたら・・・

ひょんなことから気がついた!!

舞鶴から出る便は小樽行きでこの日は出航しておらず、
だから敦賀から苫小牧に行く船便を予約したんではないか!!(◎_◎;)

慌てて車に飛び乗って敦賀へと向かう・・・
ここからの道が雪で封鎖されてたらあわや北海道ツアーはキャンセルという状況であったが、
何とか順調に敦賀港に着き、敦賀港近くをグルメ検索すると・・・

敦賀赤レンガ倉庫というのがヒット!!

まずはここの生け簀の甲羅というレストランで海鮮を食し・・・

TsurugaKaisen.JPG

日本酒を飲み・・・

TsurugaNihonshu.JPG

カニ食って〜

TsurugaKani.JPG

まだフェリーの出航までには時間があるので、
お向かいのイタリア料理屋「Sogno-Poli(ソニョーポリ)」でオードブルと・・・

TsurugaItalian.JPG

ワインを召す!!

TsurugaWine.JPG

そしてやっと出航!!

舞鶴から出航かと思ってたら敦賀からではないか!! ・・・というわけで実は全然関係なかった舞鶴で名物のホルモンうどんを食って酔い潰れて寝てたところをすんでのところで敦賀に移動!!フェリーにて北海道へ〜 - Spherical Image - RICOH THETA

思えば敦賀と舞鶴を間違えたことは、
これら美食との「出会い」だったに違いない・・・

はてさて北海道ではどんな美食にありつけるやら・・・

Posted by ファンキー末吉 at:07:09 | 固定リンク

2018年3月 1日

ツアーレポート奈良

奈良はX.Y.Z.→Aの100本ツアーか全県ツアーでも行ったことがあるが、
やはり一番印象が強かったのが爆風がデビュー前に行った「奈良ビバリーヒルズ」というライブハウス。

なにせ開場してからもしばらく客がひとりもおらず、
開演前にやっと2人のお客さんが来て、
「よっしゃー!!この2人のお客さん絶対帰すなよ!!」
と気合入れてステージに上がろうとしてたら直前にまた2人お客さんがやって来た。

「よっしゃー!!これでマンツーマンじゃ〜!!」

メンバーひとりが客ひとりをマンツーマンで煽りに行くという「鬱陶しい(笑)」伝説のライブであったと記憶している・・・

今回のライブはクラウドファンディングのリターンのひとつである「出張ライブ」によるものだが、私を呼んでくれた「やまとうし」のギターの方はこの日にこのライブを見に来ていて4人の客の中にいたらしい!(◎_◎;)

そんな彼らがもう一人ゲストとしてブッキングしてくれたのが今では奈良で住んでいるスティーブ衛藤さん。

いや〜久しぶりの再会でしたが、
一緒にメシを食いに行って色々と奈良を案内してくれた。

なんか話を聞いてたら奈良はアートな人たちがたくさん移住して来ているらしい・・・

スティーブさんも移住して小さな小物屋さんをやっていたぞ〜

奈良へお越しの際には一度覗きに行ってやって下さい〜

〒630-8382 奈良県奈良市公納堂町12番地 ならまち工房III
太古堂

今回残念だったのは、JASRAC本の配送のためこの日は大阪の大村亭まで帰らねばならず、「やまとうし」さん経営のカレー屋「マナビアン」に行けなかったことですな・・・

次に奈良に行く時には是非寄らせてもらいます〜


Posted by ファンキー末吉 at:06:49 | 固定リンク

ツアーレポート兵庫県「養父」

「養父」という文字列を見て皆さんはどう読むだろうか・・・

私の場合は「ヤフー」と読んでいたが、
それもあんまりだろうから「ようふ」かな・・・
などと思っていたら実は「やぶ」と読むらしい・・・

街で見かけたこのポスター、読めてる前提がないとますますわけわからんぞ(笑)

YabuYomenai.jpg

うにちゃんという友人が猟師になるためにこの街に引っ越したと言うので、
「なんかブッキング出来んか〜」
というわけで、初めてこの街へとやって来た。

猟師になるために引っ越して来るぐらいだから相当田舎だろうと思ったら想像以上である。

うにちゃんの自宅も兼ねる宝塚ジビエ工房から最寄りのコンビニまで30km以上、すぐ裏の山で鹿が撮れるというからもの凄い!(◎_◎;)

鹿肉精肉工場兼ご自宅でご馳走になった鹿肉料理、
もともと料理の得意なうにちゃんではあるが、さすがに絶品であった!!

YabushikaRyouri.jpg

うにちゃんは「やぶ鹿」というのをブランドにして、何とか村おこしに貢献したいと頑張っているようだが、確かにこの鹿料理は絶品!!

何とかもっと日本じゅうに広がらんかのう・・・

さて、というわけでライブ!!
会場はどこかのライブハウス・・・があるわけないか・・・どこかの喫茶店とかにドラムを持ち込んで叩くのかなと思ったら、なんと立派なホール!(◎_◎;)

何かと読めない地名「養父(やぶ)市」にてうにちゃんと町民たちによる手づくりのイベント準備ちう〜 ドラムセットもちゃんとしたのんレンタルして下さいました〜 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1676183529106281&set=a.163754287015887.36753.100001439513074&type=3 - Spherical Image - RICOH THETA

対バンは地元の三味線のユニットで、これが音楽性も素晴らしく、非常にクオリティーの高いライブでした。

やぶロックCity1歳の子供も盛り上がりました!!! 対バンのStillもステキなバンドでした!! 養父市は素敵なところや〜また来たい!!! - Spherical Image - RICOH THETA

スケジュールの関係で前後が移動日になったのでゆっくり出来たが、
是非また来たいなと思った街であった。

お世話になった街の方々、どうもありがとう御座いました!!

打ち上げ〜

そして打ち上げはジビエ鹿肉工房にて牛肉希少部位とやぶ鹿肉とのコラボ!! もうね、こんだけの肉を都会で食ったら一体いくらになるんやろ・・・というむっちゃ豪勢な打ち上げです!! - Spherical Image - RICOH THETA

Posted by ファンキー末吉 at:05:18 | 固定リンク

2018年2月26日

ツアーレポート中部地方他

貧乏性なワシは「Jazzトリオ」や「ファンキーはんと大村はん(前半中盤後半)」の合間合間に「ひとりドラム」で色んなライブをブッキングした。

1月8日〜10日:Jazzトリオ
11日:ぐるまま岡崎トリオ
12日:新宿DUESトークライブ
(JASRAC裁判の人に言えない爆弾発言のみならぬ、北朝鮮、我が国のスパイ組織に関する本に書けない色んな話をして「よう生きてるなぁ」と言われた(笑))
13日〜16日:Jazzトリオ
17日:高田馬場音楽室DX佐々木隆とツインドラム
18日:高田馬場音楽室DX二胡の調べ
19日:学芸大学メイプルハウス五星旗3rd
20日〜31日:ファンキーはんと大村はん(前半中盤後半

そして上田に移動!!
これは2月3日に群馬県嬬恋村で行われるWinter Festexivalに出演するために、
無理言って前後に近隣でブッキングしてもらったのである。

このイベントはドラム持ち込みなのだが、
去年も持ち込んだリズムトラベラーを持ち込もうと思ったら、
キャンピングカーにはもう積むスペースがない(>_<)

郵送しようと思ったら、重量が重いのと、楽器専門業者の輸送費がベラ高!(◎_◎;)
ピアノなんかと違って「叩かれるもん」なんやから普通の物品と同じに送ってくれたらええのに・・・(>_<)

困り果ててたところ、前日の上田で演奏するレストラン柴崎のマスターがドラマーだということで、自前のドラムセットをひとつ貸してくれた!!

今年のウィンターフェスティバル雪のステージは、昼間は去年より暖かいと喜んでたら夜は雪なのよ〜雪の中叩くのよ〜 - Spherical Image - RICOH THETA

去年はむっちゃ寒くて今年はどうなることかと思ってたら雪!(◎_◎;)
物販売り場も雪まみれでした・・・

呼んでくれた幼馴染み「ざっくん」の経営するペンション">シューレビューでご馳走になって、その駐車場で泊まらせてもらう・・・

そこで初めてキャンピングカーを外部電源に接続させてもらった。
スマホやパソコン(なんと100V電源も取れるのよ)を充電するために買った大容量バッテリーを持ち運ばずにそのまま充電出来るのは嬉しい・・・

MobileBatteryCheero.JPG
(外部電源に接続するとこのコンセントんとこの電気が点いて自動的に充電が始まる)

昼までにまた上田に戻ってドラムを返却し、そのまま飯田Canvasへと向かう。

上田や飯田のような地方都市には24時間営業の西友があり、
そこで泊まらせてもらえば酒は買えるしツマミは買えるし、
何よりもいつでもトイレに行けるので大助かりである(笑)

そしてひとりドラムで再びお世話になろうと思っていた名古屋Breath
やっぱ寂しい(笑)ということで大村はんも呼んで「ひとりドラム」プラス「ファンキーはんと大村はん」アンコール公演!!\(^o^)/

20180206Breath.jpg

中部地方ツアーはこれで終了!!
次は初めて行く街「養父」へと移動である・・・つづく・・・

Posted by ファンキー末吉 at:05:25 | 固定リンク

2018年2月24日

ファンキーはんと大村はん(ツアー後半)

ツアーは続く・・・

ワシは初めてお邪魔した愛知県西尾市の西尾さんがい亭
道の駅のようなカフェのような手作りの素敵なライブハウスである・・・

今宵の宿はこのライブハウスの駐車場に泊まらせてもらうことにした。

このキャンピングカーに取り付けてもらった「FFヒーター」というのは強力で、
生活用バッテリーとガソリンを使って一晩中むっちゃ車内を暖めてくれる。
それでいてガソリンは1リットルも消費しないというのだから優秀である。

ところがこのさんがい亭の夜にバッテリーあ落ちてしまったのだ。

生活バッテリーにはメーターがあり、
まだ85%の状態であったのにもかかわらず電源がへなへなへなと落ちてしまう。

当然ながらFFヒーターも動かなくなるので暖房は効かなくなる。

その日も零下を超える寒さだったが、
「このまま北海道ツアー行ったら死んでまうがな・・・」
というわけでメンテに持ってゆく。

このキャンピングカーを買ったのはTOWAモータースというところだが、
中部地方には支店がなく、豊川にあるNUTSというキャンピングカー屋さんを紹介してくれた。

電気トラブルは生活バッテリーをもう一個増設することでことなきを得たが、
ずらりと並んだキャンピングカーを見た大村はんの目の色が変わった。
特に軽を改造した小さいキャンピングカーは魅力である・・・

「男の150回でこれ買えんかのう・・・」

買えんやろ・・・ちゃんと真っ当に仕事しとる「モトコ(大村嫁の妹)の150回」ならいざ知らず・・・

「男のロマン」は「男のローン」なのよ〜・・・


さてツアーは次は四日市!!

終わって泊まらずに大阪まで走って、
娘は大村亭に泊まらせてもらうが、ワシは住み慣れた我が家(キャンピングカー)で寝る。

翌日はすぐ近所の「鼓屋」という、ライブハウスというか日本太鼓を売っているお店。
2階に素敵なライブ空間があって、そこで歌わせてもらいました!!

「坂出マイラブ」

そしてこの街ゆかりの歌、「淀川リバーサイドブルース」

次の日の北浜「雲州堂」というのも素敵なお店!(◎_◎;)

ドラムだけやってたら一生お邪魔することはなかったかも知れない・・・
お歌のライブやってよかったなと思います〜・・・

最終日兵庫「高架伍拾七」でこのツアーも最終日!!

やっと「歌う」ということの楽しさと難しさがわかって来ました。
またチャンスがあったらやりたいな・・・

おおBEIJING

ママの初恋(このブログに出て来た歌)

STAR

Posted by ファンキー末吉 at:06:52 | 固定リンク

ファンキーはんと大村はん(ツアー中盤)

さてとあいにくの都内大雪(>_<)

次の日はまた更に豪雪の恐れや、何よりも大渋滞とかで現地に辿り着けない可能性もあるということから夜中に小田原まで移動しようということになった・・・

こんな時に専属運転手「娘」がいると助かる。
酔いつぶれて寝ているうちに小田原に到着!!

そのまま駅前駐車場で仮眠をして、
豊橋でもお世話になった「コロナの湯」小田原店で入浴!!
その後無事にKABOSSにてライブと相成った。

宿泊は、地元の人に教えられて泊まった酒匂海岸!!

そして次の巡業先である静岡へと移動!!

静岡のライブハウス「UHU」は、最後に出演したのは王様トリオで渡辺英樹さんと一緒だったというから、もうかなり前のことである・・・

久しぶりに会ったマスターは、涙目で私に
「ファンキーさんに謝らなきゃなんないことがある」
と言う・・・

何かと思ったらJASRACのことである。

この店は開店の時から著作権関係をちゃんとやろうとJASRACに相談に行ったのだが、担当者は相手にしてくれなかった。
それで後に別の担当者が「著作権料を払え」と言うのでカチンと来て、
「とにかくその担当者を出しなさい」
と言うのだが絶対にその辺の非を認めようとしない。

徴収した著作権料の分配に関してもはぐらかすばっかりでちゃんと答えない。
おまけに「月々いくら払え」が「ちゃんと払ってくれたらこれだけにしてあげましょう」とどんぶり勘定の徴収額。

「本当はファンキーさんのように最後まで戦いたかったんですが・・・」

涙目でそう言うマスターの手を握って、
「納得しないことはたくさんあっても、著作権料を支払うこと自体はいいことですんでね」
と慰めるしかない。

JASRACは私が文化庁に上申書を提出した
「出演者からの許諾申請を違法に拒否している」
ということに対して、
「上申者がその根拠として挙げているデサフィナード判決は間違っていると考えている」
など、司法より自分たちが上であるかのような文書をこちらに送りつけて来ている。

本当に「日本の音楽が危ない」としか言えない状況(>_<)・・・
直属の監督機関である文化庁の指導を切に願うのみである・・・


さて、ライブは無事に終わり、その日は道の駅で車内打ち上げ!!

今日の投宿先は道の駅!! トイレはあるし高速ではないので売店で酒もツマミも売っている\(^o^)/ 明日は浜松ホルモンおうさまで投げ銭ライブなのでサウンドチェックも要らんししばらくここでのんびりしよう・・・ http://funkyblog.jp/s/2018/01/post-18.html - Spherical Image - RICOH THETA

昔に乗ってたキャンピングカーには携帯用トイレも積んでいたが、
溜まった糞尿を処理したりするのがかなり面倒だし、
そのトイレスペースは物販置き場にした方がよかろうということで今回のキャンピングカーにはトイレは積んでいない。

道の駅にはトイレもあるし、
何よりも高速のパーキングと違って酒を売っているのでこうして車内打ち上げが出来るというわけである。

翌日は浜松に移動!!

大村はんのブッキングは移動に無駄がなく、
燃費がすこぶる悪いこのキャンピングカーには助かるばかりである。

燃費だけでなく、時間も大きく節約になって、
この日は風呂にも入り、コインランドリーで洗濯もし、
潮風に当たったのでキャンピングカーの洗車までしてのんびりと会場入り。

会場の「ホルモンおうさま」は、浜松でライブの時によく打ち上げで行ってた飲み屋で、オーナーは江川ほーじんの大ファン。
「江川ほーじんモデル」のベースまで持っている。

ここのホルモンは絶品なので是非ここで「投げ銭ライブ」やりたいと申し出て実現したのであるが、土壇場に来て
「経営不振のため店を閉めることになりました」
という連絡!(◎_◎;)

残念だなぁ・・・と諦めてたら、何とか持ち直して実現!!
頂いた投げ銭の中から「義援金」を置いていって、
更には飲み食いでお金を落として援助して来ました。

今回のツアーはなかなか人情に触れる旅で心熱くなります・・・

オープニングアクトの大村はんが始まりました!! メインアクトのファンキーはんと大村はんまで酔い潰れずに入れるでしょうか(笑) - Spherical Image - RICOH THETA

その日は店の駐車場に泊まって、翌日は名古屋に移動!!
会場はこの店舗に引っ越しする前からお世話になっているBreathである。

ここのマスターの料理は絶品で、
店での打ち上げで舌鼓を打ちながら店の裏の24時間500円の駐車場で撃沈、
翌日の西尾さんがい亭にてキャンピングカーのトラブルが発覚!!

ツアーレポート後半に続く・・・

Posted by ファンキー末吉 at:06:02 | 固定リンク

ファンキーはんと大村はん(ツアー前半)

中国の旧正月「春節」は、始まるともうほとんど1ヶ月は何も仕事がないので、それを利用してキャンピングカーで長い長い日本ツアーをやろうではないか!!
・・・というわけでJazzトリオに続いては「ファンキーはんと大村はん」のツアー!!

ワシは「三井はんと大村はん」というユニットにたくさんの曲を書いて来たが、そのユニットが解散(本人曰く「大村が脱退」ってふたりしかおらんのに何やそれ(笑))してしまったので、誰にも歌われなくなってしまったその楽曲たちを作家である自分自身が歌ってやろうということで、「ファンキーはんと大村はん」というユニットを結成(そんな大層なもんとちゃう!!大村はん呼んだだけ)したという経緯である。

大村はんに「ブッキングしといて〜」とお願いしたら、なんとこんなにたくさんブッキングしてくれた!(◎_◎;)

この男、頭に毛はないが、性格はなかなか細かいところがある。
自分が何日も寝泊まりするこのキャンピングカーがどんなものなのか興味津々であるようだ・・・

兎にも角にもワシはお歌を歌わねばならんので、初日の昼間にリハーサルをしてみる・・・

朝からお歌の練習ばい ・・・ボーカリストってほんま尊敬するわ・・・ (>_<) 今日からお歌のツアー〜今日は満席やけど明日から見に来てや〜 http://www.funkyblog.jp/sp/2017/10/post_1200.php - Spherical Image - RICOH THETA

ところが二日酔いのせいか、またこれが全く歌えない(>_<)

「歌」って楽器とかと違って「誰にでも出来る」っつうことでワシ自身も軽視してたところがあるが、この「喉」という楽器をコントロールして鳴らすというのは、ドラムや他の楽器に比べても非常に「難しい楽器」なんやなと改めて痛感・・・

緊張バリバリで初日の会場へ向かう・・・

「スナックすずめ」というところで、何と既に予約で満席!(◎_◎;)
そうなるとますます緊張感は高まるのだが、マスターの
「何か飲まれますか?」
の一言で始まる前から水割りをいってしまって緊張もほぐれる・・・

都内は駐車場代が高いのでキャンピングカーではなく電車で行ったので、控え室などないので前座の「大村はん」の演奏をそのまま定位置で飲みながら聞いているうちに酔っ払ってご機嫌!!

ファンキーはんと大村はんライブツアー初日!! 満席打ち止めでありがたい限りですm(_ _)m 自分の作った歌をこれほど本格的に自分で歌うライブも初めてかな・・・ 明日は八王子、明後日は赤坂です〜お越しあれ〜 http://www.funkyblog.jp/sp/2017/10/post_1200.php - Spherical Image - RICOH THETA

またドラムと違って、このようなスナックとかでも気軽にライブが出来るのが、これ「お歌のライブ」のいいところですなぁ・・・

初日は自分でも「なかなか歌えたのでは」という実感でご機嫌で帰宅、
そして2日目のあーちゃんバーでの投げ銭ライブ!!

実はこの日はその後にドラムのレコーディングがあるので一滴も飲まなかった。
そしたら色々なことが気になって気になってうまく歌えない(>_<)

特に目の前に陣取ってプレッシャーをかける「世界の二井原はん」(>_<)
お前にかぶりつきでガン見されたらあらゆる「歌手」の方々は萎縮して歌えんなるやろ・・・(涙)

アンコールでは「二井原はんと大村はん」の登場!!

もうね、「勉強になったわ〜」ってなレベルではなく、
「ドラムは飲んだら叩けんけど歌は飲まんかったら歌えんのやな」
と間違ってるかも知れない「悟り」を開いて3日目赤坂カンティーナに向かふ・・・

楽屋はキャンピングカー!!大村はんも至極お気に入りのようである・・・

楽しかろう!!もう!!

この日はあいにくの大雪!!
とりあえずは駐車場の前の韓国料理屋で打ち上げをしながら小田原までどう移動しようか考える・・・

ツアーレポート「中盤」へ続く・・・

Posted by ファンキー末吉 at:05:24 | 固定リンク

2018年2月19日

Jazzトリオ

ワシは実はJazzピアニストになりたかった。

あのJazzの浮遊感のあるテンションコード、
転調を交えた美しいコード進行と美しいメロディー、
そして何よりも、「音楽」をやりたかったらバンドメンバーを集めるしかないドラマーに対して、ひとりでメロディーもコードもリズムも全部奏でることが出来る楽器っつうのが羨ましいかった・・・

ところがワシの手は普通の人よりかなり小さい(>_<)

ピアノを弾いても1オクターブがやっと、
ギターもFを押さえるのが大変で、
結局手の大きさに関係のないドラムという楽器ともう40年以上人生を共にしている・・・

でもピアノトリオだと自分のやりたい世界観を「バンド」として表現出来るので、
ピアノの進藤陽悟、アコースティックベースの大西慎吾と共に、
時々Live Bar X.Y.Z.→Aで「ファンキー末吉トリオ」として演奏していた。

ところがJASRACと裁判になり、
JASRAC管理楽曲であるJazzのスタンダードを演奏しているこのトリオなどは格好の攻撃材料となった。

ライブハウスなど、「自分の音楽の表現の場」なのであるから、
この店だけでなくどのライブハウスで演ったって、
自分の演奏する曲は自分で決めるし、
基本的に自分のやりたい音楽をその店で演奏する。

誰に「管理支配」されてるものではない。

ところがJASRACは、私がLive Bar X.Y.Z.→Aで演奏すると、
「このように被告末吉は全ての出演者を管理支配して」
と来るのであるから、だんだんこのトリオで演奏することもなくなり、
次第に店で演奏することも、店に寄り付くことさえもなくなった。

そして数年間店にも寄り付かなかった私が数年ぶりに、
病床にある渡辺英樹さんにカンパを募ろうと支援セッションを呼びかけた途端に、
「被告末吉はこのように長年に渡って(毎日)この店を管理支配しているのである」
などという死んだ人まで利用する「こじつけ」を展開して来る。

詳しくは日本の音楽が危ない~JASRACとの死闘2899日~(ディスクユニオンにて取り扱い開始)をご覧下さい・・・

もうね、「Jazzへの熱い想い」から「日本での演奏活動」まで粉々に打ち砕かれて、久しくもう日本で演奏なんか全く興味のなかった時代が続いたので、
こうしてツアーを廻ろうとなったら真っ先にブッキングしたのがこのトリオである。

この店「鶴ヶ島ハレ」で知り合った二胡奏者の酒井和嘉子さんも加えて五星旗のナンバーも演奏!!

ここからトリオで高円寺JIROKICH佐野KENと廻った。

ここまでは「日帰り」。
そして岡崎トリオやトークライブなどを挟んでいよいよツアー!!
名古屋へと向かふ・・・

しかしキャンピングカーは重すぎて中央高速ではベタ踏みでも80kmしか出ないことが判明(>_<)
大幅に遅刻して名古屋ライブ!!!

キャンピングカーは重すぎて中央高速ではベタ踏みで80km出ないことが判明!(◎_◎;) 大幅に遅刻して着いたら既にお客さんが〜 (>_<) まあJazzは音さえちゃんと出れば何とかなる!!ドラムのチューニングも鳴らなければむしろその方が(笑)・・・ 名古屋Five e's(http://fivees.jp/)トリオの演奏は9時頃から〜 - Spherical Image - RICOH THETA

当初の予定としてはこの日はキャンピングカーで寝ようと思っていたのだが、
大西さんのウッドベースを積んでいるのでこれはキャンピングカーでは狭かろうということで、豊川まで移動して「コロナ温泉」がオープンするまで待ってそこで仮眠。

次の豊橋「天水」で二胡奏者の酒井和嘉子さんも合流して、
何とこの小屋は宿泊設備もあるというので、
二胡の酒井和嘉子さんも合流してここに泊まらせてもらう。
(私は住み慣れたキャンピングカーで寝る)

ウッドベースと共にメンバーすし詰めで小田原に移動!!
ライブ終了後にはみんな終電で自宅に帰るのだが、
キャンピングカーは燃費が悪いので八王子まで帰ってまた横浜まで出るぐらいなら小田原に泊まった方が断然よい!!

・・・というわけで地元の人オススメの酒匂川河口に車を停めて寝たら朝は絶景!!

小田原ライブが終わり、地元の人に「キャンピングカーで寝るなら駅前の駐車場なんかよりこっちの方がいいですよ」と言って連れて来られたところが朝起きたら凄かった件について・・・しかも駐車場代タダ!(◎_◎;) 小田原は素晴らしきところばい・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

小田原漁港の市場食堂でメシを食ってゆっくりと横浜へ向かい、
横浜Hey-JoeにてこのJazzトリオのツアーは終了!!

ところがこのHey-Joeでの動員があまり芳しくなかったことから思わぬ企画が・・・

井上尚彦(い)、和佐田達彦(わ)、進藤陽悟(し)
の3人でやっているJazzファンクトリオ「いわし」がHey-Joeでやるとほぼ満席になるという!(◎_◎;)

何よりも和佐田のトリオに動員数負けたのが悔しかったので(笑)
勝手に一方的に「いわし」をライバル視!!

聞くところによるとこのトリオ、音源を発売した途端に動員数が増えたとか・・・

よし、ワシらも「いわし」に対抗してこのJazzトリオは「おすし」というバンドにしよう!!
大西慎吾(お)、ファンキー末吉(す)、進藤陽悟(し)・・・(笑)

はい、「いわし」だけがライバルです!!
しかし「いわし」と違ってオリジナルではなくJazzのスタンダードをやりたいな・・・

夏に時間が出来たらまたこのトリオのツアーを考えてみよう・・・

Posted by ファンキー末吉 at:07:32 | 固定リンク

2018年2月18日

2018年の冬ツアー開始!!

男の150回ローン(払い終わるまで生きとるんか?)でついにキャンピングカーを購入!!

男の150回ローン(払い終わるまで生きとるんか?)でついにキャンピングカーを購入!! これ!!http://towa-motors.com/lineup/carbby_r2b.html 試しに寝てみたが、FFヒーター(ガソリンで動いて車内の空気を汚さない)で薄着でも快適に熟睡!(◎_◎;)十分ここで暮らせるぞ!!\(^o^)/ 3月までのツアーが終わったら貧乏なバンドに格安で貸し出してあげるのでメッセ下さい〜 - Spherical Image - RICOH THETA

それに乗って70本にも渡るツアーを廻っています・・・
(男のロマンは男のローンなり)

もう八王子に帰っても家には帰らず男の動く城の中で生活してましたが、
現在ついに北海道上陸!!
佐呂間から根室への移動日なのですがこんな感じ・・・

むくり・・・車が凍りついてるし〜!(◎_◎;) それでもFFヒーターは強力!!生活用バッテリーとガソリンがある限り車内を暖め続けます\(^o^)/ しかしこの状態で根室まで行けるのか・・・ 根室は暴雪警報で多くの国道が封鎖(>_<) 移動日作っといて正解やな・・・行けるところまで行って明日のライブまでに着けば・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

国道がちゃんと除雪されるまで動けんので今まで溜めていたブログでも書いている次第・・・(>_<)
移動日作っといてよかった〜・・・


さてツアー(と言っても都内ですが)初日は、ピンクサファイアのドラマーHARUMIがクラウドファンディングで購入してくれた「出張ライブ」!!

ドラム二人で何すんの〜・・・というわけで二人の共通の昔馴染みを集めて「新年会」をやることに〜

いや〜みんな久しぶりに会って懐かしかったなぁ・・・

個人的に印象に残ったのが、久しぶりにHARUMIと飲んで、彼女が言ってた一言、
「ゲームなんかやってるとね、ひとつのアイテムを克服しないとね、
そのアイテムが次にはもっと強力になってまた現れるの。
それを克服しない限りどんどん強力になって次から次へと現れるのよ」

・・・何のことかと思ったら、
「ね、末吉さんはやっぱキーキー言う女性が好きなのよ」

女性の話かい!!!(>_<)・・・・深いのう・・・

今日のライブは「新年会」ということで、ステージの後ろの方に出演者用の宴会テーブルを設置しております〜 あけおめ〜 - Spherical Image - RICOH THETA

Posted by ファンキー末吉 at:06:50 | 固定リンク