ファンキー末吉楽曲配信サイト

2012/05/30

歯が抜けた

夕べ参鶏湯を食べてたらぽろっと歯が抜けた。
鶏の骨かと思ったら確かに歯だった。

別に老化でぽろっと抜けたわけではない。この歯は曰く付きなのである。

Haganuketa1.jpg

よく見ると歯の横の部分が削れているのがわかるだろう。

ワシは親不孝をしてるせいか(?)親知らずの生え方が特殊で、
通常下の歯は上に向かって生えるのが世の常なのだが、
ワシの場合下の両方の親知らずはどちらも横に向かって、
隣の奥歯の横っ面を狙って生えているのだ(驚)

ちなみにこれは歯が抜けてしまった後のレントゲン!!

Haganuketa2.JPG

この親知らずの尖った部分がこの歯の凹んだ部分に食い込んでいたということやな。

痛くないか?ってそりゃ痛かったですよ。
特に若い頃は右側の親知らずが奥歯を粉砕してしまい、
大手術の末、親知らずと共に、粉々になった奥歯も一本摘出した(痛!!)

ここに来て左側も同じように奥歯を粉砕しかけてたが、
なにぶん年をとったのか親知らずもそうは早く成長せん(笑)

数年前ちょっと痛んだので歯医者に行ったら、
「もうこれは神経も死んじゃってますねえ・・・
このまま親知らずによってぐさっと支えられている状態で、
このまま親知らずが生えて来たら粉砕するか押し出されて抜けるか・・・」
と言われた。

かくして粉砕ではなく抜けたわけで、
めでたく役目を終えたこの奥歯を持って先ほど歯医者に行ったら、
「自然に抜けたんですか?痛みもなく?出血もなく?」
と非常に驚かれた。

「そんなこともあるんですねえ・・・」と歯医者さん(笑)
「抜けたのは夕べのことですか?もう塞がってますよ・・・」と驚いていた。

人体の神秘である・・・


というわけで記念にこの歯を持って帰って来たが、
親知らずからの攻撃にずーっと耐え、
持ち上げられて神経を抜かれる羽目になっても少しの痛みも感じさせず、
ワシを守ってゆっくりゆっくりと死んでいったこの歯・・・

よく見るとえぐれた部分が口で、歯の汚れが目に見えて、
笑っているように見えないこともない。

Haganuketa3.jpg

ご苦労さん奥歯!!
これからはお前なしでこのろくでなしの親知らずと一生暮らしてゆくよ。

同じカテゴリの記事