ファンキー末吉楽曲配信サイト

2012/07/28

ファンキー末吉の遺伝子

我が家は嫁以外「全員同じ顔」と言われる。

ある日家族でドライブしてて、
信号待ちで隣で停まった車に乗ってた子供が、
こちらを見ていきなり泣き出した。

「パパの顔が怖かったがで〜」
と娘。
「そーだそーだ」
と長男、
「バブバブ」
と当時まだ言葉の喋れない次男。

それを見てた嫁、
「何言うてんねん、全員同じ顔してるやん・・・」


「顔が似ている」というのは小さい頃が特に顕著であるらしく、
そう言えば元嫁の時代、
初めて実家(当時は香川県坂出市)を訪れた元嫁、
まだ1歳にも満たない娘を乳母車に乗せて商店街を散歩してた。

もちろん産まれて初めて訪れる土地である。

近所の人が、
「あら可愛い・・・」
と乳母車を覗く。

そして娘の顔をまじまじと見た瞬間、元嫁にこう言った。
「あんた、ひょっとして末吉さんとこの奥さん?」

同様のことがコンサート会場でもあった。

横浜スタジアムでの年越しイベント、
オムツを換えようと娘を連れてトイレに入った嫁。

いきなりファンに囲まれた。
「あ、ファンキーさんの子供だ〜・・・」

これにはさすがに元嫁もあきれた。
「私・・・要らんやん・・・」


今では嫁が産んだ子供と元嫁が産んだ子供とが一緒に暮らす生活であるが、
母親が違っても3人の子供達の顔は見事に「同じ」なのである。

「私の遺伝子・・・ない・・・」
嫁が落胆するのもよくわかる。

ちなみにうちの娘が昔の写真を見つけて来て、
それを一番下の子の写真と並べて送りつけて来る。

EriAndRyu1.jpeg
Eri1.jpegRyu1.jpg

おうっ!!これはっ!!!

親の目で見ても区別がつかんぐらい似ておる・・・
しかも性別を越えて、母親の違いを超えてである・・・(驚)


そんなだからお互い「顔」の悪口を言ってはいけない。
何せ「同じ顔」なのだから・・・

高度な言葉を喋り始めた下の子が、
「ママは?」と聞かれて「可愛い」と答える。

「パパは?」と聞かれて「変な顔」と答える。

息子よ、お前も同じ顔なのだ!!
パパが「変な顔」ならお前も「変な顔」なのぢゃよ!!

トドメに「パパは残念なんだよ」と来る。

この話をFacebookにUPしたら、
「それは嫁がそう言ってるのを覚えたんですよ」
と皆コメントするが、
嫁は「断じて違う!!」と言う。

そんなことは言ったことはない。
それはテレビか保育園で覚えたのだ、と。


しかし嫁はこんなことを言ったことがある。

よく親子は同じ寝相で寝ると言うが、
ワシと下の子が同じ顔して同じ寝相で寝ているのを見て、
ふたつの顔をまじまじと見比べてこう言った。

「顔が同じなのに何故に小さいと可愛いのか?・・・
と言うことはこっちも小さい頃は可愛かったのか?・・・」

これに関しては隣のバーベキューで話題になったらしい。

「奥さんも前の奥さんも素晴らしい解毒作用をお持ちだ」と・・・。

つまり
「産む時にファンキー末吉の毒を十分デトックスしてるからこの子達は可愛いのだ」
と・・・

もうええです!!
何とでも言うて下さい!!

同じカテゴリの記事