北朝鮮ロックプロジェクト
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

2019年05月01日(水)
長春の北朝鮮レストラン?

5月1日は労働節なので中国でもゴールデンウィーク。
この時期にはイベントのオファーが入りやすいので敢えてスケジュールを入れないようにしているらしい・・・

ところが今年は入らなかった・・・というわけでぼっこりスケジュールが空いている・・・

普段だったら去年のように南の島にでも飛んで行きたいところなのだが、
今回はツアーの途中にビザのために4回も北京に往復してるので、もうええわ(>_<)

・・・というわけでみんなと一緒に現地オフしてみよう、
と団体行動の出来ない私にしてみたら珍しい選択をしてしまった・・・

山東省淄博(ZiBo)というところから黒竜江省ハルビン、
もうロシアの国境まで行く勢いの移動である。

ところが淄博(ZiBo)で一泊現地オフを過ごした後には、
ハルビンまで行かずに途中の吉林省長春まで!(◎_◎;)

きっとホテル代が安いとか、あとここまでで既に高速鉄道8時間(>_<)
ちょっと移動を軽減する意味もあるのだろう・・・


ホテルでぐっすり寝て移動の疲れを癒やし、
翌日見てみると近所に北朝鮮レストランが!!!(◎_◎;)

さすがは北朝鮮と国境を接する中国東北地方吉林省!!

北朝鮮は完全なる社会主義国なのでレストランと言えど企業は全て国有!!
だから入り口にでかでかと国旗が飾られているのね・・・

この佇まい、センスはまさに北京とかでも見る北朝鮮レストラン!!
しかし気になるのは、その隣に韓国料理屋さんらしきレストランが・・・

北朝鮮にしてはセンスが違い過ぎるやろ・・・
特に入り口の中にあるIZAKAYAの表示!(◎_◎;)

これはまさしく韓国の・・・
しかしいくら中国でも韓国料理の店と北朝鮮レストランとが隣り合わせなんて・・・
さすが北朝鮮人と韓国人と朝鮮族中国人が暮らす中国東北地方!!

・・・と思ったら中で繋がってた(笑)

なるほどね、2軒とも北朝鮮経営なのね・・・(ほっ)
それにしても北朝鮮もだんだん近代化して来てるのね、と勝手に解釈・・・

座って両国旗に挟まれて食事!!

いや〜荘厳な気がします(笑)

冷麺は平壌風というよりは延辺風・・・

お通しで出て来たスケソウダラ!!
懐かしい!!

その時の話はこちら

ただ平壌では何も頼まなくてもワサビ醤油が出て来て、そのコンビネーションが抜群だったのだがここでは出て来ない・・・

しゃーないのでワサビ醤油を頼んでそれにつけて食べてみる・・・

鼻にツーン!!!中国のワサビやった(涙)
中国のんは化学的に作ったワサビオイル配合なんでむっちゃ辛いのよ〜(号泣)

・・・っつうことは平壌のワサビは日本製?
在日から仕入れてたんかのう・・・

ビールは南北首脳会談が開かれてから韓国でも人気となった大同江(テドンガン)ビールでもあればよかったのだが、延辺のビールしかないと言うのでそれを頼んでみたが・・・

ちょびっとハングル文字!!(◎_◎;)

でも延辺のビール(>_<)

その他料理もいろいろ頼んでみた・・・

ちょっと中華っぽい・・・

どんどん中華っぽい・・・

頼む時に「プルコギ」とか「チャプチェ」とか言って頼んだのだが、
それを聞いてうちのスタッフのヤオヤオ君、
「Funky桑、会说韩语吗?」

おいおい、「韓国語喋れるの?」ってあーた!!
ここで言うなら「韩语(韓国語)」ではなく「朝鮮語」!!
更には北朝鮮では韓国という国を認めてないからな、「南朝鮮」と言わないかん。
ついでに「北朝鮮」もいかんよ。「朝鮮」もしくは「共和国」ね!!

と少々のお説教をした後に運ばれて来たこの料理・・・

「拉麺」と言って頼んだらしいが、どう見てもインスタントラーメン!!
しかもどうやら韓国の有名インスタントラーメンである「辛ラーメン」のようだ・・・

そして驚くべきことに、美人ウェイトレス(国に選ばれて外国に派遣されるのだから必ず美人である)が確かに、確かにこの料理を運んで来た時に「韩式拉面(韓国式ラーメン)」と言ったのだ!(◎_◎;)

北朝鮮でももうぼちぼち市民市場が公認され、資本経済が始まりつつあると言うが、
外国に派遣されている労働者のイデオロギー教育はここまで変わって来ているのか・・・

もう何に驚いたと言ってこれに一番驚いた・・・

ちゃんと北朝鮮レストランらしくステージもある!!

ショーは何時からか聞いたら6時半からと言う・・・
また夜来るか!!!


・・・と、その後の地元の人の情報・・・
「あそこは従業員は北朝鮮人じゃないよ。みんな朝鮮族中国人だよ」

!(◎_◎;)

いや!!いくら地元の人でもそれは違う!!

悪いけどね、いくら地元の人でも北朝鮮のことを全くわかってない!!
日本で一番北朝鮮に詳しいミュージシャン(笑)の言うことを聞きなさい!!

だいたいね、今は賃金もどんどん高くなって中国から外国の工場や会社がどんどん撤退している昨今、いくら東北地方とはいえ、そんな高い労働力を雇うわけはない!!
北朝鮮から人間を連れて来たら、あそこはまだまだほぼ完全社会主義経済、賃金が要らないのだよ!!

日本料理屋に中国人ウェイトレスがいるのとは訳が違う、
タダ同然で使える労働力があるのにどうしてわざわざバカ高い中国人従業員を雇わなければならない!!


・・・しかし何やら悶々とする・・・

このレストランの名前「真紅朝鮮館」このセンスもちょっと変だ・・・
領収書をもらう時に発覚したこの店の昔の名前であろう「真红狗肉馆」、
つまり「犬肉の店」??・・・

ミュージシャンの中でもファッションリーダーと自負する(笑)私に言わせて貰えば、北朝鮮のセンスは「カッコいい」!!
西側の人間が見て「ダサい」と言われるものが全て裏返って「カッコいい」というレベルにまで来ているのが北朝鮮である!!(キッパリ)

北京にある何軒かの北朝鮮レストランには何度か行ったことがあるが、
「海棠花」とか「玉流館」(これは平壌にある冷麺の有名店の支店)とか、
名前からして「キレイ」である。

「狗肉馆」はちょっと違うのでは・・・

あと、南北首脳会談から韓国で爆発的人気らしい「平壌冷麺」、
これを売り出さないというのにも少し頭をかしげざるを得ない・・・

そこで発見!!動かぬ証拠!!!

従業員募集(>_<)・・・北朝鮮は従業員は募集せん!!(涙)

これきっと昔北朝鮮レストランだったのを買い取って、
右側を北朝鮮風、左側を韓国風に「テーマパーク」的にした「概念菜馆」、
つまり「コンセプト料理屋さん」なのではないか・・・


あーあ、ちょっと期待して損した(>_<)
北朝鮮レストラン行けばひょっとしてロックの教え子達が派遣されてて偶然会えるかな、とかつい思っちゃうのよ・・・

また久しぶりに本場の平壌冷麺も食いたいな・・・
また彼女たちと会いたいな・・・


カテゴリ:おもろい話(中国のその他の地方), 北朝鮮ロックプロジェクト, 布衣全中国ツアー
 
北朝鮮ロックプロジェクト
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
トップページ