ファンキー末吉楽曲配信サイト

2010/04/21

本読み


ミュージシャンには聞き慣れない用語だが、
最初に全員が集まって台本を読み合わせる作業、
つまり役者同士の「ファースト・セッション」である。

かくいうワシも一度「バトルヒーター」なる映画に出演させて頂いた時に経験したことがる。
その場に言ったらみんな真剣そのもので、
台本を読んだ事もなければ
その台本すら持って来てなかったのはワシだけだった。

「本読み」って「みんなで初めて台本を読む」ことではないのよーん!!

まあプロの役者さんにとってはこんな男は「おととい来い!!」なのであるが、
当時まだブレイクしてなかった岸谷五朗ちゃんが優しくワシをフォローしてくれたことを覚えている。

さて、昨日のアウェーインザライフの本読み、
TBSのお偉いさんからはじまって関係者全員が勢揃いして行われ、
同席した仮谷くんなんて緊張のあまり
音楽を出すプロトゥールスのキーを押す手が震えてたほどである。

いやー写真撮るヒマもなかったが、
そうそうたる役者さんの名演技、
座って台本を読んでいるだけなのに笑うところは大爆笑、
泣くところは涙ちょちょぎれるほどの表現力!!

社長さんは社長さん、オカマさんはオカマさんにしかもう見えん!!
実は本人がそんな人ではなく「役柄」なんじゃけどね。

もう役者さん達のプロ根性には脱帽!!
本読みでこれだけ感激するんだから本番はもの凄いものになること間違い無し!!

請うご期待!!

同じカテゴリの記事