ファンキー末吉楽曲配信サイト

2014/09/29

求む!!数字譜からMIDIデータに打ち直してくれる人〜

中国には400以上のテレビ局があると言うが、
寧夏電視台は寧夏回族自治区自体が中国の中でも最も小さな省
(と呼ぶとまた文句を言う人がいそうだが)
であるのだからその中に置いては最も小さなテレビ局であることは疑いの余地がない。

そんな小さなテレビ局のロックコンテストの話はとうに流れている。

当たり前だ!!
こんな小さなテレビ局に日本のテレビ局でも払えないような法外なギャラを請求して話がまとまるわけはないのだアホな方言(FangYan)め!!(笑)

まあ実現するかしない話に乗ったところで実現しなければ押さえたスケジュールは全てパー(死語)
まあマグロ漁船がしゅっこうしなかったためスケジュールに大穴が空いてしまった渋谷有希子さんのようになるのがオチなのだが、
かと言ってそういう仕事に一切乗らなければこの国で「仕事」なんかやっていけるわけはない。

ワシはLuanShuの仕事で昨日やっとsourcesの力も借りて管弦楽オーケストラ書き下ろし4曲、新たな譜面起こし4曲、既にある譜面の確認作業7曲とバンド譜面12曲と同期プログラムの打ち込み3曲完了したばかりで少し余裕が出来たので、
老呉(LaoWu)が持って来たこんな仕事にも耳を傾けた。

まあ今では寧夏出身のバンドとしてはアンダーグラウンドではあるが一番売れてるバンドとなった布衣(BuYi)のボーカルである。
寧夏電視台が彼が歌う寧夏の民謡アルバムを作ろうという話には頷ける。

しかし「予算は出るから海外からも著名なプロデューサーを集めて録音してくれ」と言うのはちょっとマユツバっぽい(笑)

まあ彼が知っている海外のプロデューサーはワシぐらいなのだから、
「友達に仕事が入って少々でもお金になれば」という友情からワシに話を振るのはわかる。

しかし「じゃあ日本のプロデューサーにも数曲」と言われると困ってしまう・・・(>_<)

日本にも優秀なプロデューサーは数いるが、
名前を出しただけで中国人が誰しも知ってるプロデューサーなんてこんな仕事なんかやるはずはないのだ・・・

「じゃあ中国人が知ってる日本人の有名プロデューサーって誰?」
と聞いてみる・・・

坂本龍一・・・無理!!(>_<)
久石譲・・・無理!!(>_<)

この辺の大先輩に間違ってもこんな仕事振れるわけないやないかい!!!

他に若いミュージシャンから名前を聞くのは椎名林檎のプロデューサーとか・・・
世代が若いと今度は接点がないから無理!!(>_<)・・・

じゃあというわけで名前が出た同世代のプロデューサーって・・・小室哲哉・・・

いや、連絡先さえ分かれば彼になら面識もあるし言い易いからええよ・・・
でもその前にもうちょっと話をちゃんと決め込もうよ・・・

というわけで取りあえず寧夏電視台が企画を進めるにも、
決定して人に振るにも自分がやるにしても曲を決め込んでおかねばならない。

寧夏という小さな街にも民謡はたくさんあるらしく、
でも当の本人の老呉(LaoWu)は数曲の有名な曲以外知らないと言う・・・

とりあえず楽譜を買って来てめぼしい曲を選んでみる・・・
中でも有名らしいのがこれ・・・

NingXiaMinGeYanLeiHuarBaXinYanLe.jpg

おっ!!やはり数字譜・・・
日本では滅多に見ることがないが、この数字譜というのは慣れれば五線譜よりも断然便利である。

仕組みは簡単!!

「1・2・3・4・5・6・7」はそれぞれ「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」に当り、
オクターブ上は数字の上に点、オクターブ下は数字の下に点を打つ。

休符は「0」で、数字の下の下線は音符の旗の数に当たる。
つまり下線が1本だと八分音符で、2本だと16分音符ということである。

簡単なデモと言っても簡単なアレンジをせねばならないので、
私のやり方はまずメロディーをMIDIで打ち込んで、
純粋にメロディーだけを聞いてそれに合うテンポ決めてコード付けをして、
まあ簡単にギターでも弾いて老呉(LaoWu)に聞かせ、
メロディーを覚えさせて歌わせればそれでよい・・・

ところがここ数日で管弦楽オーケストラ書き下ろし4曲、新たな譜面起こし4曲、既にある譜面の確認作業7曲とバンド譜面12曲と同期プログラムの打ち込み3曲やったワシとしては、もう力尽きててそれをやる「ヨイショ」が出ない(>_<)

というわけで、簡単な打ち込みが出来る人でおヒマな方〜この作業8曲ぶんやってもらえませんか〜
ギャラは出ませんが次にお会い出来るチャンスの際には是非ビールでも奢らせて下さい(ペコリ)

8曲ぶんの数字譜は下記にUPしておきます〜
ほんとおヒマな方で物好きな方で結構です〜
出来る方は是非〜

数字譜はこちら

同じカテゴリの記事