ファンキー末吉楽曲配信サイト

2014/11/30

マグロ漁船日本より出港!!

ファンキー末吉、田川ヒロアキ、渋谷有希子、どうでもいいけど小畑秀光(笑)のスケジュールを合わせたら実は年内には4人揃って北京でリハーサルをするスケジュールがない(>_<)

せっかく前渡金をもらって出港が決まったのに年内何も動かなければ先方の熱が下がったりしても困るので、
苦肉の策でスケジュールが合った田川くんだけを北京に呼んで、
とりあえずはワシと二人で曲作りのリハをということになっていた。

そこでちょっと思い立ったことがあり、ワシはプロデューサーにこう聞いた。
「監督ってさぁ、最初のリハーサルから見に来たりすんのかなぁ」

「いや、最初は関係者誰も来させないよ。
曲作ってる時に横からあーでもないこーでもないと言われたら出来るもんも出来なくなっちまうだろ」

願ったりかなったりである。
ワシはこんな風に提案してみた。

「ほなお前が日本に来い!!
そしたら他のメンバーも時間によっては参加出来るではないか!!」

これにはプロデューサーも
「どうしてここに気がつかなかったのだろう」
である。

基本的に4人のミュージシャンが北京に来る経費より、
プロデューサーひとりが日本に来る経費の方が数段安い上に、
北京にまでは行けないけど半日ぐらいのスケジュールなら捻出できるということで4人のスケジュールも合わせやすい・・・

こんな話になったのが実は2週間前、
ワシは北京にいたので一生懸命招聘の書類を作っていた。

ワシの個人会社「有限会社ファンキー末吉」は、
当初の目的である「節税」を大きく超えてしまって「大赤字」の会社なので商業ビザを発給する能力はなく、
いつものように「友人訪問」の旅行ビザを申請する。

もう慣れたもんだが実はこれがとても大変(>_<)
こちらで全ての書類を作って日本から原本を取り寄せる。

ビザの発給には何日かかるので逆算すれば何日までに原本が届かなければ間に合わない、即ちリハは北京でやることに・・・

ところがこの制作会社が裏技を出した!!
「商業ビザ」である。

いや〜大きな会社は違うな、
結局旅行ビザは間に合わず、その商業ビザの発給待ち・・・

分刻みでスケジュールを押さえたユッコちゃんと秀光くんはとりあえず待機。
田川くんはビザが間に合わないとなったらすぐ北京に飛ぶという段取りで、
とりあえずはワシはもともと北京にいる予定だったのでこうして先に北京まで来ているというわけだ。

ビザが間に合えばプロデューサーと一緒に日本に飛び、
間に合わなければ田川くんに来てもらって北京でリハをする。

というわけで結果的にはビザは間に合ったのだが、
今度はその分刻みのスケジュールでリハを組んだり、
プロデューサーのホテルを押さえたり、これが大変(>_<)

そして何より大変なのが明日から実質4日間のリハが終わった後、
観光で8日まで日本に滞在するプロデューサーが
「何かいいライブを見たい」
というリクエストに応えるのが大変(>_<)

昔は「ぴあ」を買ってぺらぺらとめくったら一目瞭然だったのが、
今はネットでひとつひとつ調べないかんの?(>_<)

メタリカとかボンジョビとか来日しとらんの?
日本の有名アーティスト誰か大きなコンサートやってないん?

いかん・・・選択肢が多すぎて調べられん・・・(>_<)

昔は中国人と言えば西城秀樹だ五輪真弓だが人気だったが、
今ではネットにより世界中の全ての情報が入るのでこちらとしても勧めようがない・・・

前回LuanShuが来た時はミーシャのコンサートがあったのでチケット取ってあげたらことの他大喜びだった。

やっぱ日本のトップクラスのコンサートは制作(照明や舞台等も含めて)一流やから、彼ら中国の音楽関係者は是非一度は見といた方がええやろな・・・

欧米のアーティストのコンサートがあればなお良い。
日本まではやって来ても中国にはなかなか行かんからな。

LuanShuの時はマンハッタントランスファーが来日してたから行ったがこれも中国ではなかなか見られんから喜ばれたな・・・

どなたか12月5、6、7日に何かオススメのコンサートありませんか〜
あったらこちらに情報ちょうだい〜

まあ「仕事」やと言うても「友遠方から来たり」て命がけで喜ばせてあげなければ中国社会では生きてゆけない・・・

明日から忙しくなりそうぢゃ・・・

同じカテゴリの記事