ファンキー末吉楽曲配信サイト

2020/04/06

カンボジアのヘビーメタル界

先日のレコーディングのお礼として、録音してくれたプロデューサーと、それを紹介してくれたドラマーと重鎮ベーシスト(ついでにタカシ)と食事をした。

このプロデューサー、初対面の印象は「笑わない人だなぁ」という感じでちょっと苦手だったのだが、
酔っ払って来ると喋る喋る・・・

やっぱ重鎮ベーシストとか、紹介してくれたドラマーとか連れて来てて正解!!
知り合いがいっぱいいたら和む!!
私と二人っきりだったらとてもこうはいかなかっただろう・・・

録音してくれたプロデューサーはピアニストで、やっぱこの国では「プロデューサー」として仕事をしているらしい。
「この曲は自分が作ったんだ」とYouTubeの映像を見せてくれた・・・

おうっ!!なかなかいい曲ではないか・・・アレンジもしっかりしてるし・・・

「全部QuBassで作ったんだよ」
彼はQuBassのヘビーユーザー、ProtoolsやLogicなどは全く使うつもりはないらしい・・・

しゃーないなぁ〜・・・次のレコーディングは私が自分でProtoolsを回しますか・・・
次はドラムセットと共にProtoolsが認識するインターフェイスを借りて来てね〜

「ドラムセットだったら、こいつはいいドラムセットを3台持ってるから次はこいつのドラムを借りればいいよ」
このプロデューサーを紹介してくれたドラマーのことである。

彼はアマチュアだがバンドを組んでるらしい。
彼は昨日こんな映像を配信していた・・・

メタルやん!(◎_◎;)

「カンボジアってメタルバンド多いの?」
すかさずプロデューサーがこう答えた。
「私はメガデスのコピーバンドやってます」

!(◎_◎;)・・・メガデス・・・

でもメガデスにはキーボードおらんやろ?・・・
「私はこのバンドではベースを弾いてます」

(笑)・・・好きなんやなぁ・・・

「そうだ、今から時間あったらみんなが集まっているところに行きませんか?」
おう!!行かいでか!!

私はてっきりメタル小僧が集まるどっかの地下クラブにでも連れて行かれるのかなと思ったら、
橋を渡ったリバーサイドの反対岸・・・

川沿いの歩道に椅子を出して、ギターを弾いたりビールを飲んだり、
想像とは全く違って健康的に(笑)たむろっている・・・

取り巻きのお姉ちゃんも全然ケバくない普通のお嬢さんやし・・・!(◎_◎;)

意外と健全な歌を歌う・・・(笑)


そのうちのひとりを指差してプロデューサーはこんなことを言う・・・
「こいつは一番クレージーなんだ。何たって6000ドルも出してギターを買ったんだ。クレージーでしょ?」

みんな何をやって暮らしてるんだろう・・・親が金持ちなんだろうか・・・

メタルを演奏出来るようなライブハウスがいっぱいあるわけじゃないし、
きっとこの連中ぐらいしかロックやってる若者はいないんじゃないかな・・・

コロナ騒ぎが終わったらみんなで集まってライブでもやるのかな?
やって欲しいなぁ・・・

その時には是非私も参加させてもらおう!!


追記・・・その後、彼からこんな映像が送られて来た。

ばりばりメタルやん!(◎_◎;)
新人バンドらしいが、売れるといいのう・・・

同じカテゴリの記事