ファンキー末吉楽曲配信サイト

2014/02/27

ひとりドラムOAライブ前半終了!!

いや〜いろいろ勉強になりました。
最近のアマチュアバンドの状況はなかなかキビシイな。

ノルマが20枚とかのライブハウスもあったし、
1枚目からチャージバックのライブハウスもあったけど、
結局動員が出来なければ機材費とか何とかで結局収入はなかったり・・・

かく言うワシは実は昨日のライブでは
入り口で「ファンキー末吉を見に来ました」という客はゼロ。
つまり収入はゼロ!!(涙)

いや、みんなアマチュアバンドはこの条件でやっているんやから、
やっぱ今日びのアマチュアバンドは大変やで・・・

ワシらの時代はどうやったかなぁ・・・
と思い起こしてみるがどうにも思い出さん・・・

貧乏やったから「儲かった」ということはあり得んじゃろうが、
今日びのように「お金を払ってライブをした」という記憶はないなぁ・・・

爆風銃が最初に屋根裏でやった時はどうやったやろ・・・
爆風スランプを結成して最初に7日で9本とかブッキングした時はどうやったやろ・・・

当時は「ノルマ制」というのはなかったから、
まあ「収入がゼロ」ということはあったけど持ち出しはなかったと思う。

当時はみんなそれぞれバイトして、月に2万とかバンド貯金を集めて、
でもそれは主に練習スタジオ代に消えていってライブに持ち出しはなかったと思う。

田舎から出て来たワシらはチケットを売りつける東京の友人もいなかったので、
思えばどうやって動員してたんやろ・・・

最初にツアーに廻った時、まあこれは名古屋ellのしげさんがブッキングしてくれたのだが、
アマチュアなのでまたこれが客が全然入らんのに毎月毎月ブッキングしてくれた。

でもやり続けてたら客は倍々に増えていったなぁ・・・

今日び全国にこれだけの数のライブハウスがあって、
それが毎日いくつものバンドで埋まっているぐらい全国にバンドの数があって、
いいライブをやったら口コミで動員が増えるっつうことはあり得んわのう・・・

都内近郊で何本かひとりドラムでオープニングアクトさせてもらったが、
春にはいよいよ地方に出る。

入り口でまた「ファンキー末吉を見に来ました」という客がゼロだったら、
ヘタしたら我が家は破産してしまうだろう(笑)

でも全国のアマチュアバンドは同じ条件、もしくはもっと大変なのだ。

ワシを育ててくれたライブハウスの今、
そしてそこで演奏している地方のアマチュアバンドの生活がどんなんなのか、
やっぱこの目で見て肌で感じて来たいもんぢゃの・・・

現在決まっているひとりドラムのスケジュール、

4月14日(月):代々木
4月15日(火):柏

4月29日(火):大阪障害者施設
4月30日:大阪近郊で募集中!!
5月1日(木):三重県
5月2日(金):高槻
5月3日(土):高槻
5月4日(日):岡山
5月5日(月):香川
5月6日(火):松山
5月7日(水)8日(木):高知近辺で募集中!!
5月9日(金):京都

6月14日(土):豊橋
6月15日(日):浜松

6月22日(日):富士市
6月23日(月)24日(火):富士市から熊本の間で募集中!!
6月25日(水):熊本
6月26日(木):熊本

みなさ〜ん!!空いてるスケジュール埋めてや〜

ファンキー末吉ひとりドラムツアーの軌跡(こちら

同じカテゴリの記事