ファンキー末吉楽曲配信サイト

2013/04/13

神戸牛パワー

目黒イベントから始まって千葉の初日が終わって、
一日空いて広島に入ったら筋肉痛で4Fの会場の階段が上がれん(涙)

いやーそれでもドラムが叩けるんやから凄いな・・・

広島、岡山と終わって神戸への移動日、
昼からステーキ食ったった〜

KoubeSteak1.jpeg

この店はステーキランドという大衆店。
二井原実タワーオブパワーツアーで大高清美さんに連れて来てもらった。

昼間のランチで最高級のステーキを選んでも2980円、
非常にリーズナブルである。

そのまま神戸サウナに直行!!
マッサージをした。

「こってますねぇ・・・」
そりゃそうでしょう・・・

心身ともにすっきりしたのだが、
次の日もこのステーキの味が忘れられない。

モーリヤの看板を見る度に
「やっぱモーリヤなぁ・・・」
と思ってしまう。

この店は100年以上の歴史を持つ老舗で、
神戸生まれの嫁の憧れの店であった。

「一度でいいからモーリヤでステーキが食いたい」
と願う嫁と嫁の母の思いを叶えてあげるべく、
「ランチならまだ安いやろ」
と結婚式の前の日に初めてこの店を訪れた。

結婚式には当時小学生だった2人の子供も参列するので、
子供たちも連れて新神戸駅を降り立ち、
嫁と嫁の母とモーリヤの前で待ち合わせた。

総勢5人でカウンターに通される。

ものものしいメニューが手渡される。

値段を見てびっくり!!!
「ラ、ランチメニューはないんですか・・・」

ウェイターが悲しそうに首を横に振る。
ワシは悲しそうに嫁と嫁の母をチラ見する。

いや、新郎たるものここで心(財布)の中を見透かされてはいけない。
平静を装って、嫁の家に伝わる注文法
「高いのから2番目のものを頼む」
を清水の舞台から飛び降りるつもりで注文した。

問題は子供達である。
小学生にこんな高級な肉を食わせても無駄なので、
何とか一番安い肉、もしくは別のもので誤摩化したいのだが、
「私もそれ〜」「僕もそれ〜」と言うので仕方がない。

1食5万円・・・(号泣)・・・

しかし流した涙の量に比例してここのステーキは美味かった!!

というわけで神戸ライブの当日の昼間、
「神戸なので今日もステーキ!!」
というわけで今度はモーリヤにやって来た。

KobeSteak2.jpeg

最近ではランチメニューを始めたようで以前よりは安くはなってたが、
やはりステーキランドよりは高い肉はやっぱそれなりに美味い!!!

ついつい肉も追加、ご飯も追加してライブ会場に向かう。

いやー・・・満腹・・・ニンニクぷんぷん・・・

通常このような状態でドラムに向かうと、
普段の1.2倍速でしゃかりきに叩いてしまうか、
もしくはまった〜りとレイドバックしてしまうか、
どうせなら前者でということでリハでもしゃかりきに叩く。

リハ終わったら・・・両足また筋肉痛・・・なんちゅうバンドじゃ!!!!

というわけで本番!!
レイドバックしたら負けなのでしゃかりきに叩く!!

移動日を経てゆっくり寝ているので体力がある。
調子はすこぶるよいようだ。

しかし異変は中盤で起きた。
ワシの異変ではない、機材の異変である。

ツーバスを踏んでたらいきなり右足から手応え(足応え?)が消えたのだ。

ドラム袖で待機していたPan-d-raのYO-HEYが走って来る。
ワシは左足だけでドラムを叩きながら右足を空ける。

ところがYO-HEYがペダルを外してそれを見せて初めてわかる、
ビーターが外れたのかと思ってたら実は折れてたのだ!!(驚)

予備のペダルに変えてまたツーバスを踏む。
その間ワシは左足だけで曲をずーっと叩いていたのだ!!(自慢)

いやー右足で出来ることを左足でも出来るようにしとくもんである(自慢)

ふ、ふ、ふ、誰も気がつかなかったじゃろう・・・
いい気になって曲が終わったらマイクを取って自慢してやった!!!(大人げない)

いやービーターが折れるなんて10年に一度ぐらいの出来事じゃぞ!!
神戸牛のせいか?神戸牛のせいなのじゃな!!!

というわけでライブ終わっても焼肉を食いに行った。

神戸牛パワーおそるべし・・・

同じカテゴリの記事