ファンキー末吉楽曲配信サイト

2010/01/11

和佐田逹彦という男

今日は和佐田の主催した渋谷クラブエイジアでのイベントである。
ワシは米川くんとマー坊さんとサンプラザ中野くんで叩くが、
和佐田はその上に竹内藍でもベースを弾き、
そして司会をこなしイベントのプロデューサーとして気を使う。

何か彼をここまでさせる?・・・

もともと彼はこれほどセッション好きではなかった。
爆風に彼が加入して来た当時はワシは狂ったようにセッションしていて、
和佐田を誘おうにも、
「セッション?そんなん興味ない!!」
と取り合ってくれなかった。
当時はSOMEDAYというJazzクラブによく出てたので彼を誘おうとすると、
「Jazz?俺は何が嫌い言うてJazzが一番嫌いやねん!!」
と言ってた男がである、
SOMEDAYに一度出て一流のミュージシャンとセッションしてからと言うもの、
その魅力の虜になって毎月レギュラーで出演するばかりでなく、
他の店を開拓し、若いミュージシャンを育て、
それはワシが中国に行ってからもずーっと続けているだけではなく、
いつの間にやらこのように自分でイベントを主催するまでになっている。

病気である・・・

今ステージが始まった。
初っぱなは彼がプロデュースした竹内藍。
彼もベースで参加する。

WasadaClubAsia.JPG

このドラムの彼は今ではドリカムのバックをやったり、
彼が育てたドラマーと言えよう。
また次のバンドのTablet Y2Kは、
ルックスはむっちゃガラが悪くて人がむっちゃくちゃよくって
個人的に非常にツボに入ってしまってファンになったし、
次のSteel Angelもうちでレコーディングするほどの関係である。

今回はSteel Angelの長谷川くんにツインペダル等を借りるのでスティックしか持って来なかった。
「悪いねえ・・・」
と言うと
「いやー・・・慣れました」
という仲である。

次の米川くんは、
彼に紹介されてその音楽に対する姿勢にいたく感激したし、
そしてマー坊さんや中野や、みんな気のいい連中が和佐田の元に集まって来ている。

これがやっぱ楽しいんやろうなあ・・・

頑張れ和佐田!!
日本のロックのために!!
世界の平和のために!!

Wa!Sa!Da! You are the MAN!!!!

同じカテゴリの記事