ファンキー末吉楽曲配信サイト

2012/07/23

1万円落として幸せ気分

高校2年生の長女が夏休みにひとりでアメリカに行くというので、
いろいろ買い物に付き合っていた。

店を移動する時に、駐車場に停めた車も移動せねばならないので、
1万円札を1枚渡して先に店に行っててもらった。

そして娘がベソをかいて戻って来る。
「1万円落としたぁ・・・」
ポケットに入れていたはずの1万円がなくなってしまったというのだ。

1万円と言えば大金である。
警察に届けるか、いや現金なら戻って来ることはあるまい、
とかいろいろ考える・・・

娘もそうだろうがワシの金であるのでワシも段々凹んでくる・・・

いかんいかん!!
ここでマイナスモードになると全てのことが悪い方に動いてゆくことになってしまう!!!

娘が隣のまーくんちの草刈りとかで稼いだバイト代から返すと言うので、
「よっしゃ〜!!ほなその金で贅沢なランチでも食おう!!」
ということにした。

娘にしてみたら虎の子の1万円でたまたま来ている小畑くんにメシを奢る。
ワシにしてみたら娘に渡したはずの1万円で小畑くんにメシを奢る。
どのみち得をするのは小畑くんだけなのだが、
まあ「人に盗まれた」とかイヤな思いで損した気分になるぐらいなら、
貧乏なロックミュージシャンに豪勢な昼飯を食わせてやると思った方が世界平和のためである。

小畑くんに何が食いたいかを聞くと、
「焼肉か寿司かラーメンかトンカツがいいでありMAX!!」
と言うので結局はトンカツにした。

トンカツ屋に向かうべく車に乗ろうとしたら娘が大喜びでこう言った。
「パパぁ〜1万円見つかった〜!!」

ポケットの中でiPhoneのケースの中にすっぽり入ってしまって無くなったと思ってしまってたのだ。

1万円を返してもらってワシは得した気分で小畑くんにメシを奢った。
娘も無くしたと思った1万円が出てきた上にメシを食って得した気分である。

結局小畑くんを含め、みんなが得をした。
幸せな気分で娘はアメリカに旅立った。

うむ、いい旅になるに違いない・・・

同じカテゴリの記事