ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018新疆ウィグル自治区「ウルムチ」
布衣秋のツアー2018寧夏のグルメ
「おすし」肩慣らしライブ@八王子
布衣秋のツアー2018寧夏回族自治区「銀川」
布衣秋のツアー2018北京麦田フェスティバル
布衣秋のツアー2018青海省「西寧」
布衣秋のツアー2018陝西省
布衣秋のツアー2018内モンゴル自治区
布衣秋のツアー2018山西省「太原」
布衣秋のツアー2018河北省
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump

2018年2月24日

ファンキーはんと大村はん(ツアー後半)

ツアーは続く・・・

ワシは初めてお邪魔した愛知県西尾市の西尾さんがい亭
道の駅のようなカフェのような手作りの素敵なライブハウスである・・・

今宵の宿はこのライブハウスの駐車場に泊まらせてもらうことにした。

このキャンピングカーに取り付けてもらった「FFヒーター」というのは強力で、
生活用バッテリーとガソリンを使って一晩中むっちゃ車内を暖めてくれる。
それでいてガソリンは1リットルも消費しないというのだから優秀である。

ところがこのさんがい亭の夜にバッテリーあ落ちてしまったのだ。

生活バッテリーにはメーターがあり、
まだ85%の状態であったのにもかかわらず電源がへなへなへなと落ちてしまう。

当然ながらFFヒーターも動かなくなるので暖房は効かなくなる。

その日も零下を超える寒さだったが、
「このまま北海道ツアー行ったら死んでまうがな・・・」
というわけでメンテに持ってゆく。

このキャンピングカーを買ったのはTOWAモータースというところだが、
中部地方には支店がなく、豊川にあるNUTSというキャンピングカー屋さんを紹介してくれた。

電気トラブルは生活バッテリーをもう一個増設することでことなきを得たが、
ずらりと並んだキャンピングカーを見た大村はんの目の色が変わった。
特に軽を改造した小さいキャンピングカーは魅力である・・・

「男の150回でこれ買えんかのう・・・」

買えんやろ・・・ちゃんと真っ当に仕事しとる「モトコ(大村嫁の妹)の150回」ならいざ知らず・・・

「男のロマン」は「男のローン」なのよ〜・・・


さてツアーは次は四日市!!

終わって泊まらずに大阪まで走って、
娘は大村亭に泊まらせてもらうが、ワシは住み慣れた我が家(キャンピングカー)で寝る。

翌日はすぐ近所の「鼓屋」という、ライブハウスというか日本太鼓を売っているお店。
2階に素敵なライブ空間があって、そこで歌わせてもらいました!!

「坂出マイラブ」

そしてこの街ゆかりの歌、「淀川リバーサイドブルース」

次の日の北浜「雲州堂」というのも素敵なお店!(◎_◎;)

ドラムだけやってたら一生お邪魔することはなかったかも知れない・・・
お歌のライブやってよかったなと思います〜・・・

最終日兵庫「高架伍拾七」でこのツアーも最終日!!

やっと「歌う」ということの楽しさと難しさがわかって来ました。
またチャンスがあったらやりたいな・・・

おおBEIJING

ママの初恋(このブログに出て来た歌)

STAR

«新しい記事
ツアーレポート中部地方他
前の記事»
ファンキーはんと大村はん(ツアー中盤)