ファンキー末吉楽曲配信サイト

2010/01/31

中国人経営の日本料理屋

昨日は友人のスタジオのドラムのチューニングをしていた。
まあ「人助け」である。

この「人助け」が一日仕事になるのが「中国」である。
何故なら必ず「お礼にメシでも食おう」になるからである。

まあ泰山ロックフェスティバルの話もあったのでちょうどいい。
この話が実現したら舞台制作の一切は彼らにお願いしようと思っていたのだ。

「じゃあ日本料理でも行こうか」

ぎゃー!!やめてくれー!!
ワシはこっち来てから日本人バー巡りをしているので全食日本料理なのじゃー!!
羊肉食わせろー!!辛いもん食わせろー!!

しかし彼らはすっかり日本料理を食う気まんまんで予約までしているというので仕方がない。
連れて行かれたところは中国人が経営している日本料理屋。
非常に高級店である。

食べ放題飲み放題のプランにして日本酒を頼む。
山ほどの料理が運ばれて来る。
食べ放題だからと言って食べきれないぐらい頼むのが中国人である。
とりあえず刺身でもつまんでみる。

不味い・・・

ほんと、中国人が経営する日本料理屋ほど不味いものはない。
もうこの段階で山ほどの料理を食う気にならなくなる。

最後に鉄板焼きが始まる。

TeppanyakiChina.JPG

肉なら食えるぞ!!!

まあ神戸牛のように霜降りでも何でもないが、
アメリカのステーキだと思えば全然食える味である。
要は肉であればいいのじゃ。

たらふく肉食ってえみちゃん達と合流。
また日本人バー巡りである。

結局全部で7軒廻って二日酔い。
今日こそは中華食うぞー!!!

同じカテゴリの記事