ファンキー末吉楽曲配信サイト 日中友好こども(大人も可) サマードラムスクール 2019

2012/11/06

中国WEEK初日終了!!

いや〜こんなにお客さんが来てくれるとは思っとらんかったので、
鍋は振りっぱなしで左腕死んでるし、
材料は足りなくなって中国勢に買いに行かせたり、
またアホのアシスタントだった方言(FangYan)に行かせたら、
道に迷ったのかいつまでたっても帰って来んし、
後にゲストで歌を歌う人なので悪いとは思ったが老呉(LaoWu)に行かせたら、
「卵3パック買って来い!!」
と言うと温泉卵3パック買って来よった(笑)

まあ料理の話だけではない。
セッションが素晴らしかった。

江川ほーじん、菅沼孝三、米川英之の3人は、
それぞれ2人ずつはセッションしたことがあるが、
この3人で音を出すのは初めて!!

そこにデブのキーボード張張(ZhangZhang)が入る。

ちなみに今回英語名をつけました。Daveと書いて「デブ」、
張は英語ではチャンと言ったりするので「Dave Chan(デブちゃん」

このツワモノ3人の中でよく頑張った!!

老呉(LaoWu)やデブはもちろんのこと、
日本側のミュージシャンがこんなに喜んでくれたのはとっても嬉しかったぞ!!

「尖閣やなんかはワシらには関係ない!!
ミュージシャンは国や政治がどうであろうと世界中仲良くするもんじゃ!!
だって喧嘩してるより仲良くしてた方が楽しいやろ?!!」

まああいつらしいと言うか何と言うか・・・(笑)

気のせいか、ほーじんいつになくはっちゃきに頑張ってたように思う。
いや、3人とも素晴らしかったな。

近所なので遊びに来てハーモニカ吹いてくれた西村ヒロさんもどうもありがとう!!

533855_384021338346119_1381337404_n.jpeg

私は今日も鍋を振ります!!
左腕は既に死んでます!!

でも料理って「もてなしの心」という点では音楽と似てるな。
リズムに乗って作るところもドラムと似てる。
忙しくて「カーッ」となってやり遂げるところもステージと似てるな。

左手首にダメージを受けるっつうところまで同じだとは・・・(笑)

同じカテゴリの記事