ファンキー末吉楽曲配信サイト

2011/12/15

今日から元嫁がうちに泊まりに来る・・・

この話をすると、聞く人がみんな「えーっ?!!」と驚く。

そんなに変なことかぁ?・・・
アメリカの映画とか、
例えば「ナイトミュージアム」とかでも、
主人公は別れた女房のところに子供に会いに行き、
先方では新しい旦那と共に彼を歓迎したりするし・・・

まあでもいくらワシでもハグしたりキスしたりはようせんが・・・(笑)

ひとえに
「あんたの今の嫁が偉い!!」
というのがこの話を聞く全ての人の感想である。

いや〜そりゃうちの嫁は偉い!!

うちの上のふたりの子供は元嫁が生んだ子供なのじゃが、
再婚の時にふたりを引き取ってくれて、
次に自分の子供が生まれても分け隔てなく自分の子供のように愛情を込めて育ててくれている。

かと言ってよくある離婚家庭のように元嫁の存在を全部消し去って自分の子供のようにしているわけでもない。

自分の母親としての責任と愛情は最大限にそのまま置いといて、
子供達を生んだ母親は同様にそれを最大限に尊重しながら子育てをしている。

元嫁は離婚してからずーっとアメリカにいるが、
土曜日になると電話をかけて来て、
たまたま嫁が電話に出た時なんかそれはそれは「感謝感謝」である。

「それに比べてお前の嫁に対する感謝が足りん!!」
という話はここでは置いといて、
そんな元嫁が数年振りに日本に帰って来るので子供達に会いたい、と・・・

とりあえず八王子まで行くので近くでホテルを取るから子供に会わせてくれ、と・・・

まあ
「あんたは生みの母親なんだからいつでも自由に子供に会って下さいな」
というのはワシの離婚時からの勝手な考えなのだが、
ここに来てうちの嫁の凄いのが・・・

「ホテルなんか取らんでうちに泊まったらええやん!!
龍之介の子守りやってくれたら私も助かるし・・・」

これにはさすがのワシもぶったまげた・・・

「そうですか、ほな・・・」
と元嫁にメールを出し、
結局今日から数日間元嫁がうちに泊まって一緒に暮らすということに相成ったわけである。

「んなこと真に受けてメールすな!!」
とは今日一緒にライブをやった西野やすしさんと隣の仮谷くんの弁であるが・・・

・・・いかんかったやろか・・・

まあ兎にも角にも今日から嫁と元嫁と、
嫁の子供と元嫁の子供と、
ついでに週末で孫に会いに来る嫁の母親と、
ライブのためにうちに泊まる44マグナムのポールと、
何でかわからんがえとーこーいち君と、
よーわからん不思議な生活が始まる〜・・・

あきまへんか?・・・何か変ですか?・・・

同じカテゴリの記事