ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣2019年春のツアー河南省
布衣2019年春のツアー安徽省
布衣2019年春のツアー江蘇省
末吉のドキュメンタリー映画
布衣2019年春のツアー上海
布衣2019年春のツアー浙江省と安徽省黄山
歌と共に暮らす少数民族たち
布衣2019年春のツアー江西省
布衣2019年春のツアー福建省
布衣2019年春のツアー海南省
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2011年2月23日

北京在住日本人からの情報

いろいろな情報をありがとう御座います。
下記の分を引用させて頂き、ブログにUPさせて頂こうと思います。

ご分析のほど、まことに正しいと思い、敬服しております。
根本には日本政府の姿勢が問題なのであると強く感じます。

しかし例え根本がそうであったとしても、
こういった事例に対応するのは「人間」であり、
「こうなんだからうちは一切関知しない」
と胸を張ってこれらの子供を切り捨てる態度に私はどうしても納得がいきません。

私も「それはひどい!!」と思って何とかこの子に教育をと思い、
嫁や家族やご近所に迷惑をかけながらこの子を引き取って日本の学校に通わせています。

ブログを読んだいろんな方々のメッセージを読むにつれ、
みなさん「それはひどい!!」と思って何かを書いて下さっている。

しかしそのような対応をする「人間」は
そのことを「ひどい」とは全然思ってないところに一番憤りを感じます。

大人のいろんな思惑により犠牲になるのはその日本国籍の子供であり、
その子が実際教育を受けられてないことを知りながら、
偉そうな態度でそれを胸を張って切り捨て続ける。

それが税金で給料をもらいながら
「教育者」の顔をしてのうのうとしていることが私は許せません!!

情報をもらった香港や青島の日本人学校と、
問題となっている北京や上海の日本人学校とは何が違うのでしょう。

機関の成り立ちや規模が違うのは仕方がないとして、
やはり違うのは「人間」であると私は思います。

「アホな旦那の思いつきで4人目の子供面倒をみなければならない」
といううちの嫁の苦労に比べて
「そんな子供を受け入れたらめんどくさいことが増える」
というこの職員の苦労というのは一体どれほど大きいと言えるのでしょう。

同じように「この子に教育を受けさせるべきだ」と考えているのなら、
赤の他人がそれをやるよりも当事者である彼らがやる方がもっと簡単なはずです。

この人達の行動を見るに、
「こんな子に教育を受けさせる必要はないんだ」
と思っているとしか私には思えません。

このような子供を作り出したのはまぎれもなくその「人間」であるし、
それを派遣して何も指導しない日本国政府の責任はおっしゃる通り大きいと思います。

このブログを見た多くの人が本当に
「こんな子供を作り出してはいけない」と感じて下さる
そんな気持ちがその「人間」、
そしてそれを派遣している日本国政府を少しでも動かすことを願ってやみません。

お気持ち、ありがたくちょうだい致しました。
何かありましたら引き続きまたこのカテゴリーにブログでUPしたいと思います。

どうもありがとう御座いました。

> もしブログにアップされる可能性があるのであれば、先日送った内容に補足を致します。
> 1)北京の日本人学校では原則両親が日本人でないと、入学を認めない。
> 2)片親が日本人の場合、子供が日本のパスポートを保持していたとしても、
子供の日本パスポートには親の正式な労働ビザに伴う中国ビザが無ければだめ。
> 3)日本語能力が不足であると入学を認めない。
>
> 2)3)の要求があるのは間違いないです。
> 1)は諸所の状況からの私の推測です。
>
> 今回の北京日本人学校の問題としては
> まず我々普通の日本人の認識は、
「全ての子供は義務教育を受ける権利がある。
また、保護者は全ての子供に義務教育を受けさせる義務がある」
という認識と、今回の対応に見られるよう北京日本人学校は
> 上記権利と義務は「日本国内のみ」に適用され、
どの子供を受け入れるかは、受け入れ側が受け入れ側の都合により選択する。
> という大きな原則の部分にズレがあると思います。

> 確かに日本の法律は海外の日本時学校に適用されないと思いますが、
「なるべく100%受け入れる」というスタンスか、
「条件をつけ、条件に合致しないものは関知しない」かというスタンスか、
という部分が問題の根底だと思います。
>
> 北京日本人学校のHPを見ると
> http://www.jsb.org.cn/infoView.php?f=ruxue&id=10000073

> 2.入学の条件
>  (1)原則として日本国籍であること(パスポートで確認します)
>  (2)保護者の北京における居住・就労が確認されること
> (北京の外国人居留許可証と入国のビザを確認します。
> 有効なビザはZ、X、W、J1です。)
>  (3)その他(本人は,授業に支障のない,
保護者は緊急時の電話連絡に支障のないレベルの日本語能力があること)
>   (4)「傷害保険」に加入していること。
>
> とあります。
>
> (2)の保護者のビザについても厳しい条件となっています。
> Z:就業ビザ、X:半年以上の留学ビザ、
W:外交官、J:駐在記者の子供のみを認めるという事です。

> 例えば、日中間の移動を繰り返す仕事の為、Fビザ等で中国入国をしているが、
家庭は中国で妻も子供も中国いるという親ではだめということになります。
> また、ファンキーさんがお預かりしているお子さんの親御さんも、
中国人であれば、この条項に合致しません。
この書き方からも、片親で親が中国籍の場合の日本籍の子供であっても排除する
> 方針なのが明確です。
>
> 本来北京日本人学校は「在中華人民共和国日本大使館付属」であり、
上記に揚げたようなビザや
> 日中間の法律の差や矛盾に対し、日本大使館が解決を図るべきではと思います。
> 今の判断基準は「日本国憲法に保障されている権利」
もしくは「日本人が海外で直面する問題を解決する為」ではなく、
むしろ矛盾を切り捨て、万が一にも中国政府と無用な摩擦・問題をおこさない為、
> また、上海の日本人学校からの発言にも見られるよう、
身内の都合及び事なかれ主義で判断していると思われます。

> 日本大使館(及びその機関)は、海外邦人の利便性向上の為、
両国間の矛盾に対して相手国政府と交渉する、
または矛盾がある現実の中で日本人への便宜を図るのが仕事では無いのでしょうか?
> 現状は、中国政府の顔色を見て、万が一にでも自分に火の粉が降りかからない様
(問題になっていない事まで拡大解釈して)事なかれ主義に徹している
(政府の外交姿勢そのもののですが)という事だと思います。
>
> 日本政府はこの日本人学校の問題のみならず、
海外邦人への対策に非常に消極的と感じます。
> 民主党政権の「子供手当て」も、
日本にいる外国人の海外に住んでいる子供に対して支給しているのに
> 海外邦人の子供は対象外です。
> (私も子供手当てなど欲しいとは思いませんが、スタンスとして問題かと)
> また、高校教育までの無償化等あげていますが、海外日本人学校は有料であり、
それぞれの地区で授業料も差があります。
>
> 現在の人口減、途上国の発展等考えると、
日本人が日本の中だけに留まっているのは将来に大きな影響があると思っており
(近年日本人の海外留学も減っていると報道されていますが)、
むしろ日本人はもっと海外進出する必要があり、
政府は積極的にそれを支援する必要があるのではないでしょうか。

«新しい記事
プロJamレディース
前の記事»
北朝鮮の音楽が変わっていってる?!!