ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018内モンゴル自治区
布衣秋のツアー2018山西省「太原」
布衣秋のツアー2018河北省
Funky末吉トリオ(岡崎トリオ?)上海ライブ
箱バン
カンボジアから陸路でタイへ〜
カンボジアの離島「コーロングサンローム」
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2010年1月21日

改修工事

Live Bar X.Y.Z.→A開店以来懸念していた問題だが、
4Fから苦情が来た。
騒音というよりむしろ「振動」である。

ことの始めはこけら落としの「三井ぱんと大村はん」のライブの時、
「おっぱいがいっぱい」という曲の中で、
「ちんぽこ」という悪の大王がやって来て暴れる部分でコザックダンスを踊ったことが発端だった。

ラグタイムブルースデュオでどうしてコザックダンスを踊らねばならないのか理解に苦しむところじゃが、
ともかくそれからというもの、何とか下に迷惑をかけないように、
また、下に少しでもお金を落として仲良くしようということで、
「仕事やからしゃーないねん!!」
とばかり下に行って、おねーちゃんはべらして飲んだり、どんちゃん騒ぎをしたりしてた。

だいぶ金落としたでぇ・・・

いやー仕事とは言えなかなか辛い仕事を結構やったのじゃが、
結果全然報われず、
じゃあ「引っ越しするしかないな」という状態まで行ってしまった。

しゃーない!!別に引っ越しは怖くない。
現状で店についている客は「場所」についてる客ではなく「コンテンツ」、
つまりライブを見にやって来てくれるお客さんばかりなので、
引っ越したから「じゃあゼロからやり直し」ということでもない。

しかしこのまま引っ越して他所に行くのは何かくやしい・・・
だって借りる時に不動産屋は「騒音OKですから借りて下さい」と言ったではないか!!

ちなみに真上の6Fが空いているのでそこに引っ越すならとか考えてみたが、
そのまま引っ越すと言ってもほぼ店を新しく作るのと同じぐらい費用がかかってしまう。

よし!!だったら上に同じものをもう一軒作ってしまえ!!

ということで5Fと同じ大工さんを長崎から来てもらって、
平行して上に全く同じ店を建設中である。

Koujichu6F.JPG

なぜ全く同じ店なのかと言うと、
現在の店が気に入ってくれて出演してくれるみなさんが、
何が変わったからか何か嫌いになって出演してくれなくなったら店がつぶれてしまうからである。

黙っといたら5Fなんか6Fなんかわからんわからん・・・(わかるか・・・)

上下両方借りたら家賃もまけてくれるというし、
6Fで大音量出しても5Fの空間がそのままクッションとなって4Fまでは響かない。
5Fも毎日営業してたら大変じゃが、
要は週末なんかダブルブッキングの時だけ5Fを営業すればいいのじゃ。

そう思ってもう2月からダブルブッキングを始めているが、
いやー上下2フロアーあるとなかなか面白いことが出来る。
例えば2月26日(金)には
6Fでは聖飢魔IIのベース、石川俊介くんのユニットがライブをやっているが、
5Fではアースシェイカーのシャラとマーシーのユニットがやっているということになる。
上で聖飢魔II、下でアースシェイカーって・・・何じゃこのブッキング・・・

休憩時間にはお互いのファンのために上下交代して1曲やってもらえんもんか・・・

3月6日(土)には、
和佐田が紹介してくれたシャズナのAOIくんのアコースティックライブが入っているが、
同じその日には和佐田自身の喋り中心のユニット「ガムガムムラザース2」が入っている。

こりゃ上下入り乱れてやってもらうしかあるまい・・・

問題は上でがんがんロックをやってて、
下でちゃんとアコースティックな演奏が出来るかどうかである。
現在6Fのこけら落としは「二井原実R&Bナイト」なのであるが、
不幸にもその日に5Fでブッキングされているのが阿久のぶひろくんのライブである。

二井原はブラスセクションも入れてがんがんにシャウトする。
それに比べて阿久くんはアコギ一本でしっとりと歌う。

大工さん!!完全防音のほどお願いしますよ!!

迷惑がかかるのが4Fだったらこれほど真剣に防音のことは考えないが、
ことが自分の身に降り掛かるとなったらケツに火がついてしまうのよ・・・

人間とはなんと身勝手な生き物なのか・・・(ワシだけか?)・・・

«新しい記事
中学生の勉強
前の記事»
爆風銃トリビュート大盛り上がり