ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
スタジオミュージシャンのツラいお仕事
デジタル社会のバグ?
四川省ひとりドラムツアー
作曲リターン第二弾完成!!
本の出版記念ライブツアー
Funky末吉のLoop音源
布衣(BuYi)メンバーチェンジ?
ファンキー末吉があなたのライブに参加してドラムを演奏ツアー!!
JASRACの反論は事実に反します
めまい・ふらつき
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2017年4月12日

約1万kmの移動行程・・・

前回の続き・・・

北京のラップ歌手「爽子(Shuangz)」のツアーは客の入る週末にだけ行われる。

ところが週末というとこの国は至るところで音楽フェスが行われているので、
「じゃあツアー先からこの会場に飛び込みで来てくれ」
ということになるのが常である・・・

「爽子(Shuangz)」のライブは金曜、土曜。
そこに中国語ブルースの創始者「
張嶺(ZhangLing)」が日曜日にイベント出演ということで、土曜日の石家庄(ShiJiaZhuang)から武漢(WuHan)までの移動!!

まあこれが例によって飛び込みスケジュールなのな・・・

石家庄(ShiJiaZhuang)から北京までは新幹線で1時間ぐらいなのだが、
ライブが終わった夜中には終電は終わってしまっているということで、
張嶺(ZhangLing)が夜行の寝台車があることを調べて来た!!

夜中の2時に石家庄を出発して朝の5時に北京着・・・
そしてそのまま7時の飛行機に乗って武漢まで来いと!(◎_◎;)

ところが鉄道駅は北京の南や西だったり、
空港は北京の東北方向なのでタクシーが捕まらなかったらもうこの便に乗ることは出来ない・・・

というわけで一応ライブ終了後に運がよければ間に合う列車がないか調べてみた・・・

そしたら23:43発の最終新幹線があることにはある・・・
ところがライブ終わって窓口で並んでチケット買ってみたいな余裕はおそらくないだろう・・・

間に合わなかったらチケット捨てる覚悟でこのチケットもネットで購入しておくのが良かろう・・・
でもワシら外国人は自動発券機を使えないのでやはり窓口で並んで発券してもらわねばならない・・・

うーむ・・・

と思ってたら空気汚染を恐れて子供連れて海南島で暮らしてたはずの元美人秘書から突然連絡が来た!!
「Funky、石家庄にいるの?私もよ!!今晩ライブ見に行くわ!!」

中国では「美人」ということは「金になる」ということ・・・
さすがセレブに嫁いだ彼女ならここ石家庄でもお抱え運転手がいるに違いない!!

「お前んとこの運転手にワシのパスポート持たせて駅までチケット発券しに行ってもらえんか〜」

ついでにライブハウスの前に車で待機してもらってて、終わったらそのまま飛び出しで駅まで送って行ってくれたら嬉しい・・・(笑)

というわけで無事に最終の新幹線に間に合った!!

終電の新幹線に間に合った〜 元々は2時の寝台車の予定だったのだがそれだと3時間かかって武漢行きの飛行機ギリギリなのよね〜 海南島から帰って来た元美人秘書がお抱え運転手をライブハウス前に待機させて飛び出し!! 今日のツマミは初めて買った酒鬼花生〜(笑) - Spherical Image - RICOH THETA

車移動のために買い込んだビールとツマミでセルフ打ち上げしながら真夜中に無事に北京駅着!!

家でちょいとだけ仮眠を取って無事に7時の飛行機に乗り、
ギリギリ武漢のイベント会場に飛び込み!!

会場着いてサウンドチェック終わったらもう開場〜 何とか間に合った〜・・・ 武漢はもう夏フェスぐらい暑いです〜 - Spherical Image - RICOH THETA

イベント終わって久しぶりにちゃんとメシ!!

さてと、早起きして日本に帰る・・・ 天津経由で14時間・・・まあ車で14時間移動して乗り打ちより全然マシ!!(笑) ずーっと移動中にビールとツマミみたいな生活だったので昨日は久しぶりにゆっくりとメシが食えた!!瀋陽で食ったぶりやな・・・ 湖北料理は揚子江で撮れた川魚を辛く料理、泥魚をこんなに美味く料理するんだからここに白飯をぶっこんだら・・・(じゅるる) - Spherical Image - RICOH THETA

思えば移動中に飲みながらつまんだりばっかりで、
ちゃんとメシ食ったのは瀋陽に着いた時以来である・・・

もうかなり前のことのように思うがせいぜい3日前のことだったのね・・・(>_<)

本来ならばここから北京に帰って次の週末の「爽子(Shuangz)」の包頭(BaoTou)となるはずが、日本に会社作ったLuanShuの会社口座を設立する為にどうしても日本人役員であるワシ本人が銀行に出向かねばならないらしい・・・

というわけで例によって激安チケット(と言っても土壇場で取ると高かったのだが)を手配したのだが、この移動がまた過酷(>_<)

まず朝一番で武漢から天津まで飛び、夜中の便で天津から羽田、
帰りはまた夜中の便で北京まで飛んでから乗り換えて包頭(BaoTou)まで・・・

結局ツアー開始から計算するとこのような行程になるのな!(◎_◎;)

北京ー瀋陽:630km(車移動)
瀋陽ー石家庄:960km(車移動車中泊)
石家庄ー北京:300km(夜行列車の予定が帰れて少し仮眠)
北京ー武漢:1200km(朝いち便)
武漢ー天津:1200km(朝いち便)
天津ー東京:2000km(飛行機泊)
東京ー北京:2100km(飛行機泊)
北京ー包頭:660km(朝いち便)
包頭ー北京:660km(夜行列車)

合計:9710km

まあ地球一周が4万kmらしいから1週間でだいたい地球4分の1周しとる(笑)

見れば車中泊が圧倒的に多いが、
やっぱどこでも熟睡出来るからこの生活が出来るんやな・・・

これも立派な「才能」に違いない!!・・・親に感謝!!!

«新しい記事
日本と中国のサマードラムスクール
前の記事»
作品は極上だけど人間は極悪(笑)