ファンキー末吉楽曲配信サイト

2010/03/14

テッシー

言わずと知れたユニコーンのギタリストであるが、
ワシとは夜総会バンドというバンドでしばらく一緒に活動していた。

そんなテッシーが昨日ふらっとに飲みに来てくれた。

と言っても彼は酒が飲めない。
「上海に一緒に行った時もみんながんがん飲んでるのに、
僕はUCCコーヒーずーっとがぶ飲みしてたじゃないですか」
と言うが無神経なワシには全然その記憶にない(笑)

近所に住んでて車運転して酒飲めない人は大好きである!!
さっそくうちまで送ってもらった・・・

そうかぁ・・・テッシーまで八王子に引っ越したかぁ・・・

会うのは10年以上振りである。
昔話に花が咲く。

ユニコーンの再結成の話、
そして今の個人の仕事の話・・・

「是非ソロアルバムでドラム叩いて下さいよ。
末吉さんのドラムってのは記録に残してくべきなんですよ」

こいつ・・・酒も飲まずに何と嬉しいことを言ってくれるんだ・・・

そう言えばあの時も、
「聞きましたよ、爆風活動停止したんですって?
スタジオミュージシャンやるんですか?
末吉さんみたいな人がスタジオやりだしたら
スタジオドラマーみんな困っちゃいますよねえ」
と言ってワシを訪ねて来てくれた。

困りもなにもしやしない。
ワシの大先輩のドラマー達が今だに現役で仕事をし、
10歳も20歳も、
いやヘタしたら30歳も若いドラマーがばんばん仕事をし、
その全体の仕事量が半分以下に減っているんだから
この日本に「スタジオドラマー」という職業はもうないと言って過言ではあるまい。

幸いワシは中国でスタジオミュージシャンとして数多くのプレイを「記録」として残して来た。
近所に自分の店があって好きなだけライブも出来る。
自宅にスタジオがあるので自分のドラムの音を好きな音で録ることも出来る。

考えてみたら幸せやないの!!

テッシーもこの近所に仕事部屋もあり、
相変わらずいろんなプロデュースの仕事もやっているらしい。

生ドラムを録音したいなら、
そしてマーシャルを大音量で鳴らしたいなら、
是非うちに来て録音して欲しい。
店でも是非セッションなどやって欲しい。

二井原と言い、ほーじんと言い、テッシーといい、
八王子近郊には凄い人ばっか住んでないか?・・・

さっそく何かセッションをブッキングしよう・・・

同じカテゴリの記事