ファンキー末吉楽曲配信サイト

2014/01/06

高知ほんまによいところ

遅ればせながら明けましておめでとう御座います。

去年末からJASRAC関係の重たい記事が続いたので、
このブログではいつも通りアホな話を中心に書いてゆければと思っている・・・

というわけで年末から高知の実家で過ごしておる。

・・・というのも息子が高知に里帰りすると言うので、
嫁が
「あんた家におらんから息子とコミュニケーション不足やろ、
よかったら一緒に行っておいで」
ということで、嫁と5歳の息子だけ八王子に置いて、
高知で育った長女と長男だけを連れて里帰りと相成ったのである。

感謝・・・嫁

高知の実家は母が一人で住んでいたのだが、
八王子の施設に引き取って現在は誰も住んでいない。

家というのは住んでる人がいなければどんどん悪くなるし、
かと言っておふくろが存命のうちに売るわけにもいかんし、
家具もそのまま残っているので貸すわけにもいかん・・・

しゃーないからツアーだ里帰りだとかこつけてちょくちょく来るしかないのよねぇ・・・


というわけでとりあえず里帰り。
年末年始はどこにも出ずにおせち料理でごろごろということで、
娘がこんな立派なおせちを作ってくれた・・・

EriOsechi.jpg

・・・と言ってもデパ地下で買ったのを詰め直しただけですが・・・(笑)

高知は狭い街なので、ぽかぽか温泉に行ってくつろいでいたら目撃情報が回り、
親戚から「帰って来ちゅうがかえ〜」とメールが来たので訪ねて行った。

父方の親戚も母方の親戚も高知ばっかりなので数は多いが、
メールをくれたのは父方の男三兄弟の従兄弟。

この三兄弟、長男は親の設計事務所を継いでまっとうだったが、
次男は「ハワイに行ってたこ焼き屋をやる」と言って行方知れずになったり、
三男も「ロカビリーバンドをやる」と言って東京に出て行ってから連絡を取ってない。

次男は郊外に飯屋を始めたというので長男に呼ばれて行って来た。
そこ行った地元の人のブログ

いや〜この次男、数年前はもっと川上の農家を借りて、
縁側から鏡川を眺めながらマランツのオーディオシステムでマイルスデイヴィスを爆音でかけながらお茶を入れてくれた(凄)。

ちょっと川下には降りて来たがやはりその流れがある田舎住居を改造して、
昼間はランチ、夜は週末だけ予約制で料理を出したりユル〜く営業しているらしい。

「お前たしか女医さんだかと結婚して婿養子に行ったがやなかったかえ?」

素朴な疑問を投げかけてみたが、
「暮らしにくうなってふらっと出て来てしもた」
とこれもユルい(笑)

「この次男を市長に立候補させよう」というアホな話もあったが、
ホンマに市長になってたらこの街はもっと面白くなってたか潰れてたかどっちかやったろうのう・・・(笑)

一番まともだと思ってた長男も現在別居中という話で、
聞けばここまで来て泊まっていくか設計事務所で寝るかという生活らしいので、
「ほなうちの実家に寝泊まりすればええがね」
と相成った。

ワシも現在は人様から募金などを頂いている身なので、
せめて世の中にいいことをして恩返しをしようと思っていたが、
何も親戚に恩返しをするのではない、
彼に管理人をやってもらって、
高知にツアーに来る貧乏バンドにこの実家に泊まって、
少しでも経費を浮かしてもらって日本のロック界のお役に立てばということなのだ!!!

2月末にはザ・キャプテンズも高知に来るらしいし、
ガチャリックスピンもしょっちゅうツアーやってるので声をかけた。

管理人さえいれば顔見知りでないバンドでも何とか泊めたげることが出来るかな・・・

貧乏バンドのみなさん、
四国四県は岡山も含めて全部高知から日帰り圏なので、
高知を中心にツアーを組めばかなり経費は浮きますぞ!!

金のないヤツぁ俺んとこに来い!!
俺もないけど心配すんな!!

高知来るヤツぁ俺んとこにメールせい!!

同じカテゴリの記事