ファンキー末吉楽曲配信サイト

2018/09/24

布衣秋のツアー2018陝西省

さてと、内モンゴル自治区包頭終わってこの日は移動日!!

高速鉄道駅「鄂爾多斯(オルドス)」からは迎えに来てくれた小屋の人の車で、目的地「神木(ShenMu)」まで・・・

南の島の格好のまま内モンゴルの6度の気温にやられた風邪のため、
次の日の現地オフはずーっとホテルで寝ていた・・・(>_<)

本番までには元気・・・でもないけど、セッティング完了!!

ドラムソロ!!風邪には全く影響されません!!

面白かったのは、ドラムを叩きながらふと客席を見ると、
スタッフのヤオヤオ君が最前列で客と一緒に腕を組んで踊っていたこと(笑)

まあ日本だと「専門職」であるはずのスタッフが、
客席に降りて「遊んでいる」とかいう行為はあり得ないことなんだろうけど、
これが中国の悪さでもあり良さでもあって、個人的には好きである(笑)・・・

いつもならライブ終了後にみんなでメシでも行って一杯やるのだが、
風邪をひいているので「ほなワシは寝るし〜」と言うと、
見たらメンバー誰もメシ食いに行かないのね!(◎_◎;)

まあ基本的に酒を飲むのが私だけなので、私が行かなければみんなも行かない。
いつもこの私のためにわざわざ一緒にメシ行ってくれてたんだなぁということがわかりました。(感謝)


さて翌日は早起きして西安まで移動!!
この街は高速鉄道が通ってないのでローカル線で8時間の旅になるらしい・・・!(◎_◎;)

朝メシは列車の中で〜

中国のローカル線は、
硬座:2等座席
软座:1等座席
硬卧:2等寝台
软卧:1等寝台
というチケットに分かれていて、
我々のチケットは软卧:1等寝台!!\(^o^)/

というわけで風邪ひきさんはゆっくり休ませてもらいました・・・

ところが現地オフでもずーっと寝てるので今さら全然眠れない(>_<)

软卧のいいところは、いわゆる「コンパートメント」というやつで、
ひと部屋が丸々貸切メンバーの部屋みたいになるのでぼーっとして時間を潰してたら発覚・・・

8時間ではなく9時間ではないか!!!

西安まで8時間どころか9時間ではないか(>_<) 退屈なのだ〜 - Spherical Image - RICOH THETA

中国は本当に広い(>_<)
同じ陝西省の中で移動なのに9時間もかかるんだから・・・

着いたら「麻辣烫(串おでん火鍋)」!!

これにビールをくいーっといくと至極の旨さなのだが風邪ひきさんなのでコーラで我慢(>_<)

まったく持って「酒を飲まない」となると晩メシって全然魅力がないのよね・・・
「風邪が治るまで飲まないんだったら晩メシも食わない」と決意・・・

その代わり朝メシ昼メシはがっつり行きます!!(笑)
西安名物の羊肉泡馍(YangRouPaoMo)!!

食ったらセッティング!!

西安は神木なんかに比べるととてつもなく大都会なので、
(中国西北地方最大の街?・・・)
会場もそれに合わせてとてつもなくデカい!(◎_◎;)

セッティングだん!!いや〜今日の会場も広いなぁ〜・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

客も入ったぁ〜・・・

ドラムソロもばっちりキメさせて頂きました!!

途中でリズムを崩して・・・

ロードムービーがアップされました〜

そしてこの日から毎日ほぼ1000km移動の4連チャン!!
この西安終わったら明日は青海省西寧まで700km
明後日は北京まで1300km
明々後日は寧夏回族自治区銀川まで900km

はてさてどのようなことになりますやら・・・

同じカテゴリの記事