ファンキー末吉楽曲配信サイト

2014/04/29

障害者施設でのひとりドラム

とある自閉症の子供を持つ人がいて、
その方が是非その施設でひとりドラムをやってくれと言うので行って来た。

なんと公民館を借りての施設の大イベントである(驚)

手作りのイベントなので「いろんな不手際がありましてすみません」とおっしゃるが、
なになにワシはもっと不手際の多い中国でこれを50本近くやっているのぢゃ、
全く問題なし!!(笑)

ドラムセットは2台借りて来てくれて、
ワシの方にはフロアタムの足が1本なかったが、
他のスタンドとガムテープでつないでほら!!

PoporoSquareFloorTom.JPG

ちょろいちょろい!!ロイチョロイチョである!!

10時半にイベント開始!!
まず最初はこの施設の卒業生が参加するバンド。

PoporoSquareBand.JPG

ハジメ君ことハージーはドラム叩いたりベース弾いたり大忙し〜

続いて私のひとりドラムじゃが、
このバンドの全音量合わせたよりも倍ぐらいでかい音が出るので心配してたが、
何とか皆さんに喜んでもらえてよかったよかった。

そしてハージー君とふたりでバトルやったり、
「ドラム叩きたい人!!」
と言ったらいっぱい人が上がって来て、
ワシのドラムに合わせて好き勝手に叩く。

いや、こんな機会は初めてだったのぢゃが、
みんなよく聞いてるのな、ワシのドラム・・・
速くしていったらついて来るし、ちゃんとドラムで会話が成り立っておる(驚)

改めて「人間にはもともとこのような能力が備わっているんだな」と考えさせられた。

なんかワシのキャラなのか、
終わったら立ち上がって「イェー」と叫ぶのがムーブメントになり、
叩き終わったらみんなそれでシメる。

PoporoSquareDrumming.JPG

いやこれ、ホンマにバッチシ締まるからええわぁ・・・

そして最後にRunnnerをやってくれと言われてたので、
さーどーしよう・・・と悩んでいたのだが、
iTuneに爆風トリビュートが入っていたのを思い出して、
同じ再生システムでそれを取り込んで再生してみた。

出来るやん(驚)
C−C−Bの4人が歌っている後ろでワシがドラム叩いてる図はちょっとシュールじゃったぞ(笑)

かくしてイベントは順調に終わり、物販もいっぱい売れたし、
何よりもこんなに喜んでもらえて逆に恐縮したぞ。

「まさか本当に来てくれるとは」とおっしゃってたが、
行きますよ〜どこにでも(キッパリ)

人を怒らせることの簡単さよ、人を喜ばせることの難しさよ。
こんなことで喜んで頂けるなら全国、いや全世界どこにでも行きますので遠慮なく呼んで下さい〜

ファンキー末吉ひとりドラムツアーの軌跡(こちら

同じカテゴリの記事