ファンキー末吉楽曲配信サイト

2010/12/11

ファンキー村の新しい隣人

二井原実がここに引っ越して来たがために末吉家がここに住み着き、
その特異な性格のため隣に仮谷家が引っ越して来、
問題はその隣にある買い手のない空き地であった。

そこにやっかいな隣人が引っ越して来たのでは村の生活が脅かされるとばかり、
不動産屋が物件を見に来た客を連れて来た日にゃぁ、
村民一同窓を開けて子供を大声で騒がせ、
二井原に至ってはいきなりボイストレーニングをする始末。

物件が売れなくてどんどん土地の値段は下がり、
最後には「200万ならワシが買うたるでぇ」とばかり、
そこを子供達が遊べるファンキー村の公園にでもしようと画策してたが
さすがに200万では売ってくれず、
結局売り主は業者にそこを売り、建売住宅が立ちよった。

そこに買い手が来るのをまた一生懸命妨害するのも疲れるので、
そこで思い立ったのが、
「うちの隣の物件買わんか?」
と知り合いに薦めることである。

「言うてみるもんや」という言葉が関西にあるように、
ついにXYZバーの常連であるまーくんがそこを買うことになった。

入村して数週間、実は彼の姿はあまり見かけない・・・

こんな辺鄙なところに引っ越して来て、
相変わらず都内でサラリーマンをしているおかげで、
朝は早く起きて会社に行き、
帰りはXYZバーで飲んで遅くに帰って来る。

高い金出して家買っても無駄なんちゃうん!!!
まあ昔と違って終電を気にせずに飲めるだけましか・・・

今日は休日なので珍しく家にいたので、
まだ新居を覗いたことがないワシはいそいそと見学に行って来た。

ドアを開けるとそこは床暖房のリビンク!!

MakunLiving.JPG

しかし荷物が全く片付いてないのでこの隅っこのちゃぶ台のところでしか生活していない・・・

寝ているのはそこと繋がっている和室。
そしてそこの窓からは仮谷家の庭が一望出来る。

MakunBedroom.jpg

2階はまだ何もない。
ちなみに窓の外は仮谷家のベランダとうちのベランダ。

Makun2ndfloor.jpg

ちなみに隣家である二井原家側には窓がないが、
階段の踊り場の窓からリビングが一望出来る。

MakunKaidan.jpg

ワシも四畳半からマンション買って引っ越した時、
結局そのマンションの四畳半分のスペースしか使わないまま数ヶ月暮らしたが、
それだったらもうこの家の2階は要らんのではないか?
ファンキー村の全家屋の2階を渡り廊下でつないで、
この家の2階の3部屋はそれぞれの子供達の勉強部屋にすればどうじゃ?!!

改築費ならワシが出すぞ!!!

同じカテゴリの記事