ファンキー末吉楽曲配信サイト

2011/04/11

チャリティーマラソンライブ大盛況!!

北京の院子を朝5時半に出て、
店に着いたのが16時過ぎということは、
ドアtoドアで11時間近くあるということになる。
(一番かかるのが成田ー八王子なのだが・・・)

ライブは予定通りプロJam常連セッションから始まり、
Masstar Mirrage、電子レンジでチン!、DAZZLE、Loners、
そして黄金の手が演奏してる頃やっと店に着いた。

6Fは椅子を取っ払ってスタンディングオンリーにしていたが、
5Fも既に満席に近く、どちらも熱気むんむんであった。

そこからはセッションコーナー、
田川ヒロアキ、江川ほーじん、太田明のセッション、
続いては井上シュウイチと初見が出来るミュージシャンということで、
末吉、和佐田、米川英之がサポートさせて頂いた。

この頃ユニコーンのテッシーが着いたが、
階段でこけて指を怪我したということでプレイは断念、
飲食に徹して義援金を置いて行ってくれた。

続いての米川セッションは、再びドラムに太田明、
キーボードにへーすけさん、ベースにTAKさん、
そしてこの頃渡辺英樹が到着。

ベースも持って来ず、譜面も忘れた(笑)というので、
米川くんとワシとトリオで2曲演奏。

そして大所帯「BLUFF」のメンバーが勢揃い。
松木隆裕(Tp,Vo)川嵜淳一(Tp)吉田俊之(Tb)近藤和明(Kb)
米川英之(G,Vo)斉藤"TAK"貴之(B)岡本郭男(Ds)TOMMY(Vo)
ということで米川くんはずーっと出ずっぱり!!(笑)

そこからはちょっと休憩を入れてアコースティックコーナー。
ゆう、Shu(ベースに和佐田、ドラムに高くん)、
竹内藍(ベースに和佐田、ドラムに末吉)、音引力、
SHIOKOSHOW、風神雷神と続き、
Steel Angelの小畑秀光がひとりで弾き語り(?)

というかこれが圧巻!!
なんとSteel Angelの曲をそのままギターだけで歌って煽りまくるのである!!

ワシも和佐田もステージ袖で笑い転げ、
お客さんもここから一気にボルテージがハイとなる。

この頃シェーカーの甲斐くんが到着し、
マッド大内と共にセッション。

しかしギターのケンタロがまだ来てないということで、
再び小畑くんのギターと歌でラウドネスのCrazy Doctor!!
(これも大爆笑もののセッションであった)

ケンタロが間に合ってマッド大内が歌うMORE、
そして甲斐くんが歌うRADIO MAGICというコアなセッション。

そして最後のX.Y.Z.→A、
何と橘高はギターも持って来てない。

ところがバイトのケンタの友人が
ギターに橘高にサインをしてもらおうとフライングVを持って来てたので、
なんと橘高がそのギターを借りて弾くこととなって、
彼にとっては逆に一番のプレゼントとなった。
号泣・・・

イベントが終わり、5Fでは米さまが見事に酔い潰れ、
その時点で義援金は30万を越えるんではないかと思われていたが、
その後の酔いどれどもが延々と酒盛り(二井原を含む)のため、
結局この日の売り上げは388,150円!!

当初から仕入れを除いて全て義援金とするということで、
「5万円だけ仕入れで頂きます」
とMCで言いましたが、
本日集計してみると酒の消費量たるやハンパじゃなく、
結局端数の88,150円だけ頂いて、
それに義援箱の107,324円を足して、407,324円を寄付させて頂きます!!

参加して頂いたミュージシャン、ボランティア、お客さん、
全ての方々にお礼を申し上げると共に、
義援箱に万扎をどかんと入れてくれた方や、
名前は出さないで下さいと言われたのですが、
この日のために生ビールの樽をたくさん寄付してくれた業者の方や、
ライブで来れなかったけど義援金の足しにしてくれと
色紙を送ってくれたmintmintsのみなさん、
その他たくさんの方々どうもありがとう御座いました。

従業員も疲れ果ててひとり死んでました(笑)

これを毎月やってたらきっと店が潰れるので時々しかやれませんが、
他のチャリティーイベントも有志達が毎月必ずやってますので、
皆様また是非足をお運び下さい。

本当にどうもありがとう御座いました!!

同じカテゴリの記事