ファンキー末吉楽曲配信サイト

2015/01/23

マグロ漁船の監督助監督初来日!!

このブログにも頻繁に登場しているヨウヨウさんこと馬上又は実はこのプロジェクトでは「音楽監督」、実はその上に「監督」と「助監督」がいるのよ〜・・・

よくある仕事のやり方で、制作段階の初期から監督を入れると、
まだ出来上がってない段階からあーしろこーしろと口を出されるということで、
前回のリハでちゃんと完璧なDEMOが出来上がるまでにはどんな音楽になるのかも伝えていない。

お隣の仮谷くんが完璧な状態にミックスしたDEMOを、
ちゃんとした状況で監督と助監督に聞かせて晴れてOKが出る。

それではということで2回目のリハである今回には最終日にこの二人も来日して、はてさて全体像というのはどんなものなのかをスタジオで生演奏でお聞かせしようというものだ。

ちなみにこの二人、日本に知り合いがいると言ってたが、実はそれが李涛だった!(◎_◎;)

世の中は狭い!!
なんと李涛はこの二人の大学ん時の同級生だという・・・

リハーサルが始まった。

MaguroRehearsal.jpg

リハーサルというよりは「本番ライブ」である。

そのためにリハーサルをして、本番と同じように通す。
それを録画して監督は投資家を集めに走るのだ。

MaguroKantokuJokantoku.jpg

1曲が10分を超える曲もあり、途中同期がずれてしまったりトラブルもあったが、
何とか最後まで通して、ちょっと沈黙があった後、
「Perfect!!」
監督は笑顔で親指を立てた。

MaguroRehearsalAllPhoto.jpg

かくしてこの段階までは順調!!
監督は翌日には広州に飛んで投資家と会う。

ちなみに、この日は本当は日本の投資家が見に来る予定だったらしいが、
スケジュールが合わなくてこれなかったそうだ。

中国市場に進出すべく日本でもいろんな会社が手ぐすねを引いていると言う。

「日本の何を持って行ったら中国で商売になるのか、それをいつも考えてるんです」
とその投資家は言ったらしい。

お答えしましょう。それは日本の「ロック」です!!

世界レベルのこの日本人ミュージシャンの演奏を持って行って大きな商売にしようと計画してるのがこの「マグロ漁船」なのです。

頑張れ監督!!操業開始までもうすぐじゃ!!!

同じカテゴリの記事