ファンキー末吉楽曲配信サイト

2010/06/25

伊藤明賢さん

ItoMeiken.jpeg

この舞台では「伊藤バアタア」というオイシイ役を演じているメイケンさん。
本当に村上知子の事務所からバアタアとして送り込まれたというからオモシロイ。

「顔もそこそこ、踊りもそこそこ、歌もそこそこー」
というセリフがあるが、なかなかどうして素晴らしい演技と踊りとそこそこの歌で舞台を盛り上げてくれる。

個人的にはこの「バアタア」という登場人物がワシの笑いのツボに入っていて、
「ファンキーさんほんとにバアタアさんのこと好きなんですねえ」
と演出家から指摘されたほどである。

役柄では「上を目指すんだ!!」とソロで歌を歌いながら、
ヤヤが現れたらこそこそと自分の小道具を片付け始めたり、
主人公レナが傷心でたたずむ中、
長い手足をフルに使ってかっこよく踊りながら実は大道具を片付けてたり、
その「小物ぶり」がツボに入って笑いこけていた。

何故か歌いながらチラチラと自分の乳首を見せるネタがあり、
もう私生活でも乳首から目が離せません!!(笑)

ItoMeikenChikubi.jpg

役柄がそうなのか実際もそんな性格なのか、
舞台を降りてもつい「バアタア」扱いして、
「おーいバアタアさん!肩とチンポもんでくれや!!」
とかみんなの人気者である。

昨日も一昨日も、飲みに行った後にはメイケンさんの部屋で部屋飲みというのが恒例となっている。
おそらく今日もそうじゃろう。

メイケンさん、あなたは素敵だ!!
売れるなんてもっての外!!ずーっと私だけのバアタアさんでいて下さい!!

同じカテゴリの記事