ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018新疆ウィグル自治区「ウルムチ」
布衣秋のツアー2018寧夏のグルメ
「おすし」肩慣らしライブ@八王子
布衣秋のツアー2018寧夏回族自治区「銀川」
布衣秋のツアー2018北京麦田フェスティバル
布衣秋のツアー2018青海省「西寧」
布衣秋のツアー2018陝西省
布衣秋のツアー2018内モンゴル自治区
布衣秋のツアー2018山西省「太原」
布衣秋のツアー2018河北省
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2014年4月20日

手数セッションvs五星旗3rdツアーファイナル

11本のツアーを経てついにファイナルを迎えました!!

今回は先日対バンして知り合ったマレーシアのニューメタルバンド「ESTRANGED」をオープニングアクトに呼びました。

前説(笑)の時にも言ったけど、
どうしてかって言うと、彼ら自費で日本ツアー廻ってるって言うから、
ここで仲良くなって今度は是非ワシらをマレーシアに呼んで欲しい(笑)と・・・

3曲ほどやって頂き、恒例の順番決めバトル!!

ツアーでは各バンドからひとりずつ選出して楽器対決だったのぢゃが、
今日は漫談対決!!(笑)

でも五星旗側は岡崎はんを出したので完敗(?)
まあ勝ち負けではないけど五星旗3rdが先攻となりました。

恒例の菅沼孝三さんとのドラムバトルも今日が最後かと思うと寂しい・・・

TekazuGoseikiFinal.jpg

バンドの入れ替わりの時には、江川ほーじん、ファンキー末吉、田川ヒロアキによる今日だけのユニット「屁数セッション」を組んで、爆風スランプの「えらいこっちゃ」をやりました。

あいつ30年前に作ったリフをよう覚えとるなぁ・・・

TekazuGoseikiFinal1HekazuSession.jpg

出番が最初になった場合には、ドラム叩き終わったら飲めるぞと思っていたら、
今日はマレーシアのバンドの機材を運んであげなきゃなんないので飲めん・・・
・・・と思ったら免許取りたての娘が見に来てくれたので運転任せて飲んだ\(^o^)/

手数セッションに五星旗3rdの進藤陽悟が飛び入りした時には悪ノリ!!

TekazuGoseikiFinal2Warunori.jpg

どっかで見た光景やなぁと思ったら、
爆風スランプが最初に草月ホールというところで原田真二さんがゲストでやった時、
キーボードソロの時に中野と河合が原田真二さんのキーボードを持ち上げてステージじゅうを練り歩いてたなぁ・・・

懐かしい・・・

アンコールは恒例の「何が出て来るやらわからないセッション」
マレーシアのドラムAndy、ギターHanafi、ボーカルRichをステージに引っ張り上げ、
ついでに「ワシ英語が喋れんからステージ上がって通訳してくれ」と二井原実を引っ張り上げた。

もちろん歌ったけどな・・・(笑)

大団円!!!

TekazuGoseikiFinalDaidanen.jpg

ところが実はここから想像もしない大きな問題が勃発した!!

この吉祥寺の小屋は繁華街の中にあり、
搬入口に面した道路は非常に狭い!!

ワシがマレーシアのバンドの機材を満載して会場に着いたら、
既に搬入を終えて汗だくになったほーじんが車を停めて帰って来た。

「駐車場どこ停めた?」
「店の駐車場が2台あったけど俺とこーぞーさんでもう停めてもた」
「ほうか、ほなどっかコインパーキング探すわ」
「ちょっと待って、店の人に聞いて来るわ」

というわけで調べてくれたら、
この店の系列にスタジオがあって、ちょっと遠いけどそこなら停めれる、と。

でも遠いところまで停めに行くなら近くのコインパーキングでええわ、
とそれを断ってコインパーキングを探すところからこの話が始まる。

店から近いところは上限2000円、
ちょっと離れたところは上限1500円、
この辺は一方通行が多く、ぐるぐる廻ってるうちに見つけたのが上限1200円!!

まあちょっと遠いけどここにしようと車を停めた。

はてさて打ち上げも終わって運転手の娘を連れて駐車場に行く。
娘が車に積んだ初心者マークを車体に貼付けている間に駐車料金を払う。

え?・・・6100円・・・????!!!!

何かの間違いかと思って管理会社に電話をかけようとして見つけた1行。

「平日上限1200円」・・・
今日は土曜日、上限適用されんやん!!!!

涙ながらにワシは6100円払った(号泣)

恐ろしや恐ろしや、吉祥寺は恐ろしいところじゃ・・・・

«新しい記事
頑張れ若い衆!!偉くなるのぢゃ!!
前の記事»
いいツアーミュージシャンはいい引越屋になれる