ファンキー末吉楽曲配信サイト

2018/04/24

ツアーこぼれ話:温州(洗濯との戦い)

温州は昔から一度は訪れたかった街である。

私の中国での作家プロデューサーとしてのキャリアをスタートさせることとなった女性歌手「李慧珍(Li HuiZhen)」の出身地がここだったから地名がずーっと頭に残ってたのよねぇ・・・

なんか懐かしい感じの街並み・・・

昨日は移動日でゆっくり寝たので早起きして、中国全国スマホをかざすだけですぐ乗れるレンタル自転車(1元)で初めての街を探索・・・ ちなみに温州みかんはこの街の名前を使ってますが日本のみかんです〜 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ウンシュウミカン - Spherical Image - RICOH THETA

「生まれ変わり」とかあるんだとしたら、
私は前世はきっと北京ではなく、こんな中国南方ではないかと思うことがある。


ツアーの移動日でこんなにゆっくり出来たのもひとえに風邪がだいぶよくなったからである・・・

行ける時に行っとかないといつ行けるかわからないので美容院に髪染めにも行っとく・・・

異国の地で飛び込みてわ髪染め〜 金毛狮王転じて最近は白毛狮王と言われるので金色も入れてもらいました〜 ピンクも入ってるように見えるのは壁の色とで錯覚?・・・ まあええけど・・・ピンク毛獅子王(笑) - Spherical Image - RICOH THETA

もともとは黒髪だった頃、根元から生えて来る白髪が気になって、
金髪にしたら気にならなくなるだろうと思ったら、
今度は生えて来る黒髪が気になって結局は毎月染めに行かねばならないのよねぇ(>_<)

まあ意外と「黒が多かった」ということなのであったが、
ここに来てやはり「白が増えて来た」のかも知れない・・・

黒髪は脱色すれば金髪になるが、白髪は白いままなので、
「金髪獅子王」と呼ばれてた時期を経て、
最近では「白髪」に見られることも多く、列車などで席を譲られることも(>_<)

この日は時間があったので脱色した後に金色を入れてもらった・・・

でも写真ではよくわからんかも知れんが「赤」もちょっと入ってるような・・・


つかの間の休息を経て、夜はやっぱライブ!!

「移動日」はしょせん「移動」をする日なので、着いたその日はバタンQ(死語)、
次の日のライブまでの半日だけがOFFなのよねぇ・・・

この日の会場が狭かった(>_<)
この会場に300人ぐらい外までぎゅーぎゅーに詰まってるんだから終わったら汗だくである・・・

洗濯!!

街中どこにでもコインランドリーがある日本と違って、中国での長いツアーは洗濯との戦いやな(服を洗わない小畑は別として) 今日はさすがに汗だくなのでパンツまで洗う!! 明日は福建省まで大移動〜・・・乾くかな・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

もうね、どこにでもコインランドリーがある日本と違って、
服をほとんど洗わない小畑は別にして、中国での長いツアーは「洗濯」との戦いな・・・

3泊ぐらい連泊するならホテルのクリーニングサービスに出せるのかも知れないが、
やはりライブが終わったらそのまま流しで手洗いというのが現実である。

そのために日本からパック入りの洗剤を持って来た。

旅先で買った旅行用のシャンプーとリンスのセットが、
やはりリンスの方が先になくなるので余ったシャンプーで洗ったこともあるが、
やっぱ洗濯用の洗剤は落ちが違うな・・・
流しの水が真っ黒になるもん・・・!(◎_◎;)


ところが洗っても乾燥機がないので部屋干ししか選択肢がない。

ホテルが日当たりのいい部屋だといいのだが、
日当たりが悪いと次の日までに乾いてないこともしばしば(>_<)

少しでもよく乾くようにと、
洗濯もんをまずバスタオルに挟んで包んでおく。

このまましばらくバスタオルに水分を吸わせてから干すのであるが、
酒を飲んでるのでこのまま寝落ちすることも多く、
そしたら朝方まだ生乾きのままトランクにぶっこむことになる(>_<)

まあ移動時間が短いツアーなので、
次のホテルに着いたらすぐに干すのだが、
結局ライブ始まる直前まで湿ってたりすることもしばしば・・・

考えてみるとこのステージ衣装のFunkyTシャツ・・・
乾いたと思ったらそのままスタージで汗だくになるので、
結局一日中ずーっと湿ってるわけね(笑)


さて私はよい、問題は服を洗濯をしない小畑秀光である。

その昔、王様ツアーの時だったと思うけど、
ホテルからメンバーが出て来て車に乗り込む時に、
「ん?・・・何か臭いぞ?」
と渡辺英樹さん・・・

いわゆる梅雨時に雑巾が腐ったような匂いである・・・

乾き切ってない服は車の中に干すのだけれども、
みんなそれぞれその干した服を匂ってみる・・・

「これじゃねえなぁ・・・」

干している服が臭くないとしたら、臭いのは着ている服ということである。
それぞれ自分の服をくんくんと匂ってからみんな一斉に小畑の方を見る・・・

「え?僕ですか?服はちゃんと洗ってますし全然臭くないっすよ!!」
慌てて弁解する小畑・・・

「どれどれ・・・」
小畑に近寄ってTシャツの匂いを嗅ぐ英樹さん・・・

「くっセー!!オメーが原因だよ!!」
例の大きな声がホテル前の路上にこだまする(笑)

「そんなことないですって!!全然臭くないですって!!」
自らまた匂って見せる小畑だが、
試しにと鼻を近づけてみた私も絶叫した。

「これは服ではないー!!雑巾じゃー!!」

そのまま路上で着替えさせて車に乗り込んだのだが、
「全然臭くないのになぁ・・・」
とまだ不満気な小畑・・・


今回のツアー中に、小畑と同部屋の人間が、
小畑が服を着たままシャワーを浴びているのを目撃した!(◎_◎;)

まあ身体を洗ったついでに服を洗うのもよかろう(笑)、
問題はそのまま髪の毛から落ちて来たシャンプーで服の汚れがちゃんと落ちるのかということと、
「それってちゃんと乾かしてるの?」
ということである。


英樹さーん〜何とか言ってやって〜!!!(涙)

同じカテゴリの記事