ファンキー末吉楽曲配信サイト

2011/10/25

難聴と老眼

最近日本語も中国語もあんまし聞き取れなくなって来たので
てっきり「頭が悪くなった」と思ってたら「耳が悪い」のだと言う。

先日セッションであった昔なじみのミュージシャンがこんなことを言っていた。

「大音量によって耳が破壊されて6kHzあたりの音が聞こえなくなると、
子音が聞こえなくなって言葉が聞き取れなくなる」

まああんな至近距離でシンバルがんがん叩いてたらそりゃ耳も破壊されるわのう・・・

不思議なもんでバンドで一緒に音を出してると、
別にシンバルだスネアのカンカンだ全然気にならないのだが、
サウンドチェックとかで「シンバルの音下さ〜い」とか言われて、
シンバル単体で叩くと耳に痛い。

こんなことをもう40年近くやり続けてるんだから、
そりゃ耳が壊れない方がオカシイ・・・

耳を守るために耳栓をしてドラムを叩く人もいるが、
そうするとドラムの音質も変わって聞こえるのでキモチワルイ。

まあハイ落ちしてるのは今に始まったことではなく、
ミックスなどをしてても必ず最後に仮谷くんとかにチェックしてもらわねば、
ピーという高音ノイズが入っていてもワシの耳には聞こえない。

ただ仮谷くん曰く、
だからと言ってワシのミックスが高音を聞こえないから無理に上げてたり
そんなことはないらしい。

思うに40年かけて徐々にこうなっているのでもう耳が慣れているのじゃろう。

まあ少々ボケの入ったおふくろと話す時とか、
パーキンソン病で少々コントロールが効かないポールと話す時とか、
そんな時以外は別に不自由でもないのでほっといている。

耳が悪くなって来ると
自分の話す声が聞こえないので必然的に大きな声になると言うが、
まあその辺も今に始まったことではないので別に不自由はない。

まあ人は迷惑かも知れんがの・・・

老眼も進んではいるようじゃが、
現状で別に譜面を見るのには不自由ないのでメガネはかけない。

まあメガネかけてたらドラム叩いて頭振れんしな。

それより何より身につけるものはすぐなくすから危険である。
腕時計やアクセサリーも身につけたことがない。

結婚指輪も初回(一回目の結婚)は1週間でなくしたし、
今の嫁は首輪のようにネックレスにつるしてくれたがそれもなくした。

どうも靴下も嫌いらしく、
仮谷バーに上がり込んで靴下を脱いだら、
またこれが必ずと言っていいほど忘れてゆくらしい。

まあ頭も悪くなってるのね・・・
ま、ドラム叩けるうちはいいか・・・

本日は米田渡の最終リハ。

AJ -米田渡-
田口智治Birthday Live「田口★祭」
プレイガイドにてチケット発売中!

■10/27(木) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
OPEN 18:30/START 19:00


チケットぴあ 0570-02-9999(P-コード143-868)
ローソンチケット 0570-084-003(L-コード73764)
イープラス http://eplus.jp
★INFOディスクガレージ 03-5436-9600 (平日12:00-19:00)

◆MEMBER 渡辺英樹(B/Vo) 田口智治(Key/Vo) 米川英之(G/Vo) ファンキー末吉(Ds: Support)
◆TICKET指定席\5,500/1F後方立見\5,000 ドリンク代別途必要
◆一般プレイガイド発売日 2011年9月10日(土)各プレイガイド一斉発売

明日は爆風トリビュートのレコーディング。
昼間は王様のギター(おしゃれな東京タワー)、
夕方から船長の歌う「45歳の地図」を録る。

その後は船長の持って来たマグロのカマを持ってで打ち上げじゃー!!

と言いながらまた酒で頭も破壊されてゆく・・・

同じカテゴリの記事